レーツェル・ファインシュメッカー

登録日 :2011/04/09(土) 01:51:04
更新日 : 2016/06/10 Fri 16:48:34
所要時間 :約 6 分で読めます




「その役目は私に任せてもらおう!」



CV:稲田徹
専用BGM:Trombe!

レーツェル・ファインシュメッカーはスーパーロボット大戦シリーズに登場するキャラクター。
どこからともなく現れた「謎の食通」。


ある理由により彼は世間から身を隠すことになり、変装した姿。

正直ダサい。

また機体のパーソナルカラーの黒、赤、金のトロンベカラーは健在であり本気で正体を隠す気があるのかは不明。


その機体などの性質で周りの皆さんからは正体がバレバレである。
(中には気付かない人もいるが)

また食通を名乗っているだけありクスハの作ったクスハ汁を飲んでも気絶せず、(作品問わず様々な人が枕を並べぶっ倒れている)逆に食材を言い当て改善方法を教えられる。

OG2の終盤では自身の料理を振る舞っている。


乗機をひたすらトロンベと呼ぶところは変わっておらず、彼の専用機アウセンザイターは今のところ正式名称で呼ばれたのは1、2回ぐらいしかない。
味方のピンチに「その役目は私に任せてもらおう!」と言い放ち颯爽と現れいいところをかっさらって行く姿は正にヒーロー。

そして相変わらず専用BGMのTrombe!の優先順位はラスボス以上。(ただしブンドルは除く)



