山岸風花

登録日 :2012/04/23(月) 06:19:58
更新日 : 2016/05/27 Fri 17:51:03
所要時間 :約 5 分で読めます




私にやらせて下さい!


山岸風花はPS2、PSPのゲーム「ペルソナ3」シリーズに登場するキャラクターにしてヒロイン候補


身 長:152cm
血液型:O型

月光館学園の2年で主人公の隣のE組に所属する小柄な女の子。


ゲーム本編での活躍
存在が仄めかされるのは5月に入ってすぐ。
主人公順平に次ぐ新しい「適応者」として真田にマークされるが、病弱とされていたためスカウトには至らなかった。

しかし後に夜の学校に取り残された事によりタルタロスに迷い込んでしまい、主人公率いる特別課外活動部により救出作戦が行われる。

主人公らの活躍と本人の「適性」により、大事に至る前に救出されたがタルタロス入口にて巨大シャドウに遭遇。

襲われていた友人を守る為、召喚器のトリガーを引きペルソナ「ルキア」に目覚める。

特別課外活動部と協力して巨大シャドウを退けた彼女は、自らの力を必要としてくれる場所として、特別課外活躍部の一員に加わる。


ゲーム中の性能
使用ペルソナは「ルキア」→「ユノ」。対応するコミュニティは「女教皇」。
ドレスを纏った女性の姿をしたペルソナで下半身(スカート部分)がドーム状に膨れており、その中に入る形で発現する。
直接戦闘はほぼ不可能ながら、索敵・分析能力に優れる「命を感じ取るペルソナ」。
タルタロスに10日も閉じ込められていながらシャドウと出くわさずに済んだのは、ルキアの力の片鱗が表出し「なんとなく」ではあるが場所を知覚出来た為。

改造バイクで能力を補助しながらバックアップを続けていた美鶴に比べ、より遠くから、より高度なバックアップが可能になった。タルタロス内で無事だったのも、無意識にこの能力を使いシャドウを探知して逃げ回っていた為らしい。
彼女の参入により美鶴が前線に復帰する。

レベルやステータスが設定されてはいるが、パーティメンバーに加えることはできないバックアップ専門の非戦闘要員。
以後は彼女の癒し系ボイス(順平談)を聞きながらタルタロス散策に励むことになる。

「打撃が有効ですね。ぱんちですよぱんち!」


人物像
おとなしく内向的で、自分に自信が持てないネガティブシンキングの持ち主。そこに付け込まれてガングロギャルから虐めを受けていた。
いじめっ子の森山夏紀曰く「ちょっと突っついただけで世界の終わりみたいな表情をしていた」。
タルタロスに迷い込んだのもこの虐めで体育館に閉じ込められたまま影時間を迎え、そのままタルタロス化した月光館学園に飲み込まれたのが原因だが、森山とは後に和解。親友となる。
表向きは実時間にして10日間(影時間だけをカウントすれば10日も経っていない)も行方不明になっており、欠席の理由は担任の江古田によって病欠として報告され行方不明であることを揉み消されかけたが、後に江古田は桐条パワーによって減俸処分の制裁を喰らった。

更に家庭でも主に親からの過度なプレッシャーを重荷に感じているらしく、学校を休みがちだった。
その状態に尾鰭が付いた結果「病弱」「体が弱い」等の噂が流れていたが実際そんなことは無く、本人は至って健康。
正式に特別課外活動部への加入を要請されたことで自身の居場所を見出し、学生寮に移ってからは諸々の重圧から解放され、自由な学園生活をエンジョイしている。
学校の成績は常に上位の優等生。まぁだいたいの主人公はその上を行くんだけどね…

学生寮内では、高確率でパソコンをいじっていたり、TVゲームのCMに反応したりと見事なインドア派。というか俺ら側。
「イマドキの女のコ」を地で行くゆかりとはある意味対となる存在。
器械いじりが大好きで自分用のはんだごてを持っているくらいには器用。
それどころか美鶴から依頼されてハッキングをしたり、映像データを修復したりと高校生らしからぬ腕前を見せる。

「小柄」「線が細い」とゲーム中で度々形容される彼女だが、水着姿を見た我等がテレッテは「すげー着痩せするタイプ?」と評し、同学年の女子からも「すごくスタイルがいい」と言われる。つまりは 隠れ巨乳
しかし本人は腹回りの肉が気になるらしい。

料理の腕は…アトラスの呪いかペルソナ使いの定めか「壊滅的」の一言に尽き、彼女のコミュはこれが発端となる。
漢の主人公を実験台に料理の練習をするのだが、初めて作った弁当の出来は「食材と混沌が混じっている」。味はネコも食わないレベル。
自分を必要としてくれた仲間に恩返しを…と言うことで料理を練習するのだが、おにぎりに始まり最終的にはまともな料理が作れるようになる。そして料理の練習に付き合ってくれた主人公に特別な感情を…

