キラメキラリ(アイドルマスター)

登録日 :2012/01/21(土) 18:38:33
更新日 : 2016/07/11 Mon 16:27:04
所要時間 :約 3 分で読めます




作詞 yura
作曲 神前暁
BPM値 180

kirari.jpg

「MASTER ARTIST 02 高槻やよい」に収録されている高槻やよいの曲。
ゲームではPSP版THE IDOLM@STER SPで初登場し(デフォルトでは歌えるのはやよいのみ。他アイドルに歌わせるにはPSNで購入する必要がある)、
その後Xbox360版のLive For youダウンロードコンテンツで配信された。
アイドルマスター2では最初から選択でき、選択するとビジュアルイメージが上昇する。
3人揃ってからが真のアイドルマスターと言われるように、L4Uやアイマス2の3人揃って歌って踊るゲームにて、そのダンスのよさは発揮されるので、
見るのならばそちらをお薦めする。

アイマス2などのオーディション形式でのゲームでは、リズムに乗りやすく比較的に易しい曲なのだが、
リズムゲームであるL4Uでは、難易度を上げると激ムズの譜面になる。

アイマス2では比較的使用頻度の高い曲のようだが、リズムゲームが苦手な人にとっては、リズムが早すぎて使いにくいようである。


アニメでは第7話と第13話にて挿入歌として使用された。

「やよいの元気さをアピールしつつ、小悪魔的な魅力も入れてほしい」というオーダーから生まれた。

さらに、早口言葉的な遊びを入れてほしいというオーダーは、「♪ミラクルどこ来る~」「♪東京特許許可局~」などの 部分に入っている。
「うっふん」「ちゅ」等の合いの手はyura氏がやよいに言わせたかったので故意犯的に入れた。ナイスである。

「ギターソロ、カモ~ン」の箇所ではそれぞれのキャラの個性が出ているので、やよいに拘らず別のキャラをセンターに置いて歌わせてみるのもいいかもしれない。

なんと、2010年3月、千葉ロッテマリーンズの選手がヒットを打った時の応援歌(ヒットテーマ2)として採用された。
YOU TUBEなどで動画もあるようなので興味があるなら見てみてもいいかもしれない。
勿論、球場に直接足を運ぶのもいいだろう。

ゲーム・太鼓の達人シリーズでも使われておりこの曲の人気の高さが窺える。

勿論、DAMやジョイサウンドなどのカラオケでも配信されている。
軽快なリズムの曲なので、合いの手を入れてもらえる相方がいれば、さらに盛り上がるだろう。

ヴァイスシュヴァルツのカードにもなっており、アイドルマスターパックにランダムで封入されている。
赤(テクニック型) のクライマックスカードでレアリティはCR。絵師はアイマスではお馴染みの杏仁豆腐。
カードショップでのシングルカードのお値段は200~300円ほどである。
控え室のキャラを1枚選び、手札に戻せるトリガーを持ち、自分のキャラ全てに、パワーを+1000し、ソウルを+1するカードである。

ヴァイスシュヴァルツポータブルでもゲーム内で手に入れられる。
但し初期デッキには入ってないので、プレイ中に手に入れるか友達などとトレードする必要がある。
しかし入手はさほど困難ではないだろう。

クライマックスフェイズで使用すれば、高槻やよいVer.でワンフレーズ歌ってくれる。
能力的にも使い易いカードなので、是非使ってもらいたい。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル