純と愛

登録日 :2013/05/16(日) 21:23:??
更新日 : 2017/04/12 Wed 00:39:45
所要時間 :約 5 分で読めます




信じていれば、きっと伝わる。

『純と愛』とは、2012年10月から2013年3月までNHK総合にて放送されたTVドラマで『連続テレビ小説』の一作。
主演は夏菜。脚本は『女王の教室』『家政婦のミタ』で有名な遊川和彦が手がけている。
前番組は『梅ちゃん先生』、後番組は『あまちゃん』。

シナリオは「オオサキ篇」「里や篇」「宮古島篇」の三部構成。最終回後には本編の2年後を描いた特別篇「富士子のかれいな一日」が放送された。


◆主な登場人物

狩野 純(演:夏菜)
主人公。祖父のホテルを再生しようとするが、善行と大喧嘩し啖呵を切って家出同然に大阪へと旅立つ。
後に愛くんと結婚し待田姓に。
顔芸に定評がある。

待田 愛(演:風間俊介
人の心が読める不思議な力を持った青年。愛と書いて「いとし」と読む。
高学歴・多くの資格持ちと、意外とハイスペック。デュエルはしないが麻雀は出来る。
ちなみに彼が能力を駆使して麻雀で金を稼いだシーンがあるが「賭け麻雀じゃないか」と苦情が殺到。
これに対し公式側は「麻雀大会で優勝し、賞品を換金した」という弁明をしている。

狩野善行(演:武田鉄矢)
純の父親。大阪育ちで関西弁を話す。
営業マンだったが失敗し、宮古島で仕方なくホテルで働いていた。純とは犬猿の仲。
作中一のマダオにして汚い金八。

狩野晴美(演:森下愛子)
純の母親。昔は「ミス宮古」になったほど美人だったらしい。
苦労に苦労を重ねた結果、中盤では若年性アルツハイマーに陥り…。

狩野 正(演:速水もこみち)
純の兄。プレイボーイで女性に対して事なかれ主義。
婚約者がいたが、妊娠中の恋人・マリヤと共に駆け落ちする。
だが女癖の酷さは治らず…。
昔は自分勝手な人間解放軍のリーダーだった。

狩野マリヤ(演:高橋メアリージュン)
正の妻。キャバクラで働いていた頃に妊娠し、結婚しようとしたが猛反対される。だが、純の説得で正と駆け落ちした。
後に純からは「お姉ちゃん」と呼ばれるようになる。

狩野 剛(演:渡部秀
正と純の弟。家出を繰り返し、色々と挑戦するが長続きしない。
最終的にはアートに目覚めた。
明日のパンツで生きている訳ではない

待田多恵子(演:若村麻由美)
愛の母親。凄腕の弁護士で気が強く、待田家の家庭事情に頭を抱えている。
愛の心を読む能力はこの人譲りらしい。

待田謙次(演:堀内正美)
愛の父親。弁護士だが、妻にビビって不倫を繰り返していた。
耳鳴りが酷い。

待田 誠(演:岡本玲)
愛の妹。兄のことを「アイちゃん」と呼んでいる。
周りの口臭を感じるらしく、いつもマスクを着けている。
剛から猛烈なアプローチを受けており、相手にしていなかったが…。

大先真一郎(演:舘ひろし)
オオサキプラザホテルの社長。
面接時での純の「社長になりたい」発言で彼女を気に入り、採用した。実は経営よりも宿泊が好き。
社長を解雇された後は、ホテル評論家になった。

桐野富士子(演:吉田羊)
純の先輩で接客指導担当。厳しい性格だが面倒見が良い。
特別篇では主人公を務める。
作中一の良心。

上原サト(演:余貴美子)
安宿・里やの女将。自暴自棄になっていた純を拾い雇った。
当初は営業には積極的ではなかったが、純と関わることで少しずつ変わっていく。
脚本家になることを夢見ており、終盤ではその夢を叶えた。

久世秋代(演:朝加真由美)
里やの客の一人。酒浸りな生活を送っており、純に自分を笑わせるよう要求する。
実は元ファッションデザイナーだったが、パートナーとの喧嘩により笑顔を失っていた。



◆あらすじ
簡潔に述べると

純、善行と大喧嘩して家出同然に大阪へ。

大手ホテルであるオオサキに就職。
そこで、愛くんと出会い紆余曲折の末に結婚。

しかしホテルが外資の会社に吸収される形で買収。
大きく編成され、古参社員たちがどんどんリストラされる。

その後、実家のホテルが善行に売られそうになるため急いで実家へ戻る。
でも結局親父に売られました。

純、ショックで廃人同然になる。
しかし迷い込んだ里やになんやかんやで就職する。

晴美が若年性アルツハイマーに。
同時期に善行が仕事先に反発して辞めてしまう。

正、元婚約者と浮気。マリヤは自殺未遂までしてしまう。
その後なんやかんやで仲直り。

晴美のアルツハイマーがどんどん進行する。
善行はようやく改心するものの、晴美から「お父ちゃんがこんなに優しいはずがない!」と拒絶され行方をくらましてしまう。

晴美、徘徊先で海に落ちる。
善行が見つけ救出するも、泳げなかったためそれが原因で溺れた後、多臓器不全になり死亡。
ちなみに晴美は旦那の死を告げられた際に「肩の荷が降りたような気がするんよ…」と言いました。

純と愛くんの活躍(?)で里やの人気が出る…が、
ポッと出のゲストキャラの寝タバコのせいで里やが火事になる。
あわや従業員離散の危機。

秋代のおかげで別荘をホテルにしてくれと託され、従業員の大半もそこで働く事となりました。
祖父のホテルにあった思い出のジュークボックスとも再会し、何とか買い戻す。

その矢先に愛くんが脳腫瘍になる。
手術を受けるものの昏睡し意識が元に戻らないままに。

さらに台風のおかげでせっかく改装したホテルがボロボロに。
純、ホテルのオープンを(実質的な無期限)延期にする。
ちなみに晴美はとうとう自分の子供の事もわからなくなりました。

なぁにこれぇ(by愛)


最終回も 愛くんは昏睡したまま物語の幕が閉じるという見方によってはバッドエンドとも取れる内容である。

この不幸のオンパレードかつあまりにも救いがない内容には高齢層からの批判が多く、
挙げ句の果てにデイリーポータルZから「1分間で分かる『純と愛』」なんて動画までもが投稿された。
最終回間際では宮古島で愛役の風間俊介と純と愛の最終回を見るというイベントが有った。

ちなみに、最終回で純はホテルを再開させる意思を見せており実際、特別篇ではホテルが盛況している様子もある。
本作の数少ない救いの一つである。




信じていれば、きっと追記・修正できる。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/