女主人公を選択した場合、同じ動機から、単身、料理部と言う名の同好会を立ち上げる。主人公と共に放課後お菓子作りに励むのだが…無難にこなす主人公の横で 直火でバターを溶かそう としたり 卵の殻を酢で溶かして黄身だけ取り出そう としたり、あげく 白いと言う理由で砂糖と小麦粉を間違えたり と、男主人公では見ることのできなかった壮絶な メギドラオンクッキング を拝むことができる。
また、恋愛方向に傾く男主人公とは違い、精神的な成長を見せてくれる。美味しいおにぎりを作るには22個の行程があるんだとか。


監視カメラには美鶴の風呂上がり、ゆかりのメイド服に対して水着姿を披露。始めての腹だしルックにドギマギしつつ、腹周りの肉を落とす為ダイエット器具を使用…するのだが、
かなりくすぐったいらしく水着姿で転げながら笑いまくる。
なぜかこの様が非常に エロい 。能登女史の演技が光る(?)。


ちなみに彼女のペルソナの元ネタは、非常に嫉妬深い上に早耳で、好色にして浮気性なゼウスが浮気した相手に苛烈な仕打ちをする人物。要するに「絵に描いたようなヤンデレ女神」。
早耳という点からアナライズ用ペルソナとして抜擢されたと思われる。
ヤンデレのバックアップを受けながら戦う仲間たち…


メインキャラの中ではツッコミ役。どれくらいかというとボスシャドウである運命タイプの大型シャドウに向かって戦闘中にツッコミを入れるぐらい。

また、改造コードを使うと戦闘中のセリフが変化し主人公(とプレイヤー)を非難する。


劇場版である『PERSONA3 THE MOVIE』では第一部『Spring of Birth』から登場。
ゲームでは第二のボスシャドウ撃破までまったく出番がなかったが、劇場版では割と序盤から登場している。というか、話の展開上は『(第一部の)ヒロイン』といって差し支えない位置にいる。

いじめやトラブルで飛び散った荷物を結城理(劇場版のキタロー)に拾ってもらい、二回目には彼にお礼としてたこ焼きをおごった。
この時の風花の『(友達のことが)どうでもいいはずない』という言葉は、ゲーム以上に『どうでもいい』がスタンスの彼に何かしらの影響を与えた模様。

余談だが、映画ということで丁寧に描かれた女性キャラクターたちの中でも特に『可愛い』という声が聞かれたのが風花であり、オーディオコメンタリーに参加したスタッフらも『風花ってこんなに可愛かったのかと思った』と発言している。



P4Uにもナビゲーターとして菜々子と共に参戦。
大学1年生となった彼女は伸ばした髪を三つ編みにし、古き良き日本の女学生の如く清楚な魅力に満ち溢れている。
高校時代から興味があったコンピューターや機械の技術を学ぶため、工学部に通っている。生来の真面目な気質と機械類への興味からかかなりの優等生らしく、そこまで有名な大学ではないらしいが、教授からは将来を期待されているらしい。

少しオシャレになったものの控えめな雰囲気や柔らかい物腰は変わっておらず、大人びた美少年となった天田乾と同じく、毛皮ボンテージ上半身裸マント、そして続編に出てきたのはピンクのフェザーマン役といった衝撃的な成長を見せた諸先輩方や友人とは違う正統派な成長をしたと言えるだろう。テレッテ?あれは成長してないから…

癒し系ボイスも勿論健在。ちょっぴりお姉さんになった彼女と共に勝利を目指そう。

いや本当まともに成長してくれて良かったよ…

また、家庭版ストーリーモードでは、一部キャラクターのストーリーで風花が実際に登場することもある。
美鶴に援護を頼まれた風花は、現実世界からテレビの中にいる美鶴たちに声を届け、黒幕の妨害電波(?)を遮断するという、同タイプのペルソナ使いである久慈川りせを驚かせる実力を見せた。
ちなみに美鶴の協力要請には快く応じているがシャドウワーカーに正式参加するつもりは今のところないらしい。
「職業欄に『特殊部隊』って書くような仕事はちょっと…」

P4U2のストーリーモードでは工学部で日々勉強や研究に勤しんでいるためか、アイギスやラビリスのメンテナンスもできるほどの機械類のエキスパートとなっていることも判明した。
今回から参戦したゆかりとの友人関係は続いているようで、ゆかり、りせとガールズトークに興じる場面も。 事件の真っ最中に。
天然っぷりも変わっていないようだ。


『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』でもナビ役として参戦。ペルソナは変わらず「ルキア」→「ユノ」。
P4組の中では特にりせと仲良くなり、『りせちゃん』『風花ちゃん』と呼び合うほど。
メギドラオンクッキングも健在で、千枝、雪子、りせ、風花という地獄の料理カルテットが結成されてしまうことも。陽介逃げて超逃げて。

スキルは回復のものが多く、『癒しの風』を始めとした豊富な回復スキルでパーティーを援護してくれる。安定感を求めるなら風花を採用しよう。
ユノに覚醒すると、ペルソナ3プレイヤーにはお馴染み『オラクル』を習得してくれる。原作通りランダムでこちらに有利な効果を発動する。

また、ほとんどの女性陣に言えることだが、ご~こんきっさで運命の相手に選ばれた時の反応はとても可愛らしい。



解析してみます。少し時間を下さい




編集が弱点ですね。追記・修正が有効ですよ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/