ユーリ・ローウェル

登録日 :2009/10/30(金) 03:52:19
更新日 : 2017/06/21 Wed 10:00:36
所要時間 :約 7 分で読めます






選ぶんじゃねぇ…もう選んだんだよ…

テイルズ オブ ヴェスペリアの主人公。
現状ではテイルズオブシリーズで最年長主人公である。 *1
物語に関わる特殊な出自や能力を持たない一般人枠でもある。 *2


名前: ユーリ・ローウェル


性別:男
年齢:21歳
身長:180cm
武器:剣/斧
サブ:グローブ



帝都ザーフィアスの下町で住民の用心棒のようなことをしながら暮らしていた、元騎士の青年。下町で生まれ育った。父親は不明、母親はユーリを生んで間もなく亡くなっており、両親がいる幼なじみのフレンを羨ましく思う事もあったらしい。

さんざんお上の横暴を見てきたため、貴族や役人が嫌い。
さばさばとした皮肉屋で口が悪い。


下町の水道魔導機(アクエブラスティア)の核(コア)を盗んだモルディオ(偽名であり本名はデデッキ)を追い、飼い犬のラピードと共に貴族街の屋敷に侵入し、モルディオを追い詰めたものの騎士団のアデコールとボッコス(通称デコボコ)に邪魔をされ取り逃がす。


デコボコを倒しモルディオを追跡しようとするが、駆け付けた騎士団のキュモールによって拘束、投獄されてしまう

牢の中で出会った胡散臭いおっさん(レイヴン)の助けを借り、脱出。その後、城の中で騎士団に追われるエステルと出会った事から彼の旅は始まる。

ちなみに、エステリーゼに『エステル』、ジュディスに『ジュディ』というあだ名を付けている。
『おっさん』呼ばわりのレイヴンを除き、ラピードカロルリタ、フレン、パティにはあだ名を付けずにそのまま呼ぶ。

名前が長いエステルはともかく、何故名前が長いとは言い難いジュディスに『ジュディ』というあだ名を付けたのかは不明。『キュモール』『アレクセイ』『シュヴァーン』の名を呼ぶあたり、記憶力が無いわけではないのだが…

戦闘中の技名も蒼破刃→蒼破!、円閃牙→閃牙!、爪竜連牙斬→爪竜連牙!、蒼破牙王撃→牙王撃!などと削る事が多い。
蒼牙刃に至っては、「刃!」の一言だけである。

武醒魔導器は腕輪。左手首に装着している。騎士団を辞める際拝借してきたらしい。
武器は鞘(ユーリの武器全種にデザインが設定されている)に収めた状態でいつも左手にぶら下げており、現在の装備が普段のCGに反映される。
イベントシーンではその状態から片手だけで抜刀する様がたびたび見られるが、投げ捨てた鞘を都度回収しているのを想像すると結構シュールである。

公式のイラストなどで所持している刀は「ニバンボシ」という剣でゲーム中盤の終わり頃手に入る。これといって曰くやイベントがあるわけでもなく、唐突に手に入る。
ちなみに、このニバンボシでも秘奥義発動に必要なスキル、スペシャルを習得可能。

ゲーム内では主人公だけに使いやすい前衛タイプ。強いていうなら地上コンボ型。
全般に攻撃が繋げやすく、スキル次第では技をどんどんキャンセルで繋げられるので手数で攻めるタイプ。移動速度もそこそこ早く、耐久力も十分なのでゲームに慣れるのには一番いい。
フリーラン攻撃でダウン起こしも可能なので、仲間が吹き飛ばしてしまった場合のフォローもしやすい。
終盤ではスキルによって 地上にいる限り仰け反らない 状態になる事も可能。

……のだが、魔装具を含めシナリオ終盤及びクリア後に手に入る3つの強力な武器には何故か必ず火属性がついており、属性耐性を持つ敵の多い隠しダンジョン(望鏡の墓所)においてはそれらがまるで役に立たないなど、武器に関してはやや不遇。

騎士団を途中でやめた影響か、魔神剣が使えなかったり、虎牙破斬や爪竜連牙斬に独自のアレンジを加えたりしている。(PS3版ではそれに対しフレンが文句を言うスキットがある。)


