アゲマキ・ワコ

登録日 :2011/04/21(木) 21:19:54
更新日 : 2017/01/28 Sat 15:10:14
所要時間 :約 3 分で読めます




―貴方に出会わなければよかった―


アゲマキ・ワコとはSTAR DRIVER 輝きのタクトに登場する人物であり、今作のヒロインでもある。

黄色髪のショートヘアーで、なかなかのおっぱい。
大食いであり、オムライスとクラムチャウダーを一度に食べたり、誕生日にはカレーライスを5杯以上余裕でたいらげた。
腹の鳴る音は雷と間違えるほど。

友人のマキナ・ルリといる時は「~ですなぁ」等といった言葉使いになる。


シンドウ・スガタとニチ・ケイトとは幼少の頃からの幼なじみの関係であり、ケイトとは歌手になる、アイドルになるとこの頃からお玉と杓文字を持って歌を歌っていた。

スガタとは許嫁(形だけ)の仲。
彼女がスガタの許嫁に選ばれた理由は、皆水以外の家系が絶えた扱いになっており、他の巫女の所在が不明だった為である。

幼少の頃にトーテムポールに潰されたスガタを助けるためにアプリポワゼし、サイバディの記憶を共有した。
この頃から島から出れない運命を知らされており、「島を出ようかな」と言うルリの発言に若干顔を曇らせたりもした。




部活は演劇部「夜間飛行」に所属しており、ロングヘアーの髪型で役を演じたりした。
こっちの方が可愛…ゲフンゲフン

度々妄想癖があり、タクトとスガタのアッーな内容が多い。そして周りの人からは内容を見抜かれる。


こんな設定からか視聴者からは「本当にヒロイン?」と言われる始末。
しかしワコには他の女性キャラクターには無いものを持っている。











そう、禊



巫女の務めとして毎朝全裸で海水に下半身まで浸り、ウァウのシルシによって禊を行い、島を安定させている。

まんまんに海水入ってふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

けつ!けつ!割れ目見えないカメラもっと前!!

おっぱい!おっぱい!おっぱい!
一部まな板とか言ってる人もいるが、ワタナベ・カナコ奥様など大きすぎる人達が多いだけで、ワコのおっぱいもなかなかなものである。禊の全シーンを見直してきな!


皆水の巫女であるから無論持ち歌も持っており、「木漏れ日のコンタクト」と春のイメージの曲である。
モノクロームと同じく落ち着いた感じの曲

最終回の最後の発言は高校生らしい恋愛と評価は落ち着いたが、極々一部の人からビッチと取れるとして粘着するネタにされている。




【主な台詞】

「行けぇええ!!タクトォォォォォォ!!」

「コロッケ、よござんすか?」






二つの追記と修正をおんなじくらい好きになった女の子の気持ち、貴方に分かる?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/