社会の窓

登録日 :2012/01/10(火) 02:39:24
更新日 : 2017/03/04 Sat 10:20:30
所要時間 :約 6 分で読めます




社会の窓とはズボンの前部にあるファスナーの俗語。
転じてそのファスナーが開いているのを暗に示すのに使われる。

人類の股間に突如として生まれる小窓であり、「社会の窓が開いてるよ」はおそらくはほとんどの人が一度は経験しているであろう。

え? 俺は人生で一度もやったことないだって?




果たして、本当にそうだろうか?

自分が気づいていないだけで、実は……。




語源は昭和にNHKラジオで放送された報道番組「社会の窓」からきているらしい。
ちなみにその番組は本当に真面目な報道番組だったとか。
それがどうしてこうなった!

ちなみに、社会の窓は実は男性のもののみを意味しており、
女性の場合は理科の窓という対になる俗語が存在する。まあほとんど死語だが。


勝負パンツを履いていることがばれたり、生真面目な性格の人が以外とお茶目なパンツを履いていた……などなど、
社会の窓は時に人の意外な内面を映し出す鏡にもなる。



◆社会の窓の様々な形態



大抵の人はこれ。
意外とばれないことも多く、ばれたとしても被害は軽微である。
とはいえ起こらないに越したことはないので、着替えやトイレの直後にはおもむろにファスナーを上まで上げる癖をつけておこう。


○内窓も空いてました

通常パターンの派生形。
ズボンのファスナーが開いて、さらにその奥のパンツの前開きから息子が恥ずかしげにその姿を覗かせている状態。
トイレで用を足した直後に発生しやすい。何らかの動きでパンツがずれて発生してしまうことも。

意図せず発生する場合がほとんどで、重大な悲劇に繋がりかねない危険な状態。
知り合いがこの状態になっていたら速やかに注意してあげよう。


○二重窓など無粋

必要最低限の装備で究極の開放感を求めた紳士達が行きつく境地。パンツはいてない。

特に夏場、この状態で社会の窓を開放していると股間が蒸れずかなり爽快感がある。
が、その分危険性は段違いでバレたら一巻の終わりである。
息子が窓から身を乗り出していた場合にはもう言い逃れができない。
ご利用は計画的に。



◆指摘された時の対処法


○窓を閉じる

最も普通。最も安全。
特に何もないのであればこの対応が妥当だろう。
ファスナーを上げる時に少し恥じらうような仕草をするとGOOD。
ただし、うっかりナニを挟まないよう注意。超痛いから。


○「ああ、これファッションなんだ」「開けてるんだよ」

割と博打である。
普段から冗談を言っている人ならばその場を笑わせることができるかもしれないが、
そうでない人が言った場合は最悪その場の空気が凍りかねない。
自分がどういったタイプの人物であるかをよく考えてから使うようにしよう。


○「ファスナー上げてもらえない?」

荷物を持っているなど、何らかの理由で両手がふさがっている時に有効である方法。
そこから生まれるだってもしかしたらあるかもしれない。いやないかも。
荷物を渡して自分で上げろって? 知らぬ。


○「しゃぶれよ

何が君をそこまで駆り立ててしまったのだろうか。
しかし、やる以上は覚悟を決めるべし。
君の人生がその一瞬にかかっている。


○社会の窓からこんにちは体操

ファスナーを全部下げ、内側から腕をそこに入れ、腕を上げ下げする体操。
社会の窓からこんにちは! あそれ。



◆二次元での社会の窓

痴漢、屋外でのプレイなど、あまり悠長なことはしていられなかったり周りにばれてはいけないシチュエーションで、
男性が窓から息子をポロンと出して行為に及ぶといったことはよく見られる。

だが野郎のことなんぞどうでもいい。問題は女子の方である。

女子の側では影が薄い。只々影が薄い。これに尽きる。
パンツが見えるという千載一遇のチャンスなのになぜこれほどまでに空気なのか。

答えは簡単。二次における女子の服装はスカート1強だからである。

両者を比較すればスカートでのパンチラの方が面積的な意味で期待はできる。
またスカートがある種女性を象徴するものとしてのシンボルマーク的な意味合いを持っていることも大きな要因として挙げられるだろう。

学校が舞台であれば大抵制服がスカートなので仕方ないと言えば仕方ない面もあるのかもしれない。

だがしかし、社会の窓にだってスカートのパンチラに負けない魅力があるのではないか。

考えてほしい。
ボーイッシュな服装をしている女の子の窓から見える下着が以外と女性的な下着だったら。
生真面目なキャリアウーマンの窓から物凄くエッチな下着が覗いていたら。
なかなか辛抱たまらんものがあるのではないだろうか?

ここから察するに、社会の窓とはギャップを演出し内面的な魅力を引き出すのに有効な手段と言えるのではないだろうか。

普段は女性らしさなどまるで感じさせない人のふとした瞬間に見えるエロス。
その刹那的な出会いは常時を補って余りある。
見られたことに気づいて頬を染めて恥じらう様子も普段とのギャップが相まってより私たちの目を惹きつける。

確かにスカートのように外見的な女性らしさを引き立てて恒常的に女性らしさをアピールするのも素晴らしいだろう。
しかし、あえて外見的な女性らしさを抑えることで、その内面が垣間見えた時の普段とのギャップによって生じる瞬間的な爆発力にもなかなか乙なものがあると思う。

いや、きっとある。



◆関連用語

○XYZ

eXamine Your Zipperの略。新宿駅の掲示板でもドラゴンキャノンでもエクシーズ召喚でもオーバーレイでもない。
アメリカのスラングで社会の窓を遠まわしに指摘するときに用いられる。
ちょっとカッコつけていってみたい場合はこれを使ってみるといいかもしれない。

ただし、かっこつけて言ってみたはいいが相手がまるで理解してくれなかった時は相手に一から説明しないといけなくなってしまい非常に恥ずかしいので注意。
使いたい場合には事前の根回しが欠かせない。




追記・修正は股間のファスナーを全開にした状態でお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/