スパイダーマン(アメコミ版)

登録日 :2009/09/03 (木) 12:35:47
更新日 : 2017/03/27 Mon 20:33:45
所要時間 :約 4 分で読めます




アメリカを代表するコミック“MARVEL COMICS”より1963年から現在にかけて連載されているアメリカンコミック。

日本版の特撮スパイダーマッ!はスパイダーマン(東映版)を、日本の漫画版はスパイダーマン(池上遼一版)を参照。

普通の高校生、ピーター・パーカーが蜘蛛に噛まれてから特殊能力を得てヒーローとして成長していく様を描く。
2002年から公開された実写映画版も世界的大ヒットとなり、全3作が公開された。
最も有名なサム・ライミ版・リブート作のアメイジングに加え、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』からのMCUへの参戦、およびそれに基づいた再リブート『ホームカミング』が決定している。

実写版で演じた俳優一覧
ニコラス・ハモンド(ドラマ)
トビー・マグワイア(ライミ3部作)
アンドリュー・ガーフィールド(アメスパ)
トム・ホランド(MCU)


ストーリー

クイーンズに住むガリ勉で科学オタクのピーター・パーカーは、飛行機事故で亡くなった両親の代わりに父方の叔父夫妻と共にごく普通に暮らしていた。
社会見学の一環として研究所に出向いたところ、実験中のスーパースパイダーに噛まれてしまう。
その後、彼は人間離れした特殊能力を得てしまう。
ピーターはコスチューム作り素人としてテレビ出演し、その超人的な能力で一躍人気ものになる。

ある日、テレビの仕事の帰る途中に強盗が現れるがピーターは自分の仕事ではないと考え強盗を逃がしてしまう。
そして、その強盗は運悪くピーターの愛する伯父であるベン・パーカーの車を奪った上に殺してしまった。
自分のせいで伯父は命を落としたことに責任を感じたピーターは、伯父の言い残したセリフ“With great power comes great responsibility”(大いなる力には大いなる責任が伴う)を胸に刻み、
青と赤のコスチュームを身にまとい「スパイダーマン」としてヒーローの道を選ぶのだった…


人物紹介
〜ピーターと周りの人間〜

スパイダーマン/ピーター・パーカー

クイーンズに住む高校生。蜘蛛に噛まれる前はメガネをかけ、運動は全くダメで勉強しかしない変人、周りからは笑われてイジメられていたほどの根暗だった。

噛まれてからは特殊能力が備わる。メガネが不要になり、身体能力は抜群にUPした。

【主な能力】
  • 抜群の身体能力
  • 10tのものまで持ち上げられる
  • 素手でコンクリートを砕ける
  • 一回のジャンプはビルの3階ほど
  • スパイダーパワー
  • 危険を事前に察知できる第六感(スパイダーセンス)
  • 全身に備わった吸引能力
  • 手首から蜘蛛の糸を出す(元々は人工の糸だったが、繭を纏い蘇生後に覚醒)
  • 蜘蛛の糸を張ることで視界が悪くても周りの動きを察知

  • ウェブシューター
ピーター独自の開発による蜘蛛の糸を出す装置。手首から発射され、発射のスイッチは手のひらに仕込まれている。
20kgの力で強く押さないと作動しないため、むやみに糸は出ない。
また糸の素材は町に優しく、2時間で自然消滅する。

メリー・ジェーン・ワトソン(MJ)

ピーターの昔からの仲で現在は妻。
一時期はお腹の中に子供がいたが、宿敵グリーンゴブリンの襲撃により流産してしまう。
映画版では清々しいまでに惚れっぽいビッチ


ハリー・オズボーン

ピーターがオタクの時代からの親友。文字通り、ハンサムボーイで友人も多い。グリーンゴブリンであるノーマン・オズボーンの息子で、父の跡を継ぎ2代目となる。


グウェン・ステイシー

ピーターの初恋の相手。グリーンゴブリンによりクイーンズの橋から落とされ、スパイディにより落ちる前にキャッチされるのだが、死亡してしまう。
恐らく、急降下中のウェブキャッチによる体の負荷が影響。


J・ジョナ・ジェイムソン

新聞会社デイリー・ビューグルの編集長でピーターの上司。
見返りを求めずに活躍するスパイディを心底妬み、彼を悪く掻き立てる。
根っからの悪人ではないが、ヴィランと手を組んで悪巧みを計ることも…


ベン・パーカー

ピーターの父方の伯父。
アマレスの試合の夜にカージャックに殺されてしまう。


メイ・パーカー

ピーターの父方の叔母。
スパイダーマンを嫌悪しているが、正体がピーターと知ってから徐々に受け入れる。


ヴィラン(敵)一覧

グリーン・ゴブリン
(1代目ノーマン・オズボーン、2代目ハリー・オズボーン、3代目ノーミー、オズボーン)

ホブゴブリン
(ロドリック・キングスレー)

ドクター・オクトパス
(オットー・オクタヴィアス)

ヴェノム
(エドワード・ブロック)

カーネイジ
(クレタス・キャシディ)

スクリーム
(ドナ・ディエゴ)

サンドマン
(ウィリアム・ベイカー:フリント・マルコ)

ハイドロマン
(モリス・ベンチ)

エレクトロ
(マックスウェル・ディロン)

リザード
(ドクター・カーティス・コナーズ)

ミステリオ
(クウェンティン・ベック)

クレイヴン・ザ・ハンター
(セルゲイ・グラヴィノフ)

スコーピオン
(マックス・ガーガン)

ヴァルチャー
(エイドリアン・トゥームス)

ショッカー
(ハーマン・シュルツ)

この項目が面白かったなら……\ポチッと/