キュアゴリラ

登録日 :2012/06/02(土) 20:06:39
更新日 : 2017/05/28 Sun 02:32:47
所要時間 :約 6 分で読めます




キュアゴリラとはキュア原西こと、FUJIWARAの原西孝幸が名乗ったプリキュアのネタである。
原西の長女は大のプリキュア好きであり、原西本人も番組で度々ネタにしている。






追記・修正お願いします。





























しかし、スマイルプリキュア!にて遂にアニメに登場した。



作中の登場は第17話。FUJIWARAがゲストのお笑い大会がマジョリーナによってバッドエンドにされたことから始まる。

FUJIWARAはツマラナクナ~ルという首輪がはめられたままバッドエンド化しており、みゆき達はアカンベェに尻で踏んづけられ身動きが取れない大ピンチの状態。
そんな中マジョリーナは高笑いをしていた…


マジョリーナ「お笑いなんて意味がないだわさ!この世から笑顔というものを全て奪ってやるだわさ~!」



しかし…!


FUJIWARA「 そうはさせへんで!

何とそこには、普通の人間でありながらバッドエンド空間を打ち破ったFUJIWARAの姿が。更にマジョリーナが驚く中でツマラナクナ~ルを 気合いで 粉砕。
これでだけでも十分におかしいのに、



まさか君が6人目のプリキュアクル?


と、その様子を見たキャンディが勘違いした事により原西が本気になって変身しようとするが……



この変身バンクこそが既にカオスだったのだ。






チャンチャラ♪チャッチャッチャッチャ~チャ~♪


レディ?


プリキュア!スマイルチャージ!





ぐ~るるるるる~♪


チャ~ンチャッチャッチャッチャン♪


カチン!カチン!カチィン!ポワァン!


チャンチャンチャチャチャン♪


ポンポン…!



チャ~ンチャチャチャチャン♪







チャンチャンチャチャチャン♪


ナチュラルパワーは野生の力!キュアゴリラッ!



チャ~ンチャ~ン♪チャンチャンチャンチャンチャン♪






チャチャチャ~ン♪



何と、朝っぱらから中年のおっさんがくどい頬染めスマイルとなまめかしい腰の振りを披露し、 効果音から何まで地声で変身するという珍事 が起こったのだ。
しかもきっちりスマイルである。誰得だよ!

当然だがこの変身は見た目が一切変わらない。
というか、 変わったら困る。
ただわざわざ変身バンク(っぽい映像)を挿入して何も変わってなかったことから、
フジモンと同じく『変わってへんやんけ!』と突っ込んだ視聴者も割といたのではなかろうか。


しかしこのキュアゴリラ、何の役も立たなかったかと思ったらそうではない。
なんとプリキュア達の動きを封じていたアカンベェがこのギャグで大爆笑して腹筋崩壊。プリキュア達の拘束を解く活躍をみせたのだ。

見たか!これがお笑いの力や~!

恐るべしお笑いの力。

何はともあれ、これにより形勢逆転。アカンベェは サニー の猛攻と6人のレインボーヒーリングにより浄化された。
つまり、見事キュアゴリラはプリキュア達を勝利に導くきっかけを築いたのだ。

ちなみにバッドエンド空間を破った普通の人は、17話時点では彼らが始めてだったりする(ゲスト補正もあるかもしれないが)。



〇余談

プリキュアのゴリラと言えば、キュアメロディこと北条響がゴリラ顔芸を(予告内で)披露した事がある。
彼女が初代キュアゴリラであるとも言えよう。だが今回の二代目ゴリラはより野生に近い 別ベクトルでのゴリラである。


他にもニチアサでは、去年にはサイ!ゴリラ!ゾウ!によるコンボをオーズが使用していた。

そして放送当時は 青い心配性なゴリラ が一時間前の世界で活躍している。

ちなみに7話でも、あかねの希望で動物園にワープした時にゴリラが登場している。




何なんだこのゴリラ推しは!


FUJIWARA原西はプリキュアファンという事で有名で、今回念願叶っての出演になった。

ちなみに名乗り口上の元ネタは『フレッシュプリキュア!』の口上。


ちなみに後にダウンタウンDXで、FUJIWARAの原西が「プリキュアに出演出来た」事を話す際にキュアゴリラを披露したのだが、
字幕が ピュアゴリラ と誤植されていた(ピュア:pure・純粋な、純然たる)。


……ただのゴリラじゃねぇかぁぁぁ!!











追記・修正はこの口上で変身してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/