ケメクジ(ピクミン2)

登録日 :2011/01/13(木) 17:32:39
更新日 : 2016/10/21 Fri 01:00:29
所要時間 :約 3 分で読めます




ヴェェエ゙エ゙エ゙エ゙エ゙ェエ゙



和名:ヒトハナケメクジ

ケメクジ科



ゲーム『ピクミン2』に登場する大型原生生物。

まどいの水源の地下洞窟「シャワールーム」最下層で待ち受けている。
のぞみの大地の地下洞窟「百戦練磨の穴」の中ボスとしても登場。


ピンク色をしたナメクジのような生物だが、実は貝類から進化した種。背中の蕾のようなものはエラであり、これが弱点。


雑魚敵のツブラメケメクジをそのまま巨大化させた外見だが、ツブラメケメクジよりも攻撃的。
広い範囲に届く七本の触手でピクミンをからめ捕り、捕食する。
索敵範囲も広く、テリトリー外にいても壁ごしに触手を伸ばしてくる。


光るものに反応する習性があり、オリマー達のアンテナの光を見つけると襲い掛かってくる。

オリマーを狙っているときは目やエラが 赤くなりルーイ社長を狙っているときは 青くなる



弱点のエラが背後にあるが、行動スピードが速くなかなか回り込むことができない。
そこでリーダーを二手に分けて、前後から挟み撃ちする戦法がスタンダード。
リーダーを切り替えるタイミングを覚えれば、何もさせずに勝つこともできる。 ケメクジ涙目。



…更にこいつを圧倒したいのなら、

まず見つかる
 ↓
ケメクジのエラが赤に(オリマー狙い)
 ↓
リーダーチェンジ
 ↓
少し待って再びリーダーチェンジ
 ↓
攻撃

こうすると、ケメクジはエラの色を

と変えるため、かなり時間を稼げる。
その間に攻撃してやれば、ボスとは思えないほど素早く倒せる。 ケメクジ超涙目。


ただし、ケメクジに辿り着くまでにリーダーのうち一方がダウンしていたら、この戦法は不可能。
触手を伸ばした僅かな隙に背後に回り込むしかなく、かなりの苦戦を強いられる。
ゲキニガ 使えば話は早いが(ただしゲキニガ使用だとダメージの通りは悪い)。

倒した後にはエラだけが残る。ごく稀にエラが光り続けるバグが起こる。

実は、紫ピクミンの直撃でエラ以外でもダメージが入る。
なので、これを利用した瞬殺も可能。 ケメクジ死亡のお知らせ

チャレンジモードでは「巨人のトイレ」に登場。
ここと百戦錬磨の穴では、いきなりケメクジのテリトリー内でスタートするため、ちょっと焦る。
さらに百戦錬磨の穴は周囲にフタクチドックリなどの雑魚敵が構えているため、まずこいつらを一掃すべし。




新鮮なエラを天麩羅にすると美味い。縁側の刺身には酢味噌が合う。


3ではツブラメケメクジのみ登場するが見た目がよりキモくなった。


「 ……ところで、ちょっといいですか?
  私、これまでずっとお二人の
  チームワークを見てきました。
  まずまずの追記・修正ぶりと言えます。
  ですが、今後いっそう複雑な項目を
  編集するにあたり、お二人には
  上司と部下の枠を越えた
  強いキズナが必要です!
  [項目変更]で編集、[変更]で完了。
  このチームプレイを忘れなければ、
  どんな項目でも、追記・修正できます!! 」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/