楽園(遊戯王)

登録日 :2012/01/20(金) 12:57:14
更新日 : 2017/01/17 Tue 21:13:55
所要時間 :約 2 分で読めます




楽園(らくえん)は遊戯王デュエルモンスターズの第3期エンディング。歌はcaveが歌っている。


『沈まない太陽〜』の歌い出しで始まる。

曲自体は良曲で、なにか切なさを感じさせる。アニメーションは遊戯と闇遊戯が太陽をバックに歩いているという超シンプルなもの。


そして、何と言っても遊戯王で1番盛り上がったバトルシティ編(バトルシップ)、乃亜編で使用されたエンディング曲なので印象深い人も多いはず。



また、オープニング曲のWILED
DRIVE と対照的な感じもなかなかいい。←一人に一つずつもらえる〜〜

太陽を中心とした表現は、バトルシティ編における最大の敵・マリクの切り札の太陽神・ラーを彷彿とさせる。

一つ気がかりなのは、最後のシーンで本田君が人間の姿だということだ。

本田君はこのエンディング時はほとんど猿の姿で過ごした。

→このエンディングは遊戯の仮想であることが伺える。

なんで舞台が砂漠?なんでじょーのうちとかが制服?とは口が裂けても言えない。


別に、元気のシャワーを注ぐ訳でも、僕は僕である訳でも、あふれる感情が止まらない訳でもない。

しかし、この歌はバトルシップでの激闘の興奮が冷めやらぬ気持ちを落ち着かせてくれる。



『不器用でも地図を描いて〜』
→ここのハモりがいい。

『そして立ち止まらず歩き出ましょう〜〜』

『沈まない太陽君の様になれたら、不自由を自由に常識を超えて〜』
『自分を信じたいよう』←?
『道迷うことあるけど、胸に隠してる〜』


『秘密の楽園』





隠れ名曲とも言われるが、『真のアニヲタ』なら知っているはずだ。


…僕はアニヲタだ。ニートなんかじゃない。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/