性徴(男子)

登録日 :2012/01/19(木) 00:24:10
更新日 : 2017/03/18 Sat 14:14:11
所要時間 :約 8 分で読めます




某M「あ、どうも! 通りすがりの、予備校に通うごく普通の男の子です!
強いて違うところをあげるとすれば、男に興味があるってとこかなあ……。

今日は、皆さん大好きなちょっとワルっぽいツナギのお兄さんは車修理の仕事で忙しいので、僕が代わりに男子の「性徴」について説明します!

但し、未成年に手出しする人(考えてみればあの人もそうだ……)、いたずらに禁止画像を貼る人、それらを見て見ぬフリする人は、いますぐブラウザバックして下さい。


性徴とは、生命体の成長に伴っておこる性差の事です。まあ、性徴(女子)と言う項目で、基本的な事は説明してくれたから、ここでは大雑把に説明しましょう。


■一次性徴

人間は、母親の胎内にいる間に二種類に分かれます。男と女ですね。

男性に産まれるならば、ぺニス・おちんちんを股間に持って産まれます。
だけど、この段階では男の子と女の子は、少なくとも見た目の違いだけは、本当にこれだけと言えます。

でも普通は男の子は男らしく、女の子は女らしく、振る舞いや服装などを躾られるから、いちいち股間を確認しなくても、当然男女の区別はつきますね。
でも表層的に、男は性に奔放なものですし男の子は「元気に活発に」育てるのが今の社会の通例でもあるので、
「ちんこぷ~らぷら」などの下ネタも、世間が許容する環境もあり、この時には男の子の方が遥かに馬鹿な事をやったりします。

そして女の子への興味も、その意味もわからずになんとなく芽生えてきます(僕は男が好きだったけど)。あ、ぺニスも、ちゃんとこの時から勃起するんですよ」


某A「よう、やってるようだな」

某M「あ、もう仕事終わったんですか?」

某A「当然だ。俺は、普段からツナギを着てる程、仕事熱心な男だぜ。だが……」

某M(そう言うと、その男は突然、ツナギのホックを外し始めたのだ……!)

某A「一皮剥けば、もうプライベートさ」

某M(ウ……、ウホ……!)

某A「良い事を思い付いた。お前、俺を教材に、二次性徴を説明しろ」

某M「え~、貴方をですか?」

某A「教えたろ。男は度胸。なんでも試してみるもんだってさ」

某M(自分を教材になんて、なんて人だろう……。でも彼の堅く引き締まったヒップをry)

某A「ほら、遠慮しないでくっつけよ」

某M「く……。くっつきました……」
某A「ああ……。次は二次性徴だ」


■二次性徴

某M「だ……男性は、早くて九歳、遅くとも十三歳には、二次性徴が始まります。
視床下部からの性腺刺激ホルモン放出ホルモンの増加が生じ、それによって下垂体より性腺刺激ホルモンが分泌され、
これによって精巣が発育し、精巣からはテストステロンやアンドロゲンが分泌されて、身体全体に変化が生じるんです……。
ぺ、ぺニスは、この人のように大きくなり皮が剥け、い、陰嚢……キンタマも、精巣の発達と共に、丸く、すごく……。大きくなり……。
こ、この人は大きくなりすぎです……。
陰毛もモジャモジャになって……。
喉仏が出てきて、声も、低くなり……。髭も生えてきて、筋肉が付くと同時に体格もがっちりして、肩幅も広くなって……。
脇毛も生えて、顔つきも精悍になり、独特の体臭……。この、たまらない雄臭さが出てきます……」


某A「うん、よく覚えてたな。良い子だ。後で、とことん喜ばせてやるからな」

某M「ウ……ウホ……!」

某A「とにかく、男は成長に従って男らしくなっていく訳さ。

まあ、チンコだけは二次性徴しない事も多いがな。

その時には恥ずかしがらずに病院へ行け。
保険が効かずに、ちょっと高くつくがな。
まあ、小さいも大きいも、自分のシンボルだ。誇りを持て」


■思春期とセックス

某A「さて、あいつが説明し忘れた事がある。それは精通だ。
年齢を重ねればキンタマの中で精子が生産され、過剰になった分がオナニーや夢精で排出される。これが、男の一次性徴終了の目安だな。

この時になると全身の性感も発達して、うなじや乳首、ちんこ、ケツを刺激すると、反応するようになる。
射精も出来るし、身体の欲求も出てくる。まあ、セックス出来る要素は揃う訳だ。

だが、性徴(女子)の項目で言ったように、未成年のセックスは、抗体が未発達な事もあり、性病のリスクを伴う。
大腸菌だらけのケツ穴に突っ込ませて小便させるなんて以ての他だな。
だから、成人してからやるのが無難だな。

そして女子と同じように、思春期って言う多感な時期の経験は、その後の人生にも大きな影響を及ぼす。
ちょっとその辺りを話そうか。


■思春期に受ける影響

そもそも生き物ってのは、「膣にチンコを入れれば子供が出来る」ってのを、誰に言われるまでもなく、本能的に知っている。
どんな生物も、性成熟すれば、誰に教わるでもなく交尾して子供を作る。
だが、人間はそれを大人が教えなきゃならない。不便な生き物だ。更に困った事に、人間って奴はそれら性欲への答えを、自分達の中にで見出さなきゃならない。
性成熟する時期と性知識の獲得は、だいたいが重なる。だからこそ、この時期に受けた影響やらは一生に響いちまうんだ。

現に、大人になってから性犯罪を犯した奴は高確率で「思春期に読んだ書籍の影響」を口にするとされる。
その他、思春期の性欲と好奇心が暴走して女子や小さな幼女を強姦したり、中には死に至らしめるなんて事件すらある。
この時期は、本当に大事な期間であると同時に、とても危ういのさ……。

未成年の犯す犯罪は「未熟さ」を理由に、量刑が驚く程軽かったりする。
被害者の気持ちを踏みにじるこの風潮は、俺も怒りを感じる。
だが、犯人が「未熟な子供」であるのも事実であり、監督すべき大人の責任も無視出来ないのは事実だ。

思春期には、男子も身体がガッチリしてきて、しかも反抗的になる。
そんな子供に、「して良いこと悪いこと」を説くのは、親も周囲も勇気がいる事だろう。ましてや、この時期は内面も複雑で何を考えているか分からん。
だがそれでも、勇気を出して声を掛けてやってくれ。何も言わなきゃ、何もわからん筈だ。成熟したって、たかが十数年生きただけのガキなんだからな……。
なんだかんだで、ぶつかってきてくれる相手を求めてると思うぜ?

書籍の事を話したが、この時期に見たり読んだりする本には、勿論思春期ボーイ達は大きく影響を受ける。
人権擁護なんとかやら青少年健全育成なんとかやらで厳しくなる規制に、反発してる奴らも多い筈だ。
だが、お前らが規制するなと言ってる表現や描写とやらが、多感な思春期の少年にどんな影響を与えるか、考えた事はあるか?

「表現の自由」「犯罪の抑止」を口々にしてるかもしれんが、お前らがそれを言うなら奴らはそう反論するだろう。
お前らも、闇雲に反発だけせず、これらにも思いを馳せて欲しい。

現在、インターネットや携帯サイトなどからアダルト情報は容易に入手出来るし、書籍ほどには閲覧するのも難しくない。
「十八歳未満の方は見ないでください」だ? そんなもん無視するに決まってんだろ。

そういうものは、確かに必要悪だ。人々の掃け口が無くなれば、確かに犯罪も増えちまうだろう。
だが、それらを青少年達が目にしてしまう事に危うさを感じる奴らの言葉にも、耳を傾けてやれ。

そして規制が嫌なら、相手の言い分もよく聞いて、どういうシステムにするかをよく議論しろ。
少なくとも、簡単に危ういアダルト情報を閲覧出来てしまう今の風潮は、俺も危惧している。


普段「wikiは皆で作る」と言うなら、この社会だって同じだ。「一人一人が見て見ぬフリしない」と、普段から言ってるだろ?

都合の悪い時だけ政治家批判してないで、まあ、考えてみてくれ。
そして、何より、大人が、正しい道を示してやるのが……」


某M「あの……」

某A「ん?」

某M「貴方が言っても全く説得力が……」

某A「なにい!? お前だって俺のケツで小便したじゃねえか!?」

某M「し、しーましぇーん!」

某A「……だがま、色々言ったが、性について悩むのは、実は大人も同じだ。

……お前も、それでモヤモヤしてたら、いつかあの公衆便所に迷い込むだろう。

ノンケのフリしてたって、俺が、お前の胸に秘めたものを見ぬいたら、もちろんこう言って、そのモヤを晴らしてやるからな……、










や ら な い か」







某M「だから説得力が無くなるんですって……」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/