FINAL FANTASY Ⅸ

登録日 :2011/02/07(月) 01:11:41
更新日 : 2017/02/08 Wed 16:29:34
所要時間 :約 7 分で読めます




  • ファイナルファンタジー9

『FINAL FANTASY Ⅸ』は00年7月7日に発売された『FFシリーズ』の9作目。
』『』と続き、ゲーム界に数々の変革をもたらして来たPSでの『FINAL FANTASYシリーズ』の最終作。
しかし、前2作とは主要スタッフを変えて製作された本作では、リアルな世界観へと以降しつつあったシリーズ全体の流れからは逆行したディフォルメされたキャラクターや、過去のシリーズを意識したネーミングや小ネタ、設定を復活させた「原点回帰」や「集大成」を意識した作風となっている。



【概要】
作品のテーマは「命」であり、可愛らしいキャラクター達の織り成す世界観にありながらも、未来や記憶の引き継ぎと云った正の面のみならず、戦争の悲惨さや虐殺と云った負の面も描かれる深い物語が展開される。
主人公となるキャラクター達には、キャラクター毎の職業や特技となるアビリティと云った要素が復活、設定されており、非常に個性豊かな彼らが「命」を守るべく……、或いはその意味を探す為に戦う姿が描かれる。

一方で、当初は攻略情報をサイト上のみに記載する等の“新たな”手法には批判も集まり、やや正当な評価を受けるまでに時間がかかった一面もある。



【物語】
〝……嵐の海の中、木の葉の様に翻弄される小船の上の母娘の姿……。〟


……夢から覚めたガーネット・ティル・アレクサンドロス17世は、窓の外に待ち望んでいた劇場艇の姿を見る。
自らの16歳の誕生日を祝うこの日、決意の旅立ちの刻を胸に秘めて。

同じ頃、アレクサンドリアに到着した劇場艇プリマビスタでは「タンタラス」のメンバーが舞台劇に見せかけたガーネット姫の誘拐計画の打ち合わせに臨んでいた。
相も変わらず余裕の態度で軽口を叩くメンバーの一人、ジタンはまだ知らない。
自分とガーネット姫の出会いが、多くの人を巻き込み、やがては世界を救う戦いへと発展して行く事を……。
その旅が、自分の知りたかった過去の真実を知る契機となる事を……。
そして、ジタンとガーネットの運命に惹かれる様に集まった運命の者達の物語もまた、刻を同じくして始まろうとしていた……。

果たして、彼らが知る事になる「霧の大陸」に迫る不穏な影の正体とは…?



【主要キャラクター】
「誰かを助けるのに理由がいるかい?」
16歳。
金髪碧眼とサルの様な尻尾と軽口が特徴の主人公。
少年ながら優れた行動力、判断力に富む。
可愛い女の子を見れば取りあえず口説くと云う行動に出る為に軽薄と受け取られがちだが、その実は他者に本当の意味で心の内側に踏み込まれる事を畏れている。

  • ビビ・オルニティア
「生きてるってこと証明できなければ死んでしまっているのと同じなのかなぁ…」
9歳(見た目)。
劇場艇の芝居を見る為にアレクサンドリアにやって来た変わった姿の少年。
ある意味で本作を象徴する人物であり、気弱な性格ながらも自らの過酷な運命に立ち向かう姿は、物語でも特に比重を置かれている要素でもある。

  • ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世(ダガー)
「王女らしくではなく本当の自分を確かめたいの…でも…」
16歳。
アレクサンドリア王国始まって以来の美姫と称えられる、本作のヒロイン。
母ブラネの行動に不振な物を感じ、自らの誕生日を祝う祭りの混乱に乗じて城の脱出を試みる。
世間知らずで思い込みが強く、正しい事は判断出来るが熟慮に欠け、それが混乱を呼ぶ事もある。

  • アデルバート・スタイナー
「…人の為に生きることは真に自分の為なのか教えて欲しい 何のために人は生きるのか」
33歳。
ブラネ女王に仕えるプルート隊の隊長。
堅物で、常に王家の為…を口にし、当初はジタン達とも反発しあう。
一方で、いざ自分一人だけになると何も判断出来なくなると云う面がある。

