海外版イラスト変更カード(遊戯王)

登録日 : 2012/03/05(月) 13:18:50
更新日 : 2016/06/05 Sun 15:14:00
所要時間 :約 4 分で読めます





※この項目で紹介されているカードの画像を載せちゃうと、
著作権云々でコンマイやイラストレーターに怒られてしまうので、
詳細が気になる人はgoogle先生に頼んでみましょう。



遊戯王カードには海外で登場する際、大人の都合でイラストが変更されるカード が多数存在する。

例えば、


日本→ す っ ぽ ん ぽ ん

海外→ 謎のウロコが首まで侵食

どうしてこうなった 当たり前である

日本版は多くの少年達を性に目覚めさせたこのカード、海外では露出が減少、バ ストも減少とイラストが変更されている。

基本的に天使の輪っか等の宗教関連、真っ赤な血液描写、銃口や先端が尖った武器関係、
エロスな性的描写、イラストの文字などの言語表現は海外に出る際変更される。

このイラスト変更、日本と海外では事情が違うことから仕方ない面があるのだが、
中には(主に変態紳士が)見て唖然とする変更がされていることがある。 中には変更後の方が良いという人もいるが。

ちなみに海外先行で発売され、日本に逆輸入させたカードの中には、イラストの表現の規制が解除されたものも存在する。

以下、海外でイラストが変更されたカードの例を挙げる。



日本→ 魅惑の谷間

海外→ 谷間が消滅した

谷 間 が 消 滅 し た

大事なことなので二回言いました(泣)
まさかのツルペタ体型に。バストの減少はあっても谷間の消滅はめったに無い。足りん、足りんぞ、大事なものが。あの顔で巨乳なのがい(ry
BMGファン愕然である。原作の顔なのに…。…こんなんじゃ……満足…出来ねぇ ぜ…。

他にブローチの六芒星が削除されている。



日本→よく見るシブイリボルバー銃

海外→ 青く輝くレーザー砲

銃関連代表として。このカードで海外はイラスト変更がされることを知った人も多いのではないだろうか。
ヴァリアブル・ブックにメタル・リフレクト・スライムと一緒に付いてたし。
さりげなく背景も変更されている。



日本→帽子のマークが 赤十字

海外→ ハートマーク

日本語版でも後に同様の変更が施された。特定の組織を連想させる要素はマズイのだろう。
この子はそれなりに露出しているのだが、布が追加されるとかは無かった。…元 からツルp(お注射よ♪


★伝説のフィッシャーマン

日本→右手に持っているのが

海外→ たんぽ槍(先端が丸い布の塊)

…ショボい。攻撃力1850の威厳はどこに…


★キャッツ・フェアリー
★キャット・レディ

日本→ きわどい ハイレグビキニ

海外→ ズボン状のスパッツ

これらは色違いであり、共に同じような変更をされている。
キャッツ・フェアリーの方は胸元の布地も少し延長されている。


ハーピィ・レディシリーズ

日本→ ハイレグ おっぱい

海外→ 主張が大人しめの全身タイツ

ただ、元祖ハーピィ・レディについては布が追加されただけでバストの変更が無い。



日本→ オバチャン

海外→ Grandmother

謎の修正。ていうか別イラスト。海外では手に持っていたアンクが無くなっている。
DS版ゲームのWCSシリーズでは多くの海外版イラスト変更カードが海外版仕様に なっている中、なぜかこのカードのイラストは日本語版のままである。



日本→アンク

海外→ 死者転生 っぽくなる

別イラスト化。ちなみに死者転生は変更されていない。


★血の代償

日本→ 真っ赤な血が滴る イラスト

海外→ 緑色のモンスター からまるで分裂するように 赤い液体のモンスターが現れる

別イラスト化。血が多すぎた…血が。


★冥界の魔王 ハ・デス

日本→立派な角

海外→ まんまる宝玉

悪魔関連代表として。基本的に角がある悪魔はこうなる。なんかダサいかも。


★レッサー・デーモン

日本→二本腕に 角・翼・尻尾を備えた悪魔

海外→ 角・翼・尻尾が削除

同じく悪魔関連。悪魔っぽい要素を全て消され、二本腕の獣人の様な姿に。
頭部の形状や肌の色合い、背景色も変更されており、もはや別イラスト。


★キラー・トマト

日本→ トマト版ジャックオーランタン

海外→ 凶悪な顔したトマト

別イラスト。凶悪さが大幅に増した。こんな風に凶悪さを増す変更は珍しい。
変更は宗教関連の理由らしく、日本版のイラストはトマトといえハロウィンのジャックオーランタンを思わせるためらしい。


