マイト/マイスター(FSS)

登録日 :2011/12/08 (木) 03:44:39
更新日 : 2017/07/25 Tue 11:26:43
所要時間 :約 7 分で読めます




「マイトは医師の頂点でもあるんだよ」



□マイト□

「マイト」は永野護の漫画作品『ファイブスター物語』に登場して来る架空の概念。
名称の由来は中世の美術工芸品の製作者(マイト)からで、同作に於いても“製作者”とルビを振られる事がある。

舞台となるジョーカー太陽星団にて頂点を極めた人類の科学技術の頂点に立つ存在であり、その力を究極の戦闘兵器たるMH(モーターヘッド)とFF(ファティマ・ファティス)の製造に捧げる、言うなれば星団に於いて最も重要な役割を果たす者達である。

それもその筈で、5つの惑星に広がる、各国家間のパワーバランスも戦争による紛争決着も彼らが創造するMHやFFが居なければ成り立たない訳で、つまりはそれを生み出すマイトは、存在するだけで各国家から最大の歓待を受けられる身分なのである。

……ただし、それ故にマイト間にはマイト達なりの取り決めがあるらしく、基本的に親しくする国家はあっても専任となる事は無く、また戦争についても中立を貫く……と云う誓約が成されているらしい。
これは、前述の様にマイトは存在自体が容易く国家間のパワーバランスを塗り替えてしまう可能性を持つからで、この辺の最終的な判断はマイト自身のモラルに委ねられる事となるが、基本的に学者肌のマイトの中には独立独歩の道を選ぶ者が多く、ある国家の専任に見えるマイトが敵対する国家に力を貸している事も特に珍しい話では無い辺り、そうした部分はそれなりに守られているのだろうと思われる(※「魔導大戦」にてミース・バランシェが心情的には敵性国家であろうバッハトマに力を貸したのが好例。マイトは戦争に於いては私情で動いてはいけない人種なのだ)。


※以下に「マイト」の概要を記して行く。
下位の概念である「マイスター」についても説明をするが、厳密には「マイト」は「マイスター」の能力の区分も併せ持つが、だからといって「マイスター」が「マイト」の前段階や未成熟段階にある概念と云う訳では無い事に注意。
尚、FFマイトには鉱物名が(クローム、カーバイト)、MHマイトには銃器メーカーの名前が付けられているとの事。




【概要】


◆マイト

ジョーカー太陽星団に「騎士」や「ダイバー」以上に低い確率で誕生する特殊な人種。
騎士が常人の数十倍に及ぶ筋力や反応速度を持って生まれて来るのに対して、マイトとは頭脳の解析判断記憶能力が桁外れに高い、スーパーコンピューター以上の演算能力を持つ超天才達の事である。
彼らは生まれ乍らにして「この世の全てを識る」者達であり、医学や物理、量子力学と云った、凡る分野の「解答」を見ただけで出してしまう存在である(※矢張り「シバレース」編でのミース・バランシェの描写に詳しい)。
彼らの能力の目覚めに際しては「騎士」の例の様に特殊な変化があるのかどうかは不明であるが、基本的には幼少期より能力の目覚めを発見され、トラン連邦シュリーズ共和国領内の「バルチック・アカデミー」にて研究に勤しむのが基本パターンらしい。

……因みに、この「バルチック・アカデミー」名前こそ「アカデミー」だが別に「マイト」になる為の「学校」とかでは無い。
何しろ、地球で云えば数百人分の学者以上の頭脳を併せ持つ「マイト」には学習期間と云うものが存在しないからで、若い「マイト」達は自由を保証された環境の中で自らの進む道を選択して行く事になるのである。
尚、アカデミーには入らず独学で研究を開始したDr.クローム・バランシェやダイアモンド・ニュートラルの様な人物も居るが、バランシェの場合は元々の科学者の家系に生まれた事や「マイト」には学習期間が存在しないのだから、特に珍しい事では無かったらしい。

また、アカデミーには入らずに別のマイトに弟子入りして独り立ちまでの期間を過ごす者も居り、プリズム・コークスやナトリウム・シング・桜子らがこれに当たる(※ミースはアカデミーに入った後にモラードの下で修行を積んでいる)。