【ステータス】
ほぼ全能力が最高ランクであり特に射撃、技量、命中、回避が秀でている。
ぶっちゃけ総合ステータスだけなら親分より遥かに高くアムロやカミーユに並ぶ。

OGシリーズではおそらく味方キャラでは最高ランクだろう。

搭乗機も主に射撃をメインに戦うタイプなので相性もバッチリ

精神コマンドもバランスよく隙がない構成になっている。

特殊技能も充実しており「天才」を筆頭にガンファイトやヒット&アウェイ(OGシリーズ)、援護攻撃(αシリーズ)を習得しておりまるで隙がない。

特に「天才」の技能により命中と回避が20%UPするので当てては避けるタイプのパイロットの中では最高峰。

小隊長効果は「移動力+1」

エースボーナスは「射撃武器の最終ダメージ+10%」



【シリーズの活躍】

「αシリーズ」
  • 第二次スーパーロボット大戦α

レーツェル名義で初参戦。

中盤で主人公がピンチに陥った時ヴィレッタと一緒に援軍に来る。

エルザムの時とは打って変わって大分はっちゃけた服装になって登場した時、多くのプレイヤーは困惑しただろう。

本人も気にしているのか自分を恥知らずと言っている。

更に何故か天才技能を持っていないので下手すると登場して早々に雑魚に落とされさようなら状態になりやすい。

小隊長として使うことも出来るがやはり親分や味方の主力キャラの脇を固める方がいい。

ゼンガーに登場して いきなりエルザムと呼ばれそうになるが否定した。


  • 第3次スーパーロボット大戦α

天才技能の復活と専用機アウセンザイターの登場により小隊長として充分な能力になった。

αシリーズでは自分の家を出奔したのとライに対する負い目から偽名をなのっていることになりOGシリーズの確執はほとんどない。

序盤はスポット参戦で仲間になるのは終盤。


「OGシリーズ」
  • スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2

OGシリーズ初参戦。
今回初めて専用機アウセンザイター、そしてダイゼンガーとの合体技が実装され火力が上がった。

この合体技はSRXの天上天下一撃必殺砲の次に強く、インフレ気味な後半のボス相手に大活躍できる。

また妻の仇であるアーチボルド・グリムズをライとの連携攻撃で撃墜する。

そしてやっぱり正体はみんなにバレバレだった。

クスハ「やっぱりライ少尉の…」

レーツェル「他人の空似だ。私はライディースの兄などではない。」

完璧に墓穴を掘った。

更にアイビスにトロンベの人呼ばわりされた。

  • スーパーロボット大戦OG外伝

今回はクロガネが序盤の母艦であるため必然的に出番が多い。
しかし自分はクロガネの艦長をやっているので合体技が使えるようになるのは終盤。

馬つながりでアリオンのアガレスに興味津々。

  • スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター

ついに自分の名前はおろか機体まで偽装し始めた。

ウィガジ「俺の目はごまかせんぞ!」

更に最終話では親分と再現度MAXな合体技を披露しノイ・レジセイアをぶったぎった。


更に特別EDでふんどし親分と共に海パンを披露、あっちの方もトロンベだった。

  • 第2次スーパーロボット大戦OG
他のクロガネ隊メンバーの3人とは違いラ・ギアスには行かない。加入はヒューゴや教導隊よりやや遅れた第22話。
今回ついに『Trombe!』が優先度で破滅の王やAI1、ラスボスそしてニルファでは勝っていたイルイの4者に敗北する。

【搭乗機体】
  • ヒュッケバイン Mk-IIIトロンベ

ゲーム版OGと第二次αの搭乗機体。
性能はいいが火力がない。

OGでは条件付きで元のヒュッケバインMk-IIIに戻せる。
空を飛べるようになってるがガンナーやボクサーになれないので一長一短。

待望の専用機。
そしてレーツェルの理想の姿。
αシリーズでは移動後攻撃可能な全体武器があって使い易い。
またレーツェルの能力と機体性能が合わさり下手なリアル系より避ける。

合体の時どう変形するか謎だったが超合金魂で明かされた。

  • ガーバインMk-Ⅲ・トロンベ

ジ・インスペクターの前半搭乗機体。

ヒュッケバインMk-IIIにガーリオンの武装を追加していて強い。

  • クロガネ
彼が艦長を勤める。
GBA版では容量の問題もありトロンベと呼ばれていたがOGsで解決…と思ったがOG外伝でついにトロンベと呼ばれる。

レーツェル「機関、第二戦速。進め、トロンベよ!」

レーツェルの能力でシリーズ初の「避ける戦艦」となった。
マザー・バンガード「は?」
バトル7「寝ぼけた事言ってっとマクロスキャノンぶっ飛ばすぞコラ」




【人間関係】

  • カトライア・F・ブランシュタイン
最愛の妻。
彼女を犠牲にした事は未だにレーツェルの負い目になっている。

実の弟。
色々あったがアーチボルドを協力して倒した。
着実に溝は狭まっている。

エルザムとライの関係に心を痛めていた。
また当初は少なからず異性として思いを寄せていた。

  • ダイテツ・ミナセ
彼が亡くなった際にはエルザム・V・ブランシュタインとして見送った。

教導隊の一員
相棒。
二人が揃うイベントは大体盛り上がる。

教導隊の一員。
同僚。
ゼンガーほどではないが彼との友情が感じられる。

教導隊の一員。
先輩
あまり会話はないがやはり信頼は厚い。

  • カーウァイ・ラウ
  • テンペスト・ホーカー
教導隊の隊長と仲間。色々あったがやはり思う所があった。



【名セリフ】

「トロンベよ、今が駆け抜ける時!」

「駆けろトロンベ!その名のごとく!!」

「私に出会った不幸を呪え!」

「我を阻むものなし…!」

「その役目は私に任せてもらおう!」

「さあ、乾杯だ。今は亡きカーウァイ・ラウ隊長、テンペスト・ホーカー……」「そして、ハガネにいるカイ少佐に……我らの仲間達に」

「今の私はレーツェル・ファインシュメッカー…風の向くまま、トロンベと共に駆けるのみ」

「今一度…今一度、血塗られた手で引き金を引こう! アーチボルド・グリムズ! お前を屠るために!!」


【迷セリフ】
「私はレーツェルファインシュメッカーだ。それ以上でもそれ以下でもない。」

「馬に蹴られて死にたいか…!」

「ダイトロンベ」

「ユニバァァァァァァァァサルッ!!!!!」




追記修正は私に任せてもらおう!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/