ミツル(賭博覇王伝 零)

登録日 :2010/09/29(水) 19:25:58
更新日 : 2016/05/18 Wed 11:49:39
所要時間 :約 2 分で読めます




ミツルとは、福本伸行作、週刊少年マガジンで掲載していた(現在休載中)賭博覇王伝 零に登場するキャラクター。
仲間達に比べて正義感が強く、苦しんでいる人達を救いたいと思っていた。

排ガスによる自殺を仲間達(ユウキ、ヒロシ)と共に行おうとしたが、主人公 零によって救われた。
その後、零達と共に振り込め詐欺を行っていたヤクザ達の事務所の合鍵を作り、盗聴器を仕掛けクレジットカードを盗んだ。
そして振り込め詐欺の被害金を引き出しテレビ局に送り、義賊騒動として騒がれることとなる。


しかし、ヤクザが気付いてからの引き出しは危険だから止めろと零に念を押されていたにも関わらず、自分達も小遣いが欲しいという欲で引き出しているところを銀行を張っていたヤクザ達にヒロシ、ユウキが囲まれた様子を見て、とっさに逃げ出したが気付かれて追いつかれ、ナイフで刺されて拉致されてしまう。

そして助けに来た零と仲間達と共にひょんなことから日本一の資産家、在全無量が開く「王への試験」に参加することになる。

そして、その賞金の一千億円で今まで振り込め詐欺にあった人達全てを救おうと決意する。
しかし、王への試験へ参加する為の初めの試験の途中にトラブルが発生、零の身代わりとなり鉄球が直撃、瀕死の重傷を負う。
そして、残った零達に意志を託し、病院へ搬送された。
王への試練からX年後の現在も意識は戻らず植物人間状態となっており、入院している。
治療費は零が負担している。


「零…
オレの項目を秀逸な項目にしておくれよ…!」

「え…?」

「追記、修正を続け…
その項目で…
救ってやってくれ…!
苦しんでいるwiki篭り達…
不遇で不当…
不信…
アニヲタwikiと噛み合わない…
そんなwiki篭り達を救ってやってくれ…!」

「ミツル…」

「もし…
もし…
もし…それを零が成してくれたなら…
オレの項目は…
秀逸な項目だ…!
今死んでも秀逸な項目…!
だって…
オレ達、仲間だったんだから…!
そうだろ…?」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/