  • フライヤ・クレセント
「思い続けることの辛さより…忘れられることが怖いのじゃ」
21歳。
ネズミ族の国ブルメシアの女竜騎士。
恋人フラットレイを探す道中でジタンと行動を共にしており、今回も自らの祖国と恋人を救うべく戦いに加わる。
容姿端麗ながら古式ゆかしい喋り方をする。

  • クイナ・クゥエン
「好きなことやってて悪いアルか!!だけど…たまには叱って欲しいアルよ…」
70~90歳?
謎多きク族の若者。
食の道を極めるべくジタンらの旅に加わる。

  • エーコ・キャルオル
「大丈夫だなんて思わないで…一人でいるとさみしさがいっぱいやってくるの…」
6歳。
伝説の召喚士の生き残りで、滅び去ったマダイン・サリでモーグリ達と共に暮らしていた。
ちなみに本気で育てたら最強キャラになる。

  • サラマンダー・コーラル
「自分が何をしたいか…何が出来るのか…今…その答えを出せというのか…」
26歳。
「焔色のサラマンダー」と恐れられる孤高の闘士だが、自らに匹敵する実力を持ちながら戦いを好まないジタンを理解する為に戦いに同行する。

【タンタラス】
バクー率いる「リンドブルム」に本拠地を置く盗賊団。
主人公ジタンが所属する。
詳細は項目にて。

【アレクサンドリア王国】
  • ブラネ・ラザ・アレクサンドロス16世
39歳。
ガーネットとは似ても似つかぬアレクサンドリアの女王。
以前は名君だったが、現在は秘密裏に戦争の準備をしているのでは?との噂が囁かれる。

  • ベアトリクス
28歳。
「霧の大陸」最強を謳われる美しき女将軍。
ブラネ女王に仕え、彼女の命の下でジタンらに立ち塞がるが、後に真実に気付き協力してくれる。

  • ゾーン/ソーン
「おじゃ~る」
「ごじゃ~る」
共に88歳。
宮廷道化師の双子の老人。
高い魔力を持つ。
「弱きをくじき強きにへつらう」をモットーとする。

  • プルート隊
スタイナーの部下達。
今イチ評判が良くないボンクラ揃いだが、適材適所に配置するとかなり有能な力を発揮する。

  • トット先生
元ガーネット姫付きの学者。
かなりの博識で、現在は「トレノ」に居る。

  • ラニ
19歳。
サラマンダーと共に雇われた自称「美の狩人」
貴族の様な生活をするのが夢だった……が。

  • 四本腕の男
「アレクサンドリア」や「トレノ」をたむろする謎の男。
偽名を使い分けるが、どうにも小物臭が消えないのはご愛嬌。

【リンドブルム公国】
  • シド・ファブール9世
35歳。
「霧の大陸」最大国家の大公にして飛空艇作りの天才……なのだが。
どんな時でも失われない、立派なヒゲがトレードマーク。

  • ヒルダガルデ・ファブール
27歳。
怒らせると怖い、魔術を極めた美しきリンドブルム王妃様。

【ブルメシア王国】
  • ブルメシア王
49歳。
ブルメシアの落城後、かつて袂を分けた「クレイラ」に救いを求める。

  • パック
14歳。
ビビの最初の友達となったネズミの子。その正体は……。

  • フラットレイ
25歳。
「一騎当千」を謳われる竜騎士の中でも最強の男。
フライヤの恋人だったが現在は生死不明。


【モーグリ】
  • スティルツキン
放浪癖があり、行動や博識に富んだアニキ的キャラクター。
アイテムを売ってはそれを旅費の足しにしている。

  • アルテミシオン
「モグネット」の配達人。
ある目的の為に「大事な物」を使ってしまい、大混乱を引き起こしてしまう。

  • モグ
エーコと同じ年、月、日に生まれた臆病なモーグリ。

  • メネ
  • チョコ
はぐれチョコボのチョコと、彼と共に「幻の楽園」を目指すモーグリのメネのコンビ。
協力する替わりにチョコを成長させる事を持ち掛けて来る。



【その他】
  • クジャ
24歳。
「霧の大陸」に混乱をもたらそうとする謎の男。
芝居がかった台詞や大仰なポーズを好むナルシストでもある。
その正体は……。



【余談】
コカ・コーラとのコラボCMが放送された。
内容は、コカ・コーラのボトルキャップをジタンが追い掛けていくというもの。



「追記、修正よろしく頼むブリ…コホン。」

「…頼むケロよ!」

「…………あり?」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/