バレンタインデー

登録日 :2010/02/14(日) 18:43:11
更新日 : 2017/06/24 Sat 17:24:06
所要時間 :約 11 分で読めます




地球連合がプラントの資源コロニーに対して核攻撃を行った日。別名「血のバレンタイン」


バレンタイン?
2月14日は煮干の日だろJK(´;ω;)
ちなみに褌の日でもあるらしい。


バレンタイン
 始末してきた…
     ____
  _  /⌒#.:⌒\
 ( | /-==、 (●):ヽ
 | ||⌒(_人_)⌒::|
| ̄)ヽ\#.ヽノ .#:ノ
| ̄) | /     \


|二二二二二二二二二二|
|日|月|火|水|木|金|土|
| | |1|2|3|4|5|
|6|7|8|9|10|11|12|
|13|Σ ̄\/レ-√\∧_|
レz_/





バレンタインデーとはチョコレートの大量消費をする日である。

そのチョコレートは無駄に高値で売買されておるが、買う人(特に女性)は気にしない。

何故なら、ホワイトデーで倍返して貰えるからである。



●真面目な概要
バレンタインデーは、女性が好きな男性にチョコレートを贈る日。

その起源は古代ローマ。当時のローマ皇帝が兵士に対し結婚を禁止した。
それを知ったヴァレンティノ司教は、ローマ軍兵士とその恋人を密かに結婚させていた…がバレて皇帝の怒りを買い2月14日に処刑された。
このことから、ヴァレンティノ司教は「聖バレンタイン」として、男女の恋愛の守護聖人とされ、
彼が処刑された日にちなんで、男女間で贈り物をするようになった。
でもコレは起源説の1つ。他にも様々な説がある。

聖人ヴァレンティノには実在したという歴史的証拠が全く存在しないため

ローマカトリックでは聖人バレンタインおよびバレンタインデーが削除されている。

海外のカトリックサイトでは架空の人物、現在聖人認定を抹消された存在しない人物とまで書かれてるのが現状だ。

ローマカトリック聖人カレンダーにおける2月14日は聖キリルとメトディウスの日なのだが、
日本ではそんなやつ知らねーよ!そいつらチョコ売る能力ないだろ?という小売店の思惑により
「2月14日は聖人バレンタインの日」という売り文句がまかり通っている。
聖人ではないバレンタインが聖人と紹介されて、本来の聖人が無名なんてあんまりである。


この項を読むようなもの好きは是非覚えて頂きたい。

ローマカトリック2月14日の聖人は聖キリルとメトディウス。

皆さんご一緒に! 2月14日の聖人は聖キリルとメトディウス!

さんはい! 2月14日は聖キリルとメトディウスの日!



バレンタインのチョコはイギリスのお菓子メーカーが考案したアイディアであり、日本における風習はこれを輸入したものである。
当初は企業も殆ど力をいれておらず、消費者もあまり興味を持たなかった。
しかしオイルショックによって多くの小売店が倒産の危機に瀕し、起死回生の策としてのマーケティングを行った事や、
この頃にはチョコレートが一般的に普及した事もあって、今の形が定着してゆくことになる。

さらに日本で出回ってるバレンタイン話はチョコレートの促進販売しやすいよう話が相当盛られており、
根拠となる文章も見つかっていないし、外国人には通じない。

もっとも本命にあげてるだけでは儲からないので、とりあえず身近な男にあげる義理チョコ、女の子同士であげる(百合的な意味ではなく)友チョコ、
男性から女性に渡す逆チョコなど、様々な形態が登場し、気軽なお歳暮感覚でお菓子を贈る消費イベントとして定着した感がある。
まれに男から男へ渡す、 ホモチョコ なる物も存在する。


●フィクションの中のバレンタイン
女の子から男の子へ大っぴらに告白できるチャンスということで、少女漫画やラブコメとはとりわけ相性が良く、
この時期になると多くの漫画でバレンタインがらみのエピソードが描かれる。

意中の男の子に渡すべく手作りに挑戦するも失敗してしまったり、
渡すまでに数々の妨害やトラブルがあったり、
おせっかいな第三者がチョコの中にあやしい混ぜ物をしたり…

バレンタイン自体がフィクションだって?現実を見ろよ。


●男は貰えるだけでありがたいと思え!

