デリヘル

登録日 :2011/01/07(金) 14:36:11
更新日 : 2017/03/25 Sat 11:54:38
所要時間 :約 10 分で読めます




デリヘルとはデリバリーヘルスの略称である。

特定の電話番号に連絡を入れて女の子を注文し、
自室やホテルに呼んで あんなことやそんなこと をしてもらうのを目的とした性風俗サービス業である。

ただしセックスにまで持ち込むことはできず、ディープキス、裸で抱き合う、触り合う、舐め合うといった行為まで。
これは、売春禁止法により、金銭を対価とした性行為が禁じられているため、「挿入しなければセーフ」という ガバガバ 理論で法の網目を潜り抜けているのである。

値段は店の方向性によってピンキリだが、女の子の拘束時間によって対応した料金を支払うシステムを取っており、
安価なところであれば45分7000円、一時間あたり一万円弱で済む店もあるが、
店によっては 10万円くらいは軽く吹き飛ぶ くらいの超高級店も存在する。

かつて、このようなサービスを行う店といえば実際に店舗を構えるファッションヘルス(通称ハコヘル)が主流だったが、
必要最低限の連絡先さえ明示すればすぐに開業でき、フットワークも軽いデリヘルはその手軽さ・コストの安さから急速に普及した。

連絡先が電話番号のみで店舗が完全に存在しないタイプと、事務所のような店舗を構えているタイプの二種類がある。
後者は、電話のみで注文するか、店舗まで実際に足を運ぶかで受けられるサービスが若干変わったりする。

現在ではPCやケータイで店のHPにアクセスするのが主流となっており、まとめサイトも豊富に用意されているが、
かつてはマンションやアパート等にポスティングされたピンクチラシが媒体となっており、
それを見た客がチラシに書かれてる電話番号に連絡……というのが主な流れとなっていた。



マンションの一室などにある店(事務所?)の中には大量の携帯電話やパソコンが置かれ、
電話応対係と(女の子を送迎するための)ドライバーが常に待機している。
客から依頼の電話があると応対係からドライバーに連絡が行き、客の住所(マンション名・使うホテルの名前と部屋番号)・客の電話番号が伝えられる。
ドライバーは客に電話し、住所などを改めて確認したのち客の元へ向かう。

女の子を入れ、しばらくすると店からドライバーへ「〇〇ちゃん残り〇〇分」という連絡が来る。
ドライバーは女の子が入っている間に、近辺のポストへピンクチラシをばら撒いたりしながら、女の子が出てくる約5分前に戻る。
女の子が出てくる時間に店からドライバーへ再度連絡があり、その時に次行く住所を伝達され、ドライバーは女の子と合流後に次の住所へ向かう。


ちなみにピンクチラシは雑誌に載ってる女の子の写真を切り取り作られる。
デリヘルを呼んだ事がある人はポストに大量にチラシが入っていた経験があるのではないだろうか?
大量のチラシを見て、デリヘルの店舗が沢山あると思われがちだが、実際は数店舗で店の名前を変えたチラシを大量に配布してるだけである。
何度も呼ぶ人には電話番の声で解ってしまうものだが…。

ピンクチラシに書かれてる小さな〇の中の番号や文字は店側がポスティングしているドライバーの識別用の物。
こちらも呼んだ方は経験あると思うが、店に電話した時に番号等を聞かれた事があるのではないだろうか?
店によるがドライバーがちゃんとポスティングをしているかどうかを調べる為ににチラシに番号を付けている。
ちゃんとポスティングしていればドライバーにボーナスが出る場合もある。


  • 店の傾向

店によっては、女の子のタイプを統一し、そういった性癖の客を狙うこともある。
巨乳、美脚、童顔といった普通のタイプから、高身長、ぽっちゃり、ちょいブスなどのやや特殊な性癖、
果ては デッドボール という 地雷女ばかり を集めた店舗まで存在する。

その地雷っぷりたるや、ただのデブとかブスではなく、 会話が成り立たない とか、 歯がボロボロ だとか、 不潔 だとか、
普通の店ならまずNG、一般人としてもアレなレベルである。
「罰ゲーム感覚で利用してください」 と店舗側が言っちゃうような自虐営業だが、意外にも人気で、経営は順調らしい。
検索・利用はくれぐれも自己責任で。


  • 以下余談

結構な確率で何かしら(少女や未成年など)の売春組織と繋がりを持っていたり、非合法な運営に手を染めている店が多い。
一応、一 応 全う(?)な店もあるが、圧倒的少数派だと思ったほうが良い。


店にいる女の子は結構ムチャクチャな子が多い。
最初は借金やローンの為に働きだした女の子も、一ヶ月もすれば面白いくらいに変わる。
優しく気遣いが出来る子もいるにはいるが、だいたい8割がDQN。
勤務シフトの申請をいい加減に行い、約束の時間を守らなかったり、そもそも仕事をドタキャンしてしまう等、それなんてパンクロッカー?な子も少なくない。
一時期は、「デリヘルは風俗の落ちこぼれの吹き溜まり」と見る向きも多かったという。
女の子ばかりが大変なのかと思いきや、そんな子たちに振り回されるドライバーも、ストレスから軽い鬱に陥ってしまったりすることもあるらしい。