また、彼の特徴としてOPムービーでも見られる様に武器のジャグリングがある。
例えば方向キー入力なしの通常攻撃は

左手で左上から袈裟斬り。

振り切った左手から剣を上に投げて右手でキャッチしつつ右上から袈裟斬り

振り切った右手から剣を上に投げて左手でキャッチしつつ左上から袈裟斬り。

の繰り返しになっている。
キャンセルしない場合は上に放り投げ、元の左手で拾う動作になる。この都合で通常攻撃に限らずキャンセルしない/できない場合の硬直が結構長い。
これはのちのちスキルによってキャンセル手段が豊富になってくると解消されるが、技の性能は基本的にはタイマン向きで、囲まれると弱い。
特定のポイントでガードによる中断が可能という特性を持つ爪竜連牙斬はユーリを使う上で非常に重要な技。

なお、魔術に関しては 勉強するのが面倒だった という理由で全く習得していない。
そのためか、術防御が低めなので敵の術に注意。

実は甘党で、料理の隠し味は愛情と答える等意外な一面があり、猫ミミ萌えの疑いがある。
詳細はユーリの料理スキットやリタの称号「ねこねこウェイター」を着けた状態で発生するスキットを参照。 耳がいけないんだよ…


マイソロ2ではエステルと共に参戦。しかし無理矢理入れた影響で(ヴェスペリアとマイソロ2は開発期間が被ってた)メインイベントには殆ど出ず、技やスキット登場数がかなり少ない。

蒼破刃バグがあったり、ユーリ最強奥義がカイルの最弱奥義より威力が低いなど問題多数

3では発売から大分時間が経ったこともあり、出番や技が増量。斧も装備出来る。

浮かせ+拘束力の強い円閃牙系とダウン技が特徴的

マイソロ2ではカイルの閃光衝で円閃牙と同じ事が出来、ルークもダウンを奪いやすく、その中間の性能(攻撃面で見れば完全な劣化)だったが、マイソロ3では斧装備でクリティカルこそ出しにくいが閃光衝の仕様変更に伴い、差別化が出来るようになった。

だが、ダウン技自体コンボが途切れやすいので封印される事も多い

数少ないユーリの売りなのに…

しかしマイソロシリーズではジャグリングモーションのスキが仇となり、歴代キャラクターの中では最弱の部類に入る。
すぐに「ドジッちまった…」と倒れてしまうため一部では「ドジッ子ユーリさん」としてネタにされている。



秘奥義
■漸毅狼影陣
「お終いにしようぜ!閃け、鮮烈なる刃!無辺の闇を鋭く切り裂き、仇なす者を微塵に砕く! 決まった! 漸毅狼影陣!!(おぉぉぉっ! トドメだ!)」

高速で移動しながら敵を切り刻む。
スキル、ヒットプラスを付ければB(PS3は◯)追加入力で威力、HIT数上昇。

PS3版では、威力上昇させた漸毅狼影陣よりも威力が高い天翔光翼剣を習得したり、より広範囲の秘奥義を持つ仲間がいるならいらない子になってしまう…

デューク(2戦目)のトドメ時に使うと、若干セリフが追加されたりはするが…

ただ、ユーリは「ハイパーコンボ」スキルを持つため状況によってはOVLゲージを使わずにいくらでも連発が可能なことと、武器を選ばないという長所はあるので覚えておくといいだろう。

ちなみに「砕く!」の後に「決まった!」と台詞が入っているのだが、モーションが速過ぎて直後の技名の部分に被るため聞き取れないことが多い。

マイソロ2ではスピードが若干遅くなったためちゃんと再生されるようになった。

公式サイトで漸 狼影陣という誤字もあり 雑穀農園陣 とネタにされた

TOVS.ではほぼ確定でフルヒット。最後の爆発の範囲が広いが、やっぱりモッサリしており時間切れになる事も多い

PXZではトドメの一撃のあとにエステルがホーリーランスを放つ。



■天翔光翼剣
PS3版で追加された第二秘奥義。
クリアデータ、明星弍号装備、OVL4の状態で奥義以上の技を発動中に◯+×押し続けで発動。
突拍子もなく追加された技ではなくラスボス後のムービー(OPでも登場)が元で、これ自体は箱版から存在している。

