宿題

登録日 :2011/08/31(水) 11:25:05
更新日 : 2017/07/12 Wed 17:59:11
所要時間 :約 4 分で読めます




宿題とは学校・塾等で生徒に出される課題。


主に授業で学んだ内容を復習する為や自主学習を促す為に教員から生徒に課せられる。





種類
筆記教科
各授業でうけた内容の復習・予習
これが一般的であり馴染み深いと思う。
教科書の練習問題だったりプリントの応用問題だったりととにかく幅が広い。

これを出さないと教員の側からしても期限内に授業を進められない為双方にとって宿命といえる。

友達に写させてもらう等対処をしよう。


ぼっちは知らん。


また長期連休のドリル・問題集等は破いてページを減らす等の手段もある。

教師とて何十人の宿題を延々とチェックするので、作業が機械的になり見逃す場合が多い。

ただしやりすぎると流石にバレる。





音読
主に小学校低学年でだされる。
恐らくは一番楽な宿題。
サボってもバレないしチェック用紙にレ点書くだけですむ。

しかし親に聞いてもらう等の対策が加えられることもある為油断は出来ない。


教師もバカではないということである。





作文
長期連休でよく出される宿題のひとつである。

読書感想文だったり将来の夢等のお題が決まっていたりと形を変えて我々にのしかかってくる。

攻略法としては読書感想文はマイナーな本を選ぶ、自分で勝手に本を創作する等がある。


夢の方は公務員になりたいとでも書いとけ。





実技教科
図工
配布されたキットを組み立てる等宿題が出される。

しかしながら子ども心をくすぐるものは少なく実用性もない為市販のものより数段劣る。

完成してもなにこれ?ゴミ?といったものになることも多く製作過程で出たゴミ・文化祭の展示後の返却された本体は奥様方の頭を悩ませる。





家庭科
エプロン・ナップサック等の簡単な縫い物が出される。

ママンに頼めば一発のように思えるが最近の親は裁縫等しないことも多い為アテにはならない。



裾上げはお店でやってくれるし、雑巾は百均で売ってる時代である。
仕方がない。





美術
課題にそった絵を書くただそれだけ。

だが絵心のない者にとっては地獄。

現在はネットの普及により大抵の宿題の答えを調べられるようになった。

他の実習教科も説明書を見れたり人に聞けばある程度のものになる。










絵だけはどうにもならない









課題に添うとはいえ自身で構成を考え、線を引き、色を塗る…

友人に写させてもらうわけにもいかずリア充でもぼっちでも苦しむことになる。

これほどまで美術室に飾られている肖像画の画家達を尊敬する瞬間はないのではなかろうか。

絵心のある身近な大人に描いてもらう手もあるがうっかり本気を出させようものなら表彰台行きである。

シャイなアニヲタ市民は羞恥心と罪悪感がハンパないことだろう。





体育
一昔前ならラジオ体操、プール等。

だが近年は減少傾向にあるらしい。
貴重な褐色スク水ロリっ娘守る為是非とも推進してほしい宿題である。





その他
【レポート】
小論文・自由研究等が含まれる。
主に長期連休・実習等々で課せられる宿題。

ポケモンをやったことがある者なら一度は書いたことがあるだろう。

研究・実習の内容をまとめ自身の考え・言葉で書く為、ある意味項目を立てる行為に似ている。

練習がてら立ててみるのもいいかもしれない。

そので自身の文章構成力がわかるだろう。








りどみ 「BBS内での年齢晒し・学生アピールは自重しましょう。」

りどみ 「それがこの項目も見た者に課せられた宿題です。」









追記・修正は宿題が終わってからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/