働く側としてみれば、相手の自宅やホテルで密室に1対1というのは「本番強要」「DV気質客や他害系障害者の客に殴られる」「薬物中毒の客に打たれる」と言ったリスクが極めて高く、ある程度まともな危機管理意識があれば同じ本番なしヘルスでもすぐ店員を呼べる店舗型を選ぶか、デリヘルでも客の身元を厳選しまくる高級店を選ぶのが当然である。
つまり、庶民に手が届く価格のデリヘルを勤務先に選ぶ時点でそのあたりのネジが外れている可能性が当然高いのである。


この項目では主にピンクチラシを介した運営の仕組みを紹介したが、
今では条例も厳しくなっており、店舗も自然と淘汰され、ピンクチラシもあまり見掛けなくなった。
かつて、ピンクチラシをめぐって地方自治体が(治安維持と健全な風紀のために)業者と熾烈なバトルを繰り広げていた時代もあるので、
気になる人は調べてみても良いだろう。

だが、ほんの10年ほど前までは、あちこちにピンクチラシが氾濫していた時代だった。

現在はピンクチラシをポスティングすると当然ながら不法侵入。
風営法に引っ掛かり、留置場で何日か過ごす事になるが、昔は警察に見つかっても軽い処罰だけで済んでいたそうだ。







  • 二次元でのデリヘル
 なんといっても エロい
エ ロ い

掲載紙によって変わるが大体エロ目的。モノがモノなので青年向け以上の雑誌のネタであることが多い。

  • 来る嬢の傾向
二十歳以上の普通の女性から人妻や女子高生、はたまた中〇生や中〇生くらいの小〇生、突き抜ければ幼女まで実に様々。
幼馴染みや委員長、借金の方に売られた少女もいる。
その場合、色々気になるが気にするな。
理由が描かれる場合もある。
プレイ内容は店のメニューからメニュー外・凌辱まで実に様々。昔馴染みやなんかだとイチャラブに発展することもある。
先程も書いたが働いている理由は大体が誰かしらの借金。勝手に連帯保証人にされたり…。まぁ、そんなことはどうでもいい。

当然ながら処女厨には、デリヘルという特殊なジャンルということもあるが、大体が他の客とヤっているので受けが悪い。頗る悪い。

だが、好きな人は好きなジャンル。中には「一種のレイプみたいでゾクゾクする」という剛、いや業の者もいる。たまにだが、そういう展開もある。
青年誌なんかだと「デリヘルから救う」という展開がある。つまり「デリヘル≒悪」という考えが多い。しかし、だかしかし
少 女 漫 画 … そう、

少 女 漫 画

だと、寧ろ「デリヘルやってる可哀想なアタクシを救って☆v(^з^)-☆!!」みたいな安易なドラマが横行しており、
逆にデリヘル(風俗)への道を推奨しているかのように見える作品もある。




ギルティー作品等のエロゲには良く出てくる。暗い展開が多いが…。


この項目が面白かったら…これで終わりだと思った?


―大丈夫よ…ちゃんとイかせてあげるから…―








さて、ここでふたたび惨事の話。


店にいる女の子は結構痛い子が多く、DQN率が高いと上では述べたが…


良い子を引き当てさえすれば幸せなひとときを過ごせる。


想像してみて欲しい。
ある女の子はモデル顔負けのスレンダーボディの持ち主。またある女の子はグラドル顔負けの おっぱい を誇る巨乳ちゃん…




そんなおまいらには相応しくない素敵な女の子達と挨拶でき、
服を脱いで エロい下着姿 を見れたと思えば今度はその下着すらも脱ぎ出してまさかの 全裸 を拝む事が出来るのだ。

当然ながらおっぱいの膨らみも乳首もおしりも アソコ さえも丸見えなのである。
AVで見るのと生で見るのとは訳が違う。
何せこっちは無 修 正


それだけでもドキドキものなのに、そこから一緒に シャワー を浴びて女の子が体を洗ってくれる。相手のシャワーシーンもガン見し放題。

更にベッドでその至高なるボディを 好きに出来てしまう。
そして一通りボディタッチを満喫したら、最後はスマタやパイズリ等で俺らのムスコを刺激してもらい、最高に気持ち良いまま フィニッシュ…


最高のひとときである。


デリヘル・ハコヘルに関わらず、女の子との本番行為は厳禁とされているのだが、
ネット上で実際に利用した人間の体験談を見てみると、どういうわけか「え、最後までヤれたけど?」という証言が意外なほど多い。
(結局それが真実なのかどうか、どうしても気になるという人は直接その目で確かみてみろ!ただし、警察や893のお世話になったり病気を移されたとしても責任は負えんがな!)


これだけの事を経験出来るのだから、論吉さんを何枚か出す価値は十二分にあると言えるだろう。


ただし、例え好みの女の子に当たったとしてもハマり過ぎは禁物。

もし、もう一度その子としたいと思ったら指名料やら重複料やらでかなり割高になってしまうのだ。それを何回も…となると全財産が異常な速さで減ってしまう。
間違っても借金とかしないように。


ましてや惚れて付き合いたいと思うなんて もっての他

おまいらに献身的なぐらいに優しいのはあくまで
お金 を貰ってるからなのだ。
ビジネスだからなのだ。

そこを勘違いしないように。付き合える確率は 99.9%無い。

ほぼ100%やん\(^O^)/


追記・修正はまともな精神でお願いします

\アインちゃんあと五時間延長ー!!/

この項目が面白かったなら……\ポチッと/