大橋歩夕

登録日 :2011/09/01(木) 11:54:34
更新日 : 2017/05/03 Wed 22:56:01
所要時間 :約 3 分で読めます




大橋(おおはし) 歩夕(あゆる)


1984年4月28日生まれ。31歳。
東京都出身の女性声優・歌手。
身長154cm、おうし座の左利き。妹が1人いる。
口癖は「大丈夫!」

以前はトリトリオフィス(現:パワー・ライズ)に所属していたが、2015年からはフリーで活動している。

デビューから2009年までは仲井 絵里香(なかい えりか)名義で活動していたが、2009年4月より大橋歩夕に改名した。

愛称は「あゆるん」、「あゆた」など。
『ストライクウィッチーズ』シリーズのラジオでは佐藤有世の発言に端を発する「大橋巨匠大先生CEO」「大橋巨匠」というあだ名も定着している。

この度、ファンクラブが発足される運びとなった。あゆたスキーの諸兄は入会だ!



■性格・特徴

明るく元気な性格だが、少し天然が入ったアホの子。
だがそれがいい。

「栄えある」を「さかえある」って読んじゃう。
「なんで冬は年に一回しかないの?」なんて哲学チックな発言もする。
だがそれがいい。


好きな物は、
歌、アルトサックス、物語を書くこと、ピアノ、詩を詠む・書く、絵を描く、モンスターハンター、ポップンミュージック、映画、散歩、カラオケ、編み物、占い、
アンガールズ、ドッジボール、バレーボール、耳を触る、夏、チーズケーキ、スラムダンク。

特にスラムダンクは漫画・アニメを全制覇するほど好き。
嫌いな物は、ニンジン、たまねぎ、ピーマン、幽霊、おばけ、一人ぼっち、高い場所。


しゃべるのが遅いので、人前に出るときはちょっと早めにしゃべるように心掛けているとか。
あゆるんかわいいよあゆるん。


本気であゆたが声優を志すきっかけとなったのは、2005年、テレビアニメ『SPEED GRAPHER』のヒロイン・天王洲 神楽(てんのうず かぐら)役の一般公募オーディション。
このオーディションで最終候補にまで残ったあゆただったが、一般投票で2000票超の票を集めるも惜しくも落選。この経験から、本格的に声優を目指すようになったという。
なお、最終審査では彼女の他に藤田咲や井口裕香がいたらしい。


彼女を語る上で欠かせないのはうまい棒と呼ばれる演技。
『ストライクウィッチーズ』でエイラ・イルマタル・ユーティライネン役で、あゆたは不思議ちゃんキャラを表現するためにと現場で指示された「うまい棒」演技を好演。
抑揚が薄く、棒読みチックに聞こえるその声色はエイラのキャラクターに絶妙にマッチし、視聴した大きなお友達に強い印象を残すこととなった。
※あくまで現場指導の結果そう演じているだけであり、他の作品では様々なキャラクターを見事に演じ分けている。


同じ女性声優の門脇舞以とは共演が多く、交友が深い。
「LNAF.OA.ラジオワールドウィッチーズ」第3回ではいないはずの門脇氏っぽい声が聴こえたことも…
※実際は一瞬あゆたの声がまいたの声そっくりになった。詳しくは上回を聞いてみて欲しい。

『ストライクウィッチーズ劇場版』や『ブレイブウィッチーズ』でエイラと仲が良いニパを演じる高森奈津美ともかなり仲が良く、
ストパン関連のラジオで共演すると息のあったやり取りをする。
プライベートでも付き合いがあるそうで、高森氏曰く「自分の部屋に上げた(声優仲間)は大橋氏が初めて」だとか。
お互いが演じるエイラ、ニパを気に入っており、「LNAF.OA.ラジオワールドウィッチーズ」で「嫁にしたいブレイブのウィッチは?」というアンケート企画があった時は、
あゆたはニパを全力で推していた。

ニパとよく絡んでおり、ニパの嫁扱いされることもあるアレクサンドラ・イワーノヴナ・ポクルイーシキン役を演じた原由実との回では「ニパは私の嫁」と公言し、
同じくニパを気に入っている原にちょっとヤキモチを焼かせている。



■タロットカード関係


『ストライクウィッチーズ』のラジオ、「ストライクウィッチーズ スターライトストリーム」では、
占いの素人ながら、リスナーの相談をタロットカードで実際に占うというコーナーを担当。

才能があるのか、リスナーの相談内容に適した意味を持つカードをよく引くが、何故かそのカードを逆位置で引くことが多い。
※タロットカードでは、逆位置で引くとカードの暗示する内容も(概ね)逆になる。つまり、相談に対して最悪のカードを引いてしまうことが多いということである。


後番組の「501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~」でもこの占いコーナーはそのまま受け継がれたが、やはり安心の逆位置。
もはや死亡フラグ、死刑宣告を受けるコーナーと言っても過言ではない。

このコーナーに、大橋大先生にお便りを送る場合はそれなりに覚悟をしよう。


「連盟空軍広報局公式放送 LNAF.OA.ラジオワールドウィッチーズ」(前述番組の後番組)でも当然続投。
こちらではあゆただけがパーソナリティーを務めており、毎回ゲストを呼ぶ形式なので、
「ブレイクウィッチーズ」という雑談コーナーでゲストの悩みについてタロットカードで占っている。

しかしやはり安心の逆位置、ないし正位置でアレなカードを引いている。
もう自分でも慣れてきたのか、引いたカードのフォローが上手くなってきている。
ちなみに、原由実は占いの結果が的中した(と感じた)ため、お祓いに行ったらしい。



■出演作品

  • シュガシュガルーン (アナナ)
  • はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~(徳田寧々)
  • 人造昆虫カブトボーグ V×V(アユミ、茨城まり子)
  • ストライクウィッチーズシリーズ(エイラ・イルマタル・ユーティライネン)
    ※1期では『仲井絵里香』名義
  • ガールズ&パンツァー(おりょう)
  • 咲-Saki-(沢村智紀)
  • 放課後のプレアデス(あおい)
  • 星空へ架かる橋(星野歩)
  • 境界線上のホライゾン(アデーレ・バルフェット)
  • だぶるじぇい(宇佐美はじめ)
  • めだかボックス(鬼瀬針音)







追記・修正しない人?ムリダナ(・×・)

この項目が面白かったなら……\ポチッと/