スーパーロコモーティブ

登録日 :2012/07/08 (日) 22:23:31
更新日 : 2016/12/15 Thu 12:52:00
所要時間 :約 2 分で読めます




スーパーロコモーティブとは1982年にセガが出していたアーケードゲームで、種類はシューティング/アクションゲーム
アクションシューティングではない。

キャッチコピーは「鉄道を占領したデビル軍団を撃破せよ!!成功を祈る」。


  • システム
上画面は上からのフカン画面でアクション部分
アクションというよりマップ画面で敵の位置や駅の位置、別れ道などの情報がわかる

下画面はシューティング部分
自機はシューティングゲームでは珍しい汽車、そのため線路上を走ることになる。
攻撃方法は煙突から出す煙、これで敵の飛行機やら飛行機が落とした爆弾やら汽車やらをバンバン落とす。
戦闘機落せる煙ってなんなのだろうか。

高さはボタンを押す長さで変わる。
エネルギーゲージがありこれが無くなると攻撃出来ない。
ターボボタンがあり。
押すとエネルギーゲージを消費してスーパーロコモーティブになる。なると移動速度が上がり無敵状態になれる、あと 赤信号無視できる。



  • 特徴

画面が上下2つに別れている


画面が上下2つに別れているのである



任天堂某ダブルスクリーンより22年前のゲームなのにだ。
まあ一つの画面を二分割なんですけどね

当然上だけ見る、または下だけ見るなんてプレイはできない。
上だけ見てたら敵に当たってしまうし下だけ見てても敵に(ry

BGMはなんとYMOのライディーン、許可は取ってある様子。
何故ライディーンなのかはわからないがゲームに結構マッチしている。

ちなみにこのゲーム移植はされていない。
そのためか古いゲームで現存も少ないことも重なり基盤が今では 15万 ほどする。



追記、修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/