ベリル・ベニト(テイルズ)

登録日 :2011/04/22(金) 22:45:44
更新日 : 2016/06/29 Wed 22:55:04
所要時間 :約 3 分で読めます




ボクもやるよ!……超〜怖いけど…


ベリル・ベニト

CV:千葉紗子
年齢:18歳(帝国の手配書では推定年齢10歳)
身長:148cm(自称155cm)
体重:38kg
性別:女性
Soma:ティエール


自称天才画家で、宮廷画家になる事が夢。
童顔と背が低い事をコンプレックスにしている。
「宮廷画家になるまでは家に帰らない」と家出同前に故郷を飛び出して苦労したのか性格がひねくれている。

コハクの疑いのスピルーンに取り込まれていた所をシングに助けられ、それ以来シングらを題材とした絵を描くため旅に同行する。
難しい言葉で気取ろうとするが、「おこまがしい(おこがましい)」、「スペタククル(スペクタクル)」等とよく言い間違えるため決まらない。
自分でも認める通り、基本的にヘタレである。
重度の帽子マニアで帽子のために酒場でアルバイトをしたりした。

シングとコハクがイチャイチャしてると怒ったり、シングとソーマリンクがつながりご機嫌になったりとシングに好意を抱いている。

決戦前のイベントで彼女なりのアプローチをするが、これはシングとコハクのことを思い身を引いた。
戦闘ではパーティで一番高い術攻を生かし攻撃系思念術で攻めたり、能力を上昇させる補助系思念術でサポートしたりするのが主な役割である。

…かと思いきや、自操作にして射程が長く威力がおかしいスラッシュからぁずを連発し、一方的に敵を潰すのが真の役割である。

この戦法に気づかなければ、Hの戦闘は術不遇な上、CPU操作だとわざわざ前線に来て詠唱を始めてしまう特攻仕様なので、ベリルはイネス加入直後からベンチ要員となってしまう。



また、芸術家だからか、特技の名前はひらがな+カタカナのセンス溢れるものとなっており、術の詠唱台詞はVのおっさんに続きぶっ飛んだものとなっている。
コンビネーションブラスター

クレイジーコメット
無数の流星を敵にぶつける、ハロルドと同じ技で、もちろんプリンセス・オブ・マーメイドまで派生できる。

方法

トゥインクルスター
仲間全員とのソーマリンク値が緑(大)ゲージ以上
CGが100%、EGが90%以上ある状態でCBを発動させてAボタン押し続ける
ミックス・マスター
トゥインクルスターの間にB押し続ける

プリンセス・オブ・マーメイド
ミックス・マスターの間にY押し続ける


名言、迷言

「口の減らない未来の大巨匠それがボク!ベリル・ベニトだよ」

「ボクの芸術性が爆発しちゃったね」

「ノーテン菌のお母さんだよっ!」

「シングは一番乙女心がわかんない奴」

「ヒスイのシスコンぶりはちょっとキモイです」

「降臨きゅぴぃ〜ん!大陸カチ割るドリーム彗星! クレイジーコメット」



追記・修正はめいでんとのソーマリンク値を緑にしてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/