フェラーラ

登録日 :2011/01/11(火) 16:28:33
更新日 : 2016/10/30 Sun 19:10:19
所要時間 :約 2 分で読めます








①イタリアの都市
フェラーラは、イタリア中北部に位置する都市で、エミリア=ロマーニャ州フェラーラ県の県都である。

西はパルマ、東はアドリア海に挟まれており、ポー川の支流ヴォラーノ川が流れる。
発祥の時期は不明だが、街としてしっかり整備されたのは14世紀頃から。
中心になったのは、12世紀に流入したエステ家で、13世紀末にニッコロ3世デステがフェラーラ侯となり、その後14世紀後期にフェラーラ公国となった。

フェラーラは、エステ家の人々が芸術の推進に熱心だったこともあって、ルネサンス期には文化の中心地の一つとして栄えたが、
16世紀末、エステ家の没落・追放とともに教皇領に編入された。


街は今でも当時造られた城壁に囲まれており、多くの寺院が残っている。
こうした歴史的建造物などから、1999年には『フェラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯』として世界遺産に登録された。



また、街は車両の乗り入れが制限されているため、自転車の多い街として知られており、13万人の人口に対し、40軒もの自転車屋が存在する。

市民は基本的に自転車通勤。

副市長も自転車通勤である。


中には100年前のベルのついた50年前の自転車を、祖父から3代にわたって受け継ぎ現役で乗っているという人もいるとか。



②FF11・14に登場する両手剣の一つ
D値が低い代わりに間隔が極めて短い両手剣。
実用的ではないがスキル上げには重宝する。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/