コンビネーション1、2、3のスキルを装備し、
通常攻撃3HIT以上→特技→スキル変化→奥義(噛烈襲) を敵に当てずに *3 発動すればスキルの効果を全て1ヒットに集中させ、今作最高ダメージを叩き出すことができる。
通称 100倍光翼剣
スキル効果の仕様を利用したものなので一応漸毅にも適用できるが、光翼剣はヒット数が極端に少ない=1ヒットあたりの威力設定が非常に大きいため、こういう結果になる。
魔装具が使えればもっと高みを目指せるのだろうが発動に武器が必要故残念ながらできない。

■武神双天波
PS3版で追加されたフレンとの協力秘奥義。ダブル守護方陣⇒左右から斬り抜け⇒飛び上がって光線。とにかく発動条件がめんどくさいがその分威力は強烈。が、やはり百倍光翼剣には劣る。ユーリ操作かフレン操作かで若干演出が異なり、ユーリ版は基本威力がほんの少し高い。
ちなみにその発動条件は以下の通り。
  • ユーリの蒼破刃、フレンの魔神剣、双方の守護方陣の使用回数が一定数以上
  • 特定のサブイベントをクリア
  • ユーリとフレンが二人ともスキル「スペシャル」を装備
  • ユーリとフレンが二人ともOVL4の状態で、奥義以上の技を使用中に○+×+□を押し続ける
それでいて、ユーリ操作の場合天翔光翼剣よりも優先順位が低く、明星弐号を装備しているとあっさり上書きされる

名言、迷言

「居るんだよ…。世の中には死ぬまで人を苦しめる悪党が…!!!
そんな連中に弱い人間は一方的に虐げられるだけだ!!」

「お前は助かった命に、いつか法を正すから今は我慢して死ねって言うのか!」
「なら法は、キュモールを裁けたって言うのか?ラゴウを裁けなかった法が!冗談言うな」

「お前はその言葉を今まで何度聞いてきた?」

「今、楽にしてやる」

「ガラクタの価値も分からねぇなら、お前らはガラクタ以下だよ」

「死んだっていい?ふざけてんのか」
「…二度と言うなよ」

「耳がいけないんだよ…(デレ)」

「世のためだろうが何だろうが、それで誰かを泣かせてりゃ世話ねえぜ」

「我慢しなくてもいい。泣きたければ泣いたほうがいい」

「デューク、またな」

雄雌に関わらずラピード、クイッキー、ザギなど人外にモテる。

なお、年齢は21歳だが条件を満たすことでひっそりと22歳を迎える。
作中で年齢加算されるテイルズキャラは彼とSのコレットだけである。


ちなみにフィギュア製作会社アルターの企画「アルタイル」にてフィギュアが制作・販売された。


PROJECT X ZONE』にはエステルとペアユニットを組むという形で参戦。
フレンもソロユニットとして参戦しているため、三人で戦わせることも可能。

時系列的には本編終了後で、エステルと二人で様子のおかしくなったハルルの樹を調査しようとしていたところ、時空の歪みに巻き込まれてエンドレス・フロンティアへと飛ばされてしまい、悪を断つ剣の男と交戦。
そして自軍部隊と出会い、事件に巻き込まれていくこととなる。

PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』ではフレンとペアユニット(エステルはソロユニット化)で参戦。今回はヤンデレ野郎も敵として参戦している。
プロローグで神竜の大地に飛ばされ、ワルキューレやクロム達と共闘。その後、ハルルに帰還した際にエステルを探していたところを遊びを極めし者と遭遇。
唐突に戦闘に入り、すったもんだの末にエステルを助けるために彼と共闘し、自軍部隊に加わる。

前作といい今作といい、PXZシリーズのユーリは他作の味方のおっさんと戦うのが恒例となりつつあるようだ……。


追記・修正するんじゃねぇ…もう追記・修正したんだよ…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/