湊斗 統

登録日 :2010/04/08(木) 02:10:43
更新日 : 2017/07/08 Sat 20:55:48
所要時間 :約 2 分で読めます




装甲悪鬼村正」に登場するキャラクター。
主な出番は第五編 宿星騎。

湊斗景明の義母。湊斗光の母。
湊斗家当主。湊斗の巫姫(かんなぎ)。

巫姫の名の通り、普段から白い巫女装束に身を包む。緋袴でないのはおそらく光を生んでいる――処女ではないため。

後ろで一まとめにした豊かな髪と、さらに豊かな胸が特徴の妙齢の美女。
妙齢とは言うものの、妖艶とは違うさばさばした態度が魅力的な浅草美人系。

気っ風がよくおおらかな性格。酒と煙草を好む奔放な人。
いたずら好きな面も持ち、火のついてない景明の煙草に自分の煙草で火をつけた。ようは疑似キス。

普段の態度とは裏腹に、息子と娘を誰よりもなによりも愛している。
盲目的に愛するだけではなく、子供が間違っている時には鉄拳制裁も辞さない立派な母親。

世のモンスターペアレントには彼女を見習ってほしいものだ。
以下ネタバレ































腹違いの息子、湊斗景明によって殺害されている。
混乱した武者による一撃を防ぐため、景明は善悪相殺の呪いのツルギ、村正を装甲する。その一撃を防ぐも、あまりの村正の力の偉大さに一時心を奪われる。
逃げ出そうとする武者を追撃し、殺害してしまう。

しかし、善悪相殺の呪いにより母をも殺そうとしてしまう。景明はなんとか殺そうとするのを止めようともがくものの、その行動も虚しく母を殺害してしまう。
この時の景明との会話は涙もの。


景明の善悪相殺の最初の被害者である。
以下さらにネタバレ





















実は真犯人は景明ではなく、光である。
(直接殺したのは景明だが)




















追記、修正頼んだぞ。息子。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/