曹仁(三國無双)

登録日 :2012/01/20 (金) 12:19:35
更新日 : 2017/07/06 Thu 13:36:14
所要時間 :約 4 分で読めます





曹子孝、鉄壁の盾となり
天地を守らん!

 名前:曹仁
  字:子孝
 諡号:忠侯
一人称:自分
 身長:174cm
 年齢:31歳
 愛馬:栗毛
 声優:江川央生


「真・三國無双」シリーズのキャラクター。
「真・三國無双3」から登場する。
曹操の従兄弟。夏侯惇、夏侯淵らと同様に古参の将として乱世の中に身を置く。
豪胆にして武芸百般に通じ武人で弓馬を得意とした。
曹操が拳兵すると直ちに馳せ参じ、以後挙げた武功は数知れず。
「赤壁の戦い」の後は荊州を守備する。周瑜軍に部下を捕らわれた際には、わずか数十騎で救いだし、「真に天人なり」と言わしめた。
樊城で関羽軍に包囲されて窮地に陥るが、堅く守ってこれを凌いだ。
曹操や曹丕の信任厚く、曹丕の代には魏の大将軍、大司馬を歴任した。曹丕は曹仁に敬意をもって接し、曹仁こそ武人の手本と大いに称えた。
 武芸百般に通じているが、礼節をわきまえた穏やかな人物。防衛戦を得意とする。民のことを心から憂慮し無駄な争いを嫌い配下からの信頼も厚い。世の平和のために武を振るい、乱戦が収束することを願って戦場へ赴く。

【能力値】
●「真・三國無双4」まで
体力:B 無双:D
攻撃:D 防御:S
弓術:B 馬術:B 移動:C
 能力値に見れば攻撃力は低いが防御力は最強で体力も高いので総合的な耐久力はトップクラス。弓馬を得意としたことから、弓術と馬術の能力値も高い。牙壁のリーチは短く、攻撃速度はも遅い。曹仁は攻撃中に敵の攻撃受けても仰け反りにくいという性能を持っているため、鉄甲手を装備する必要はない。

●「真・三國無双5」
体力:D 無双:F
攻撃:D 防御:S 移動:F
 ずば抜けた防御力の高さが光る。攻撃力は低めだが、戟の連攻撃と強攻撃の両方の攻撃範囲が広く安定して戦える。
特殊技は「覚醒・極」や「破甲」を取得する。破甲により敵の防御力下げるため、一気に攻勢に出られる。

●「真・三國無双6」
体力:B
攻撃:B   力:50
防御:S 素早さ:20
 力武器を得意とし、「鎖分銅」だけでなく「牙壁」や「戟」、「短戟」も扱える。


【シリーズの活躍】
■真・三國無双3
武器は「牙壁」。
チャージ1は投げ技。敵を持ち上げ地面に叩きつける。
チャージ3は 火炎 を発射する。
無双モードは「官渡の戦い」から登場。魏の主要な合戦に参加する。

■真・三國無双4
NPC時は陽属性。
チャージ3が衝撃波を撃つ攻撃に変更横幅が長くなり使いやすくなった。
「赤壁撤退戦」では、曹操を逃がすため、殿軍を務めた。「合肥の戦い」では、戦いを享楽とする甘寧に怒りを爆発させる。
EDでの台詞「 天地よ、人の世よ、幾久しく豊かなれ! 」は後のシリーズの曹仁配下の兵士の教訓となっている。

■真・三国無双5
武器「戟」に変更。
得意属性は 属性。
呂蒙のコンパチモーション。
合肥に駐屯している際には張遼と武で手合わせをする。
非常戦闘時には、曹操から親しく字の「子孝」と呼ばれていた。

■真・三国無双6
得意武器は「分銅」
DLCで新武器「牙壁」が配信。
「黄巾の乱」から登場。「樊城の戦い」では総大将を務める。「濡須口の戦い」では、鉄壁の盾となり、殿軍を務め曹丕を撤退させた。
曹仁の配下の兵から「天地よ、人の世よ、幾久しく豊かなれ」の台詞が聞ける

■無双OROCHI
「真・三國無双4」の仕様で参戦。
武器は「牙壁」。
技(テクニック)タイプ。
戦国 の章で加入。
魏軍が遠呂智に敗れ、遠呂智軍の配下となり、各地の戦場に立っていたが長篠で反乱軍の志に感じ入り、自らも反乱軍に参加した。

■無双OROCHI 魔王再臨
の章で加入
曹丕と共に曹魏の留守を預かる。小牧長久手では、曹丕と共に平清盛を撃退した。
荊州では、孫堅と柴田勝家と共に30代の大人の男の戦いを魅せた。

■無双OROCHI2
「真・三國無双6」の仕様で参戦。
武器は「鎖分銅」。
力(パワー)タイプ。
魏の将として戦っていたが、平清盛に操られ討伐軍に立ちはだかる。術が解かれると討伐軍に参加。賤ヶ岳では武田信玄と上杉謙信を相手に激戦を繰り広げる。



曹操
「曹仁の鉄壁の項目は、唯一無二よ。」
「皆、絶大な信頼を寄せているぞ」

曹仁
「はっ、これからも追記修正を怠らず」
「殿の盾となり御身を守りましょうぞ」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/