さだまさし

登録日 :2011/08/26(金) 07:02:40
更新日 : 2017/08/18 Fri 10:52:21
所要時間 :約 4 分で読めます




笑ってよ君のために



さだまさしとは、1952年4月Ⅹ日生まれで長崎県出身の噺家であり趣味で歌も歌っている。63歳。
くまだまさしは全くの別人。
愛称はまっさん。
弟の繁理は日本人初のプロサッカー選手。
妹の玲子は歌手である。


学生時代には落語研究会をやっていたこともありトークには定評があり、ファンの間ではむしろトークの方が好きという人も少なくない。
ファンクラブコンサートではコンサートしょっぱなからトークをリクエストされたこともある。
トークの中には題名がついていて定番化しているものも多くある。
トーク集なるトークだけを収録したCDも何枚も出している。
NHKでは不定期だがトーク番組も持っている。


多数の大学などではさだまさし研究会、通称さだ研なるサークルが存在している。
いったい何を研究するのか?と本人も言っている。
メジャーデビューはグレープというグループでし、精霊流し、無縁坂、縁切寺などのヒット曲をとばす。


ソロ転向後は、雨やどり、天までとどけ、関白宣言などのヒット曲を出す。
北海道のシーンでよく使われる北の国からもさだまさしの作詞作曲である。
ソロ転向後も初期は髪がフサフサで痩せており、声も柔らかい。
この頃はメガネをかけた好青年と言う雰囲気だったのに、今やその面影はない。
どうしてこうなった。

償いという曲がある。
ある傷害事件の裁判で反省の色が見えない被告人に対し裁判長が、

償いという曲を知っていますか?
と語り出したことはあまりにも有名。


また、日本で最も多くソロコンサートを行った歌手であり、その回数は3500回を超え、なお継続中である。

シリアスな曲が有名ではあるが、恋愛症候群、猫背のたぬき、虱騒動などコミカルな曲も多く作っている。


また、小説家としても活動しており精霊流しなどの作品を出している。


さだまさしソロシングル

線香花火
雨やどり
吸殻の風景
案山子
桃花源
檸檬
天までとどけ
関白宣言
親父の一番長い日
道化師のソネット
防人の詩
駅舎
生生流転
しあわせについて
長崎小夜曲
退職の日
望郷
それぞれの旅
寒北斗
軽井沢ホテル
恋愛症候群
ONE UPON A TIME
春女苑
男は大きな河になれ
風に立つライオン
主人公
時代はずれ
夢の吹く頃
建具屋カトーの決心‐儂がジジイになった頃‐
修羅の如く
冬の蝉
長崎から
息子へ~父からの風~
奇跡~大きな愛のように~
娘へ~大和撫子養成ギブス篇~
君が帰ってくる
SMILE AGAIN
あなた三昧
二千一夜
幸福になる100通りの方法
ヴァージン・ロード
となりの芝生
愛をみつけた

名刺
Wonderful Love
絵画館
愛について
Dream~愛を忘れない~
Birthday
夢一色
ペンギン皆兄弟
北の国から 遥かなる大地より~螢のテーマ~
君が選んだひと
ゆけゆけ!!ようかいキッズ
桜月夜
佐世保
21世紀の君たちへ~A song for children~
君を忘れない~タイムカプセル~
勇気凛凛
小さな手
大きな森の小さな伝説
精霊流し
いつも君の味方
人生の贈り物~他に望むものはない~
がんばらんば
私は犬になりたい¥490


さだまさしソロアルバム

帰去来
風見鶏
私花集
夢供養
印象派
うつろひ
夢の轍
風のおもかげ
Glass Age‐硝子の世代‐
ADVANTAGE
自分症候群
夢回帰線
風待通りの人々
夢の吹く頃
夢ばかりみていた
夢回帰線Ⅱ
家族の肖像
ほのぼの
逢ひみての
おもいで泥棒
さよなら にっぽん
古くさい恋の唄ばかり
夢唄
心の時代
季節の栖
日本架空説
夢百合草
夢のつづき
すろうらいふすとーりー
恋文
とこしへ
美しき日本の面影
Mist
美しい朝
予感
Sada City


さだまさしの定番トーク

馬に優しい的場騎手
中学時代の修学旅行
アルバイトで天井張り
親父の一番長い日 初演前夜
妖怪かっ飛びじじい
おばあちゃんのおにぎり
血液型相性についての一考察
恋愛は距離感
父さんとポチ
旦那はほめ育て
クレモナの石井先生
弟と犬
23時間57分の帰省列車
美容院と雷
主人公とマッサージ師さんの笑顔
新幹線の車掌さんの退職の日
鳩のおかあさん
アレバダスの法則
高校時代の安本先生
弟が送ってくれた五百円
小さな庭の赤いバラ

私は犬になりたい…雑種でもいい


さだの曲で泣いたら追記・修正して下さい。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/