恋しさとせつなさと心強さと

登録日 :2012/07/31(火) 18:36:39
更新日 : 2017/04/08 Sat 20:47:16
所要時間 :約 3 分で読めます





恋しさとせつなさと心強さと
いつも感じている貴方へと向かって

過ちは恐れずに進む貴方を

涙はみせないで 信じていたいよ…


「恋しさとせつなさと心強さと」は、1994年にリリースされた篠原涼子の4枚目のシングル。

作詞・作曲、共に小室哲哉が担当。

当時、爆発的なヒットを記録していた2D格闘ゲーム『ストリートファイターⅡ』が映画化された時、主題歌として採用された。

原作が爆発的なヒットを記録したのと同じように、映画もそれなりに大きくヒットした。

その後、全国のCDショップで売り切れ、出荷待ちが続出するなど、社会現象となり、最終的には200万枚以上もの売り上げを記録し、
その年のオリコンシングルチャートでは3位に輝いた。

篠原涼子といえば、今でもこの曲のイメージが強いと言っても、過言ではないだろう。

実際、この年の紅白歌合戦において、篠原はこの曲を引っさげて出場した。
また、第36回日本レコード大賞において、優秀賞を獲得した事もある。


◇その後

『ストリートファイターZERO』のドラマティックバトルモードにおいて、この曲のインストゥルメタル版がBGMに採用された。
このモードは劇場版におけるリュウ&ケンVSベガを再現しており、非常に燃える。PS及びSSへの家庭用移植版では残念ながらカットされていたが、
PS2『ストリートファイターZEROファイターズジェネレーション』に収録されている『ストリートファイターZERO』では無事復活収録されている。

また、当時『ダウンタウンのごっつええ感じ』(篠原もレギュラー出演していた)でやっていたきょうふのキョーちゃんの「大好き!紅白歌合戦」おいて、篠原のパロディキャラがこの歌を披露していた。

が、登場キャラの一人、シンイチに 「この人、誰?」
と、あしらわれてしまった。

それから数年の時を経て、現在。
ストリートファイターシリーズ最新作の『Ⅳ』がパチスロになって登場した時は、やはりこの曲が収録された。

また、2010年にコナミから出た『pop'n music 18せんごく列伝』においても、メーカーの域を越えてこの曲が収録された。
因みに担当キャラは、格ゲー担当キャラでもある燃世炎。

公式スタッフいわく、
「間違えようのないあれ」「担当キャラの元ネタ解らない人は御免なさい」
との事。

が、最新作で削除されてしまい、CS移植を望んでいたファンは落胆した。


そして2015年に発売された『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』にも収録された。

2017年、May'n(歌シェリル)によるカバーバージョンが、ストリートファイター30周年日本版テーマソングとして採用された。

追記・修正宜しくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/