この日は男達の長い戦いだ。
義理や本命があるが、義理でもいいから欲しい……男は悲しいナマモノである。

イケメンは義理より本命チョコのほうが多いと言われる。しかし、現実ではチョコよりもセックスのほうが多い。イケメンリア充爆発しろ。
もてない男は義理すら貰えないという悲しい事実もある。

悟りきってしまうと、自分でチョコを買いに行って自分で食べるなんて男もいる。
悟りきっていなくても、リア充だろうと、チョコ好きなら自分から買いに行く。それはそれ、これはこれというヤツである。

デパートやスーパーでは、在庫をはけるために、14日の夕方あたりから値引きを始めるところもあるので、それを狙う甘党も多い。






バレンタインなんて都市伝説ですよ

バレンタインデーについて 博多大吉


●主なチョコレート料理

  • トリュフ
  • チョコレートケーキ
  • チョコレート天ぷら
  • チョコレートフォンデュ

……等色んな料理がある。


因みに女子がよく言葉にする「手作りチョコレート」というヤツの大半は、

安い板チョコを溶かす
   ↓
(砂糖菓子等、別の物と混ぜる。)
   ↓
固めて完成!!

といった超手抜き料理なので、別に市販品よりウマいというわけではない。
第一、チョコレートは一度溶かして再度固めると、油脂が分離してしまって風味が落ちる。
最近では、板チョコの上に飾り付けをする超超手抜きも…
ただ、カカオから作れというのも素人には無理な相談であるし、手間をかけるという一点のみでも価値があろう。

エロチックなチョコの渡し方と言えば、
下着に挟んで渡してもらったり、女の子の体にチョコを塗ったり等がある。


ある特殊なフェティシズムを持つ男性は、チョコの代わりに女の子の体からでる茶色いアレで満足するとか…
普通の人は真似しないように。


●様々な起源説
  • 進駐軍説
太平洋戦争終結後、進駐軍のバレンタイン少佐が日本の子供たちにチョコレートを配ったことから。
「ギブミーチョコレート」というフレーズもここから定着した(嘘)。

  • 登山説
1957年、当時大学生の鳥羽蓮子と千堂礼人のカップルが登山中に遭難し、
蓮子が持っていた非常食のチョコレートを分け合って難を凌いだというエピソードから(大嘘ォ)。


●アンサイクロペディアによるバレンタインデー撲滅運動

アンサイクロペディアではバレンタインデーを危険視している。
何故なら、カカオ畑拡大による地球破壊、農作物の不足による貧困の拡大、労働力確保の為の児童虐待の拡大、性病の増加の原因になるからだ。

信じがたいことであるが、なんとバレンタインデーにチョコを送るのは日本人と韓国人のみの習慣である!
海外ではお花等プレゼントする。しかも同性で。

アンサイクロペディアはビンラディンと協力し、バレンタインデー撲滅運動を行っている。
もし、チョコを贈ったら中東のどこかへ拉致され、インターネット上で公開処刑されるだろう。

そうならない為には、彼氏にはチョコレートの代わりにもずく酢かくさやの干物を贈ろう(最近はパンツを贈る事が多いようだ)。


●余談
単純計算ではあるが、バレンタインデーの十月十日後は12月24日になる。

つまり…イブ生まれ はバレンタインデーに仕込まれた可能性がある。
…というのは誤り。元々出産予定日の十月十日というのは十月目の十日目(=約280日)であり、
十か月と十日後ではない。よってクリスマスイブに産まれる子は大体3月19日辺りに仕込まれたということになる。

誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを一緒くたにされた人はバレンタインを憎めばいいかもしれない。

ついでにバレンタインが誕生日なキャラクター




この記事はまだまだ糖分と欲望が足りません。誰か加糖(加筆)、カカオ豆増量(修正)をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/