サザエさん症候群

登録日 :2010/04/22(木) 11:10:47
更新日 : 2017/05/04 Thu 08:46:09
所要時間 :約 2 分で読めます




サザエでございまーす!!


たまの休日の終わりを実感させる番組。
そう、サザエさんである。

サザエさん症候群(シンドローム・syndrome)とは、日曜六時半頃に起こる「月曜からの仕事が嫌になる病気」である。
医学的には認められて無いため、正式な病気ではない。
ただ、統計的には月曜日が一番自殺者が多い。(一番少ないのは金曜日)

アニヲタの方々も一度は経験があるのではないだろうか。
土日休みの方は嫌な時間帯だが、不定期休暇で月曜が休みの人は一番テンションが上がる時間帯。

ちなみに昔はこち亀で同じようなことになった人もいるのではないだろうか?
似たような症状に五月病がある。

歌手兼俳優である福山雅治は、自身のラジオ番組でこの症例について「オープニングの終盤にマイナーコードが入ってるせい」と述べ、
メジャーコードに変更したものを披露していた。


なお、青森県民はこの症状を発症しえないという。
なぜなら…

サザエさんの放送時間が、土曜午後5時からのためである!!

そりゃ、なりようがない




サザエ「来週も追記・修正して下さいね~?」

ジャン♪ケン♪ポン♪うふふふふふふ…♪

この項目が面白かったなら……\ポチッと/