カメレオン

登録日 :2009/12/06(日) 00:37:08
更新日 : 2017/04/21 Fri 14:14:31
所要時間 :約 4 分で読めます




カメレオン…

誰でも一度は名前を聞いたことがあるだろう。

主に南アフリカやマダガスカル、ケニアを中心に生息。

最大の特徴といえば

         

ことだろう。
よく二次等で、身の回りの色に合わせて変化すると思われがちだが、実際は温度や光の強弱、精神状態に左右される。

また、舌を伸ばして餌を捕ることでも有名。
因みに舌の形は
――<>――
こんな風になっており、普段は真ん中を折りたたんで口の中に収納されている。

これを瞬時に伸ばし、ネバネバした舌先で餌の虫を捕らえるのだ。

シュッ!◎<―――――――虫


有名ではあるものの飼育が非常に難しく、毎日世話出来ない人間が飼うのはまず無理。

寿命も3~5年と短く、種類によっては1年未満で死んでしまうものも。

「カメレオンを飼育したい!」と思う方は
  • 予備知識を沢山つける
  • お金に余裕がある
  • 生物の気持ちが読めるようになる

等、十分な用意をしてから挑んでいただきたい。


◎<有名な個体>◎

  • パンサーカメレオン
パルダリスカメレオンとも呼ばれる、ポピュラーな大型種。
最大50cm程になり、緑・赤・青等様々な色がいる。

  • フィッシャーカメレオン
一本角が生えている、比較的長期飼育の例が多い中型。
最大30cm程になる。

  • ジャクソンカメレオン
ジャクソン5でお帰り下さい!
こちらも角が生えているが、雄は3本、雌は0~1本。


◎<飼い方>◎
  • 設備
ケージは広ければ広い程ベネ。一番簡単な設備は市販の90cm水槽を立てて使用する方法だが、大型種はさらに大きな物が必要。
これだけのモノを用意しても、1ペアor1トリオしか飼えない。
カメレオンは地面に降りることはまずない為、大きな木を用意してそこで飼育する方法も。

フンをする為、ケージには取り替え易い(新聞紙等)床材を敷いておくこと。
植物を植えてあるなら土でもよい。

昼行性のトカゲである為、紫外線ライトや蛍光灯を入れる。

天気のいい日は日光浴もいいが、必ず日陰を作ること。


  • 環境
比較的低温多湿を好む。
山岳地帯の霧に覆われた環境を想像していただければわかるハズ。

通気性の良いケージ(例:網張りのケージ)を使うと楽。
30℃を越えると調子を崩す為、夏場はクーラーを入れてやること。


  • 食事
毎日同じ物を与えているとマンネリ化して食べなくなってしまう為、数種類の餌を用意したい。
手に入りやすいものなら
  • フタホシコオロギ
  • ヨーロッパイエコオロギ
  • ミールワーム
  • ジャイアントミールワーム
  • デュビア(外国の黒いアイツ)
等があげられる。

大量の水を飲むが、水は受け皿に入れても飲まない為、常に水滴を垂らす(ドリップシステム)を作るか、霧吹きで与えること。


  • 繁殖
生まれてから半年~1年ぐらいで繁殖できる(パンサーの場合)。
交尾後1~2ヶ月程で産卵する為、産卵床を作っておくこと。

産卵した卵を丁寧に取り出し、バーミキュライトやハッチライト(卵専用の床材)を敷き詰めた所に保管。
25~28℃で管理しておくと8ヶ月~1年後にベイビーが生まれる。


◎<最後に>◎
ここにあげたものはあくまで参考です。

カメレオンは特に気まぐれである為「マニュアル通りの育て方」ではなく「その個体にあった育て方」をしてあげて下さい。


どんな生物にも言えることですが、ペットより長く生きる飼い主はペットにとって一生のパートナーなのです。

「飼えなくなったら捨てればいい」など論外です。

生物を飼う人は、その生物が最高の生涯を送れるように尽くしてあげて下さい。

一匹でも多くの生物が幸せになれるように













余談だが、ポケモン(特にポケダン)経験者は高確率で カクレオン と言い間違えてしまう。
ネーミングに違和感が全く無いからか……

モンハン経験者からオオナズチと間違われる事は殆ど無いことからも、やはりネーミングが原因と思われる。


追記・修正は数種類のパターンを用意してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/