……さて、上記の様に目にしただけで凡る物の「解答」を出し、学習期間を置かずとも「全てを識る」と云う凄まじい「マイト」の能力だが、矢張りこの異常な頭脳の由来もAD世紀の「超帝国」に由来するらしいと云う事が現在では判明している。
AD世紀の「炎の女皇帝」の時代に生み出された数々の超技術と4種のダイバーフォース。
その4種のダイバーフォースの内の物質の本質を見抜き自由に操る力である「ルシェミ」の能力を不完全乍らも、先天的に獲得しているのが「マイト」であるらしい。
即ち、それが「マイト」に物質や生命の起源を解き明かし、物質を生み出させていると云うのである。

因みに、マイトは最終的には物質を操るMHマイトか、生命を操るFFマイト かに結実するのが普通であり、これはバランシェやモラードすらも同じ……だが、ダイアモンド・ニュートラルの場合は星団でも史上初めて、MHマイトとFFマイト、更に騎士の能力をも持って生まれて来た驚嘆すべき人物として生まれて来た(※神である天照帝も同様の能力を持つが、神様だから当然であり、これは別格)。
バランシェの例を見れば判る様に「マイト」の能力が「超帝国」に由来する以上、血が濃い方が発生確率が高く、騎士と同様に王家や科学者の家系に誕生が多いが、これも騎士と同様に庶民からの誕生も多く、ミースやダイアモンド・ニュートラルに至っては貧民層の出身である(※現在のジョーカー人が等しく超帝国の末裔である事の証明)。

尚、MHジュノーン(エンゲージSR2)を生み出したコーラス3世は強力な騎士ではあるものの、マイトとしての才は無く
彼の生み出したジュノーンはパワー不足に悩まされ、結果的にパートナーであるウリクルを失う結果となってしまう。
これは「マイトでなければMHは生み出し得ない」という事実の好例と言える。
(そんな機体でも普通の騎士とマグロウ程度のMHなら勝ててしまう辺り、3世とウリクルが強力な騎士でありファティマである証拠ではある)

誤解がない様に言っておくと、彼とて凡庸な人物ではない。彼の生み出したジュノーンは天照の手によりLED、KOGすら超える最強のMHとして生まれ変わり、
同一設計のセイレイ・ジュノーン(エンゲージSR3)はダイヤモンドがわずかに手を加えただけでコーラスの旗機に相応しい強力な機体となった。
以上の事から彼は「マイトではない技術者としては」最高峰に位置する人物であったと見ていいだろう。
……逆に言うならば、その「わずかな差」を詰められるか否かがマイトと普通の人間の間にある埋めることができない差なのかもしれない。



◆マイスター

本編に於ける主役の一人であるレディオス・ソープの仮の職業として有名な「マイスター」だが、実は純粋な「マイスター」は本編には余り登場していなかったり……。
「マイト」を製作者とするなら、「マイスター」は調整を役目として「マイト」の補助をするのが基本的な仕事らしい。

一目でMHやFFの状態を見抜き調整出来る者達の事で、科学者である「マイト」とは似て非なる職人達である。

因みに吹き出しの欄外でマシンガントークする事で有名な、ファティマスーツデザイナーのシリーズ・シアン夫人もマイスターである。


【ボーダー】

ジョーカー太陽星団に於いて、科学や医療技術、その他に関わる者に与えられる金色の紐で、これが科学者や医師、技術者の身の証となる。
一応、本編に関わる部分では「マイトが5本線」「マイスターが4本線」と覚えておけば宜しい。
これを付けずに登場した「マイト(マイスター)」は正体は変態騎士、ことレディオス・ソープ(天照帝)位のものである。



【主なマイト名】

※FFマイト

■4大ファティマ・マイト

◆クローム・バランシェ
◆モラード・カーバイト
◆スティール・クープ
◆プリズム・コークス

■その他

◆ミース・シルバー・バランシェ
◆ナトリウム・シング・桜子
◆ダイアモンド・ニュートラル



※MHマイト

◆天照帝
◆ルミラン・クロスビン
◆ゼビア・コーター
◆マギー・コーター
◆バルミドラン・シャープス
◆ストーイ・ワーナー(スペック)
◆ダイアモンド・ニュートラル



追記修正は1811年12月8日が何曜日か解った方のみお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/