ドロッチェ(星のカービィ)

登録日 :2012/02/11(土) 00:03:46
更新日 : 2017/03/31 Fri 22:31:11
所要時間 :約 4 分で読めます






「大いなる力」を秘めたお宝を求めて宇宙を旅する集団「ドロッチェ団」の団長。
紅いシルクハットとマントを身に着けたネズミで、カービィシリーズの中ではかなりのイケメン。
カリスマ性にも優れており、団員であるスピンやストロン達からも慕われている。
普段は紳士的な口調だが、宝のことになると必死になる模様。

高速でワープができるほか、攻撃手段として爆弾を落としたり、持っている杖から冷凍ビームを発射する。
また、 トリプルスター という黄金の杖によって、星の力を操ることもできる。


[本編での活躍]

経緯は不明だが、旅の途中にデデデ大王の城に「大いなる力」を秘めたお宝があるという噂を聞きつけ、団を率いてプププランドに立ち寄る。
途中、ショートケーキを求めて城に向かっていたカービィと度々遭遇するが、デデデ城に潜入してからは本格的に行動を開始。
城の宝箱を盗むことには成功したものの、デデデの行動でカービィと共に「世界のヘソ」に落下し、地底世界に来てしまう。
更にカービィが「宝箱にショートケーキが入っている」と勘違いしたことで完全に敵対。
逃げ回りながらも、その道中でお宝争奪戦を繰り広げることになる。
途中、ドクにロボットを作らせてカービィと対決させることもあった。

アイランドアイスまで逃げたドロッチェ達はカービィとの本格的な戦いに備える。
団員が次々と倒されていく中、ついにドロッチェ自らが出陣。
トリプルスターでカービィを苦しめるも敗北する。

しかしそこに突如メタナイトが現れ、例の宝箱が奪われてしまう。
ドロッチェ達はカービィが集めた5つのシールスターの力で地上へ脱出し、その後を追う。
そこでもしっかりお宝争奪戦を忘れない団長、流石です。





以下ネタバレにつき注意









カービィがメタナイトに勝利したことで、例の宝箱は彼の手に渡る。
後を付けていたドロッチェはその隙を狙い、再び宝箱を奪い返すことに成功した。
「一体どんな力が眠っているのか」と期待に胸を躍らせながら、ドロッチェは遂にその箱を開ける。


中に入っていたのは…探し求めていた「大いなる力」でもなく、ショートケーキでもなかった。


現れたのは封印されていた暗黒の支配者…ダークゼロ
ドロッチェはダークゼロに身体を乗っ取られ、 ダークドロッチェ になってしまう。
攻撃方法も以前よりもケタ違いにパワーアップしており、トリプルスターもとんでもなく強化されている。
そのせいか 「もうこいつがラスボスでいいよ」 と思われることも多い。
ラスボスである筈のダークゼロが滅茶苦茶弱いってのもあるが。

ダークドロッチェは宇宙の支配のため、ギャンブルギャラクシー中を駆け巡る。後を追ってきたカービィに戦いを挑むも、熱戦の末に倒される。
ダークゼロが身体から抜け出て逃亡し、トリプルスターはカービィに託されることになった。
描写はないが、この後に正気を取り戻したと思われる。

ちなみにダークドロッチェ戦でのコピー能力はスロウが比較的楽。冷凍ビーム以外は吸い込む事で無効化でき画面端にて待ちでOK。
攻撃後移動するので場所を見極めて投げ返すだけ。ただしビームだけは予備動作を見たら飛ぶこと。
久々過ぎてダークゼロに手こずった腕でも何とかなったりする。

ダークゼロがカービィに倒された後、再会した団員達と共に新たな財宝を求めてプププランドから去っていった。
この時、今まで迷惑をかけたお詫びとしてカービィにいちごのショートケーキを贈るのだった。


[他作品での活躍]

あつめて!カービィ
珍しいメダルを求め、飛空艇でポポポアイランドに来る。
カービィにメダルを探させる一方、自分はメダルの場所を教えるという親切な一面も見せた。
乾燥肌だったり台詞の途中で噛んだりと、萌えキャラっぷりに拍車がかかっている。

星のカービィ!も~れつプププアワー!
連載初期の頃のレギュラーとして登場。
お宝強奪やコンビニ経営、小商売等をして一攫千金を目論むがすべてカービィによって失敗に終わる。
現在は登場しても背景程度の扱いになっている。

星のカービィ 大盗賊ドロッチェ団あらわる!の巻
なんと小説にも登場。ゲストキャラでは完全にメインの待遇である。
巨大鳥アクティブレイドの卵を狙って部下と共に現れたが、実は真の目的が…
ほぼ『あつめて!カービィ』のイメージに近いキャラ付けがされており、今度は部下も喋る。
他のキャラと一線を画したクールな振る舞いも健在かと思いきや、最後の最後にまた萌えキャラを発揮した。


追記・修正、よろしく頼むぞ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/