Akinator(プログラムエンジン)

登録日 :2010/10/02(土) 12:24:49
更新日 : 2017/01/01 Sun 05:14:07
所要時間 :約 3 分で読めます




Akinator(アキネイター)とは

こいつである
(画像跡)


それではこのどや顔のランプの魔神について説明しよう。
こいつはプログラムエンジンであり、人工知能の一種である。
Akinatorで検索するとすぐにこいつのサイトが見つかる。
http://jp.akinator.com/

この魔神がする事。
それはあなたが当ててほしい人物、又はキャラクターを言い当てる事だ。

まず当ててほしいキャラクターを思い浮かべた後、Akinatorの質問に答える。
すると、あなたが思い浮かべたキャラクターを見事言い当ててしまうのだ。

大体質問は二十回行われるが、それよりも少ない質問で言い当ててしまう事もある。
もし外れている場合は質問を続けてみよう。
最大四十回まで質問が続く。

四十回の質問であなたの思い浮かべたキャラクターを言い当てられなければAkinatorの負けだ。


この魔神、その人物が実在していようが実在していなかろうが有名所ならピタリと当ててしまう。
実在する俳優、女優。ドラマや映画、アニメや漫画、小説、ゲーム等に登場する実在しないキャラクター、全てである。

インターネット上だけのキャラクターもある程度有名なら余裕で当ててしまう。
余りにもマイナー過ぎれば知らなかったりするが、アニメ化されてない既に終了した漫画のキャラクターを当てられる事もあるので油断出来ない。

また、多少間違った解答や曖昧な解答をしても、なかなかに当てられる。


現在このAkinatorは英語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、ポルトガル語、スペイン語、アラビア語、ロシア語、日本語に対応している。
携帯版の利用には登録が必要だが、メルマガ等は送られてこないので御安心を。

なおブラウザバックによる再回答は無効なので、間違えた回答をしてしまったら最初からやり直そう。




以下ネタバレ的なもの







このプログラムは、今までのユーザーが解答した結果を分析して解答している。
つまりそのキャラについて、 答えれば答えるほど正解率は上がる のだ。
有名だと当たりやすく、無名だと外れやすいのはこのため。

さらに、ある解答に対し、それから絞り込むのにより有効な質問をするようになっている。
ある程度分かってくると、いきなりピンポイントな質問をされることがあるのはこのため。

そして、プログラムが解答を総合的に解析して、一番近いものを返すため、ある程度までなら嘘や間違いがあっても当ててくる。

賢いヤツである。




あなたは追記や修正をしますか?

ニア は い
 たぶんそう
 分からない
 たぶん違う
  い い え


あなたは...
Wiki篭り(アニヲタWiki)ですね?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/