サクレウラメ/サクレショイグモ

登録日 :2011/12/19(月) 12:25:53
更新日 : 2016/08/21 Sun 17:03:21
所要時間 :約 3 分で読めます




サクレウラメとサクレショイグモは、ピクミン2に登場する原生生物。
両者に共通する点として、バクダン岩を扱うところがある。



・サクレウラメ

和名:カギタマサクレウラメ
科:オトシムシ科

ガスで膨らませた風船のような器官で浮遊するという、特殊な外見の生物。

攻撃的な性格で、敵を発見すると 体内からバクダン岩を精製、投擲してくる。
このバクダン岩、範囲が大きいうえにちょっとでも巻き込まれたピクミンを残らず即死させるという恐ろしいシロモノ。
起爆してから爆発するまで時間があるので素直に逃げよう。

サクレウラメにピクミンを投げ当てると、バクダン岩を手放し地面に落ちてくる。
このスキに袋だたきにすればいいが、手放したバクダン岩が近くに落ちた時には要注意。
数十のピクミンを吹き飛ばされたくなければ一旦引くべき。

バクダン岩の精製や風船のような器官など特殊な点が多いことから、別の生態系から迷い込んできたと考えられている。

殻ごとミキサーにかけて肉団子にするとシチューにあう。



・サクレショイグモ

和名:セオイカナエグモ
科:ショイグモ科

バクダン岩を背負っている黒いショイグモ。敵を見つけるとバクダン岩を点火し迫ってくる。
ピクミンを殺すため自らの命を犠牲にする特攻隊。

背負ったものの性質が性格に影響するショイグモ科の特徴から、物凄く攻撃的な性格。
バクダン岩なんて危険物を背負ってるんだから当然である。
中には天井から突然落下してきて襲ってくるなど心臓に悪いヤツもいる。

ちなみに、 生物図鑑で爆発する瞬間にZボタンで石化するとゲームがフリーズする。 そのうえ下手をするとセーブデータまで壊れる。
どこまでも恐ろしい生物である。

軽く炒めると口の中で弾ける刺激的な辛味がいける。



この2体の原生生物、単体でも出会いたくない敵だが、オオマンマントテツチホカシと同時に現れると途端に凶悪さが増す。


リーダーがさらわれる

 ↓

ピクミンに命令できない

 ↓

バクダン岩起動

 ↓

\(^o^)/



こうならないよう、落ち着いて対処しよう。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/