沢田タケシ(キャプテン翼)

登録日 :2012/03/24(土) 16:44:18
更新日 : 2017/03/12 Sun 05:46:06
所要時間 :約 4 分で読めます




沢田タケシは「キャプテン翼」に登場するキャラクター。

国籍:日本
生年月日:1月2日
出身地:明和市
身長:169cm
体重:60kg
ポジション:MF
利き足:右
所属:明和FC-東邦学園中等部-同校高等部
声優:上村典子(初代)、鶴野恭子(J)、竹内順子(2001年度版少年期)、喜安浩平(同青年期)


○略歴

 小学三年生のある日、明和FCの入団テスト前日に日向小次郎と出会い、サッカーの心得を教えられる。テスト当日、年令が満たないという理由で受験を断られそうになるが、日向の口添えで受験を認められ、合格。監督である吉良耕三の下で猛特訓を受け、才能を開花させる。入団に関して大恩ある日向を慕い続けているが、熱くなると個人プレイに走り、周りが見えなくなる日向に対してしっかり自己主張を行い、周りを納得させるだけの、知性派な面も。
 勝利への執着心を合わせ持ち、大空翼唯一の負け試合である第六回全国少年サッカー大会予選リーグ・南葛対明和戦の決勝点は彼が挙げたものによる。後半ロスタイムに南葛DFの高杉がこぼれ球をトラップした直後に飛び出して、ゴールに叩きこんだ。


 プレースタイルはドリブルやパスワークに長け、試合の要所で繰り出される針の穴を通すようなスルーパスなどでゲームメイクを行う。その抜け目の無いクセ者ぶりは対戦した若林源三から「いやなヤツだ」と呼ばれた。

 反面、シュート力は年令相応で、試合を観戦していた片桐宗正に「シュート力がないのが残念な子」と呼ばれることに。

 明和FC時代は小4と小5の時に全国大会で準優勝、小6時は優勝を果たしている。

 充分すぎる実績を引っ提げて、東邦学園に入学。一年生にしてレギュラーと中盤を任され、全国中学生サッカー大会において、同校が優勝する際の原動力の一員となる。全日本Jr.ユース代表にも選出され、優勝に貢献する。西ドイツとの決勝戦、ミューラーからの最初のゴールは彼の働きなしではあり得ない。中学時代、日向との「東邦ゴールデンコンビ」という標語が生まれた。

 高等部に進学しても、他のレギュラーより年下ながらゲームメーカーを立派に努め、IH準優勝、高校選手権優勝に貢献する。

 WY編では、ユース代表に選出され、チームの優勝に貢献する…が、この辺から新キャラ・葵新伍とキャラ・ポジションが被り、出番が減っていくことに。

 後に高校生Jリーガーとして、浦和レッドダイヤモンズに入団。Jリーグ・対ジュビロ磐田とのホーム開幕戦ではサッカーボールを模した奇抜な髪型(サッカーカット)で登場したが、試合に負けたため、1試合でもとの坊主頭に戻している。

 U―20全日本ユース代表に選出され、キャプテンに就任。アジア予選では韓国を破り日本をアジア一に導くなど黄金世代に劣らない活躍を見せている。後に五輪代表にも選出された。

 テクモ版では、東邦学園高等部(II)- 東邦大学(IV)- 東邦(プロ)(V)


 主にV以降は中盤要員として起用される。が…主力が戻ってくるとベンチ要員に…。

 敵に回るⅡの対東邦学園戦では、中盤のキーマンとしてプレーヤーと対峙する。岬太郎以外ではボールが奪いづらい。翼と同じ様に、(ゲーム中の対峙カットで)格上のキャラにはさん付けで呼ぶが、格下のキャラには、年上でも呼び捨てという、素晴らしい部分をもっている。

 ○必殺技

◆とうほうコンビ…日向とのパス回しで敵陣を突破する。

◆反町とのコンビプレイ…メガCD版に登場。反町とのパス回しで敵陣を突破する。


 ○関係者

日向小次郎…当該項目にて。

若島津健…当該項目にて。

新田瞬…当該項目にて。因縁のライバル?

◆反町一樹…中学生編から登場したFW要員。所属は東邦学園で、日向らと同学年。FWとしてはこぼれ球の処理が得意。日向がいないときには、東邦の貴重な得点源として活躍した。WY、五輪代表編ともに選出される。五輪代表合宿では必殺技を持たないためか、守備も出来るFWとしてアピールするも、DFへのポジションチェンジを示唆される。

◆吉良耕三…日向、若島津、沢田の師匠。サッカーが上手い酒好きというキャラで定職があるかわからないという意味では、ロベルト本郷と被る。弟子の試合を観戦していたり、世代別の代表監督を勤める所まで被っている。


◆北詰誠…東邦学園監督。自分にも他人にも厳しい人。失踪した日向に対する処断は、厳しいが監督として正しい。日向抜きで全国大会決勝まで勝ち上がり、東邦学園を日向に頼りきらずとも戦えるチームに成長させた。
キャプテン翼史上、最もまともな監督。


追記・修正はサッカーカットで自らの頭をボールと勘違いさせてから、お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/