百合探偵ユリアンズ

登録日 :2012/10/05(金) 05:27:26
更新日 : 2016/07/17 Sun 23:30:49
所要時間 :約 4 分で読めます




どれだけ巧妙に隠されていようとも
そこに真実がある限り必ず私が見つけ出す

それが…
お前にしてやれる、私の唯一の罪滅ぼしなのだから





『百合探偵ユリアンズ』はチャンピオンREDに連載された漫画。第1巻発売中。
原作:キムラノボル
漫画:廣瀬周



タイトル通り、百合+探偵物という作品。それは間違っていない。
だが掲載誌はあの 漫画界の核実験場ことチャンピオンRED 。当然それだけの漫画であるはずはない。

この作品の探偵役である百合さんは、思考力を上げるために女子のオーガズムから発生するエネルギーを必要とする。

…要は 推理をするために毎回百合エッチをしなければならない というびっくりな作品なのである。

なので成年向けでもないのにガチなシーンだらけである。
おっぱいもいっぱい。パンツも痴女もおっぱい…否、いっぱいである。



【ストーリー】
私立天羽(あもう)学園は20万人以上の生徒を抱え、その敷地だけで一つの街として成立している。
そこで起こる事件は数えきれないほどあり、学内警察である生徒会執行部に持ち込まれない事件も多い。
そんな事件を解決しているのが天羽学園探偵部である。



【主なキャラクター】

◆百合
メインキャラその1。お団子ツインテール。
おっぱいとお菓子が大好きな幼女探偵。
一見小学生にしか見えないのだが、これは彼女の本当の姿ではない。

彼女の身体には高い推理力と膨大な知識を持った人格が封印されており、こちらが彼女の真の姿。
知識を求めてインドを旅していた時にその能力が危険視されて封印されたらしい。
この姿になると幼女からバインバインの 巨乳美少女 に大変身、性格も唯我独尊な不遜なものに変わるのだが、愛する杏の事になると本気で行動する。

杏とエッチをして絶頂させることでその精気により推理力が研ぎ澄まされるため、ほぼ毎回杏とエッチする。
インドを旅していただけありテクニシャンで、杏は性的な意味でも百合には全く敵わない。
本名「天羽(あもう)・サラスヴァティ・百合」。

◆坂井杏(さかい あんず)
メインキャラその2。助手ポジションの巨乳。
女子バスケ部所属だが、探偵部も掛け持ちしている。
彼女とエッチすることで百合は推理力が加速する。
探偵部には無理矢理入らされた、あんまり探偵部には来たくないと言っているが、
実際は百合とエッチするのを望んでいるむっつりであり、なんだかんだで彼女とはラブラブ。
事件のせいでしょっちゅうエロひどい目に合う。

百合と杏でユリアンズです。


◆相沢小桃(あいざわこもも)
学内警察である生徒会執行部第109支部長。疑わしきは逮捕が信条。
探偵部の2人とは度々衝突するが、嫌っているわけではない。
胸は普通。

◆副支部長
第109支部副支部長。クールなツインテール。
何といっても目立つのが、恐らく作中最大のその爆乳。おっぱい星人である百合が驚きそして絶賛するほど。

◆シャニア・ダラ
謎の褐色美少女外国人。しかし何故か関西弁で喋る。
どうやら百合と過去に何か関わりがあるらしい。
貧乳。
でもエロい。






「百合さんにお願いがあります!追記・修正を…」

「ウソは良くないなぁ杏…本当はただ『したくて』私を呼んだのだろう…?」

「…んっ///」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/