カザリ(仮面ライダーオーズ)

登録日 :2011/02/17(木) 14:41:11
更新日 : 2016/10/31 Mon 17:49:57
所要時間 :約 5 分で読めます





「進化」を止めてる君は僕には勝てない


仮面ライダーOOO』に登場する怪人。
幹部級怪人グリードの一体。

人間体/怪人体(声):橋本汰斗
主なスーツアクター:渡辺淳
コアメダル: ライオントラチーター

風を操る 猫系 グリード。カーテンの色は 色。
名前の由来は“飾り”
コアが猫科で統一されてるせいかモチーフが散見する他のグリードに比べるとデザイン自体は普通の猫怪人。

目覚めた当初はライオン一枚が行方不明になっており、トラ一枚をアンクに奪われていたため下半身が不完全な状態だった。

豹や虎のような険しい顔をしているが、マイペースでなかなかチャラい性格をしている。
反面、アンクに並ぶほどの策略家でもあり非常に腹黒い。

かなり疑い深く、常に味方を出し抜こうとしているので味方に有益な行動を起こした時にはメズールから疑われるほど仲間内の信用が無い。

その狡猾さとちゃっかりぶりからオーズはピンチになる事が多く、アンクはコイツが原因で10枚以上のコアメダルをこれまでに喪失している。

が、最後の詰めが甘く逆にコアを奪われる事も多いためカザリは取り返した枚数の割にずっと完全復活が出来なかった。
メダルを取られるとあっさり退散する


こいつもダメだ、こりゃ


オーズの初ライダーキック『タトバキック』を不発させるという前代未聞の行動を起こした事は実に有名。
おかげで コンボにケチが付いちゃってますよ。
おのれ、カザリィィイイイイ!!


一時期、オーズが突然ライオンメダルを使った事にびっくりしすぎてネガティブになっていたが、メダルを効率よく入手するため天才ドールフェチと行動を共にしてからは本領発揮。

「無限の力を受け止める器」を作り出す実験に興味を示し暗躍。メズールやガメルのコアメダルを奪ってしまう。

その後は徐々に自分以外のコアメダルを取り込む事で「進化」を果たし能力を強化している。その強さは1人でオーズとバースを圧倒するほど。


その狡猾さから視聴者に嫌われていたが24話のアンクとの絡みで人気が急上昇。

待てと言われるとちゃんと(ポツーンと)待つ猫の癖に義理堅さを見せたのだ。

その後は、アンク(ロスト)を味方に引き入れ、鴻上ファウンデーションを離脱したドクター真木と行動を共にしていた。
拠点は旧真木邸。


後に復活したメズールとガメルを味方に取り込み、ウヴァを始末した。




以下、ネタバレ













44話にてアンクとそのアンクの暗躍により復活したウヴァが接触。
取引を持ち掛けるアンクに対して、自身が作ったコミュニティを乗っ取られる事を懸念し反発する。


アンクを襲うもウヴァの乱入もあってか、ボコボコにされコアメダルを取り返されてしまう。


同話内でオーズの持つライオン、トラ、チーターの3枚を掠め取り完全復活を果たす。
他のグリードからもコアを奪い取り、当初はオーズとバースを圧倒する力を見せた。

しかし、バースの決死の攻撃、プトティラコンボとなり限界近くまで力を引き出したオーズの力に逆に圧倒され、プトティラの力により人格を形成しているコアを半壊させられ敗走。
逃亡先でドクター真木ィ!に命乞いをするが用済みだと判断され、半壊しているコア以外全て奪われる。

辛くも逃げ出し、街をさまようが既に体は満身創痍。
満たされない欲望へ手を伸ばした瞬間コアが砕け散り文字通り『消えた』。

他人を信じず裏切り続けた彼の末路は、道端で誰にも気にかけられることもなく、孤独に遂げるという哀れなものであった。



《人間体》
チーター柄の上着を着る銀髪の少年。

カザリのアンク(ロスト)を人間体にする際の言動から設定上は彼にそっくりな本物がいることになり、最終回EDでは他の3体と共に本物が登場...しなかった。



《ヤミー》
セルメダルを投与した人間の中に寄生するタイプを生み出す。
宿主の意思とは関係なく欲望を満たすためだけの存在へと暴走させ、宿主の欲望を直接摂取することで成長。

やがて宿主をも飲み込んでしまうため、宿主を救うにはばた足キックとか \カポーン/ ショベルアーム!とかで切り離してから倒さなければならないため非常に厄介。しかもかなり強い。

自分以外のコアを取り込んでからは複数の系統の特徴を持つ合体ヤミーを生み出せるようになった。
中には小型のヤミーを生み出す者もいる。


○ネコヤミー
欲望は「食欲」。トラクローすら効かないメタボ。
拳法殺し。

トラクロー……。


○シャムネコヤミー
(声:吉岡さくら)
お尻がセクシー。
欲望は「手術」


○ライオンクラゲヤミー
メズールのコアメダルを取り込む事で水棲系の特徴を持つ。
欲望は「復讐」


○クラゲヤミー
ライオンクラゲヤミーから生み出された小型ヤミー。
攻撃されると分裂する性質がある為、かなり厄介。


○エイサイヤミー
(声:鳥海浩輔)
「進化」の実験台として生まれたメズールの物と同じ巣で卵を育てるタイプ。
欲望は「美貌」
コブラヤミーが出てきて、ジェノサイダーヤミーとかなかった。


○エイヤミー
エイサイヤミーの巣から生まれた小型ヤミー。
数は多いがあっさり蹴散らされる文字通りの雑魚。


○イトマキエイヤミー
エイサイヤミーが追い詰められた事で変化した姿。
水中戦も空中戦も出来る器用なタイプ。


○イカジャガーヤミー
(声:銀河万丈)
元ショッカー戦闘員・千堂 院の「仮面ライダーに勝ちたい」という欲望から生まれた。
千堂からはショッカー怪人として扱われている。

ライダー相手には強いが、一般人には何故かやられる。
スルメが炙られているのを見るとビビったりする。

恐らくは初代仮面ライダーに出てきたゲルショッカー怪人イソギンジャガーがモデル。


○戦闘員ヤミー
同じく千堂の欲望から生まれた。
ショッカーを初めとした歴代の悪の組織の戦闘員と同じ姿をしている。

欲望は「仲間が欲しい」


○シャチパンダヤミー
ドクター真木の「慈愛、母性愛」への欲望から誕生。

一見可愛く見えるが左目に顔があるので恐い。
気の抜けるような声と足音で存在感抜群。






カザリ!




お前、よくも俺の項目に変なコントを…アンクから聞いたぞ!
ウヴァ、アンクが昔から嘘がうまいのを忘れた?騙されたんだよ、君は。どっちを信じるのかは自由だけどね。

(さあ、次はアンクの項目かな)






僕は追記・修正を果たしている……


きっと新しい項目も楽しいよ



この項目が面白かったなら……\ポチッと/