プチット族(DQⅤ)

登録日 :2011/06/19(日) 14:37:03
更新日 : 2017/10/12 Thu 21:11:52
所要時間 :約 2 分で読めます




ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁のPS2版以降に登場するモンスター達「プチ~~」の総称
似たような奴らに「コロボックル族」がいる。
なお、プチット族とコロボックル族の初出はドラクエⅦであり、その後もドラクエモンスターズシリーズや不思議のダンジョンシリーズにも登場しているが、
本項ではⅤの仲間モンスターとしてのプチット族を扱う。

前述の通り、このプチット族とコロボックル族はPS2版以降から登場するので、仲間になるのもPS2版以降だが、確率はいずれも1/16。
しかもあまり出てこない上に、耐性も少なく呪文を使うにはMPが極端に少ないのでスタメンで使っていくのは厳しいものがある。
確かに呪文は強いものが多いが、レベル上限近くまでまともに使えないことなどよくあることだ。

それでもどうにか強く育てたいという場合、ファイター系以外は「ふしぎのきのみ」でMPを増やしてやるのが有効である。
特にDS版では一度このアイテムでドーピングしてやると、本来レベルアップでMPが上がらない時にも最低1ポイント上がるようになる。
これにより、最終的なMPは90台まで上がる。
ちなみにレベルの上限はいずれも99。

メンバー紹介

・プチヒロ(プチヒーロー)
プチット族の勇者。
勇者というだけあってレベルアップするとバギ系デイン系回復呪文を次々と覚える。
しかし勇者は勇者でも伝説の勇者ではない。
最終的にファイター系と同じく力がカンストする上にこちらは素早さも高く呪文も使える。
他のプチット族に比べて総合的な能力が高く、使い勝手も一番良い。

覚える呪文は
ライデイン、ホイミ、バギ、ベホイミ、バギマ、トヘロス、ベホマ、バギクロス、ミナデイン

敵として出てくるプチヒーローはアルテマソードを使おうとするが、失敗する。

ちなみにPS2版とDS版では、3匹目に仲間になった時の名前が異なる。

・プチマジ(プチマージ)
プチット族の魔法使い。
最初からイオナズンを習得しているが、覚える限りの呪文を全て唱えることができるようになるのはレベル50近くになってから。

覚える呪文
イオナズン、ギラ、ルカナン、イオ、ベギラマ、イオラ、ベギラゴン

敵として出てくるこいつはザラキーマを使おうとするが、失敗する。

ちなみにPS2版とDS版では、3匹目と4匹目に仲間になった時の名前が異なる。

・プチプリ(プチプリースト)
プチット族の僧侶。
レベルが上がるとベホマ、フバーハ、ザオリク等を覚えるが全て唱えることができるようになるのは上に同じ。

覚える呪文
ホイミ、ベホイミ、ベホマ、ザオラル、ザオリク、スクルト、フバーハ、マホカンタ

敵として出てくるこいつはベホマズンを使おうとするが、失敗する。

ちなみにPS2版とDS版では、3匹目と4匹目に仲間になった時の名前が異なる。

・プチファ(プチファイター)
プチット族の戦士。
レベルアップすると力とHPがよく伸びる。
元々呪文が使えないので他のプチット族と違い低MPに足を引っ張られない上、破壊の鉄球や魔神の金槌を使えるので一見役立ちそうに見える。
だが、能力値は素早さがやや下がり耐久力がやや上がったブラウンという感じのため、通常戦闘でもプチヒーローより使いづらいことが多い。
力溜めと皆殺しの特技を持ち、PS2版ではバグによりバイキルトをかけた上でこれらを使うとエスタークに1800もの大ダメージを与えられた。
残念ながらDS版では修正されており、1ダメージになってしまう。

覚える特技
ちからため、みなごろし



プチマジ「わしは追記・修正するのじゃ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/