★死のメッセージ関連

日本→完成したメッセージが DEATH

海外→完成したメッセージが FINAL

やんわりした感じに。
因みにこのカード群は日本版と海外版を混ぜて使う事は出来ない。


★本気ギレパンダ

日本→本気ギレする父パンダと脅える母パンダと子パンダ

海外→ 父パンダだけ

なんか空しいことに。DVはNG。


★デーモンの斧

日本→刃に老人の顔

海外→ 老人の顔が消滅

斧についていたキモイ顔が無くなった。ちなみにアニメに登場した時もなぜか海外修正版だった。


★裸の王様

日本→ の王様

海外→ Tシャツ の王様

全ての装備カードを無効にするカード。
真っ裸はまずかったのか白いシャツを着せられ、胸元にあった十字架が削除された。同時に海外のカード名も「王様の休日」に変更された。


★シャインエンジェル

日本→頭にわっかを付けた天使

海外→ わっかの消滅

天使代表。頭のわっか(ヘイロー!)が消えた。
何処となく神々しさが消えたのは気の所為じゃない。
他の天使族モンスターも同じように変更されている。


★虚栄巨影

日本→……何も言うまいアッー

海外→ イラスト内の配置の変更

…あぁ、あそこが重なって…そうくるか…
ちなみにヘイト・バスターもそう見えるらしい。


★偉大天狗

日本→ 偉大天狗

海外→普通天狗

微修正。うん、微修正。あれでやるとしたら折れるだろうな…。


★ワーム・キング

日本→ある種の 雌雄同体

海外→ 単性化

詳しくは下の口が削除された。そのため外見のインパクトが薄れてしまった気がする。
…いや、下の口と言っても頭みたいなもんですよ。くぱぁなんて勘違いですよ、 イヤらしい。


★魔女狩り

日本→ 宗教裁判 の様な光景

海外→ アニメチックな魔女に駐車禁止マーク

別イラスト化。描写が色々とアウトだったのだろう。


★断頭台の惨劇

日本→ 断頭台で 惨劇

海外→ 路地裏で 惨劇

初目じゃまず変更元のカードが分からない。名前からも断頭台の要素が消えている。分かったら凄い。
海外版ではホラー映画の一部シーンのようなイラストになっており、名前も単に惨劇となっている。


★エレキャンセル

日本→ おジャマ・イエローが感電。

海外→×印に稲妻を付けただけ。

流石に電撃拷問を連想させるためなのか、×印に稲妻を付けただけのイラストになってる。


★極星霊シリーズ

日本→ 全裸

海外→ スク水装着

この修正に一体、何の意味があるのだろうか?
他にこのような全裸の例である薔薇の妖精と幻影の妖精は無変更である。


★デビル・コメディアン

日本→ 世紀末

海外→ トゥーン

流石に刺激が強すぎるのか、名前に合わせてのイラストに変更されてる。
ちなみに見世物ゴブリンに出ている日本版の二人組は無修正である。


★夜霧のスナイパー

日本→ ある人物をライフルで狙撃間際

海外→ ある人物を望遠鏡で徹底監視

誰かが狙われ狙撃されるためなのか、望遠鏡に変更されてる。
ちなみに照準が描かれてるイラストの中で戦士抹殺は無修正である(この時代に銃器は無いためなのか)。


★エッジ・インプやデストーイなどのモンスター

日本→ 普通の鋏モチーフ

海外→ 切れ味アップのビーム加工&鋏の方は持ち手なし

基本的に剣を持つモンスターは無修正であるが。
上記のモンスターは鋏モチーフであるものの流石に拷問器具を連想させるためか全て修正対象になっている。


追記と修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/