マッドマックス

登録日 :2011/07/10(日) 15:16:32
更新日 : 2017/04/30 Sun 14:33:13
所要時間 :約 2 分で読めます




マッドマックス(Mad Max)は1979年公開のオーストラリア映画。監督と脚本は共にジョージ・ミラー。主演は「リーサル・ウェポン」のメル・ギブソン。


当時としてはかなりの低予算でありながらも、それを遥かに上回る興業収入を得た為に、「製作費と興業収入の差がもっとも大きい映画」としてギネス記録に認定された程。


またその当時にオーストラリアで社会問題になっていた暴走族と近未来を題材にし、大きな話題を呼んだ。ちなみに近年でこそ有象無象の近未来バイオレンス物の作品が氾濫しているが、全面的にバイオレンス描写を押し出した映像作品は本作が最初と言われている。舞台設定等、数多くの作品に影響を与えた。


本作ではまだ演劇学校時代のメル・ギブソンを起用し、彼が一躍スター俳優になるきっかけになった事で知られる。またリアリティを出すべく、本編に出演した暴走族の大半は本物である。余談だが、スタントマン死亡説がある。(監督関係者は否定)


  • あらすじ

凶悪な暴走族による暴行殺人が多発する近未来。特殊警察M.F.Pのマックスは暴走族殲滅に身を燃やしていたが、ある時同僚の殉職を境に警察を辞職する。妻子と共に安らぎの一時を過ごすマックス。そんな彼を仲間のナイトライダーの仇と狙うトーカッター率いる暴走族が虎視眈々と復讐の時を待っていた…



  • 登場人物

  • マックス・ロカタンスキー…メル・ギブソン
対暴走族取締課所属の若きエース。妻子持ち。制服は両方に肩パッドが付いた革ジャンに革パン。高度な運転技術ばかりでなく、射撃や身体能力も一流。

  • トーカッター…ヒュー・キース・バーン
粗暴で下品だが、仲間を思いやる暴走族のリーダー。特徴的な顔立ちと髪形をしている。

  • ババ・ザネッティー…ジョフ・パリー
暴走族のサブリーダー。ファンデーションをしている。演じた俳優は風貌や雰囲気から本物の暴走族ではないか?という疑惑があったという逸話がある。

  • ジム・グース…スティーヴ・ビズレー
マックスの同僚で、同じ部署に所属。暴走族を追跡するも彼等の罠にかかり、殉職する。

  • ジェシー・ロカタンスキー…ジョアン・サミュエル
マックスの妻。まだ赤ん坊の息子がいる。マックス共々暴走族に命を狙われ、最期は二人共死亡する。

  • ナイトライダー…ヴィンス・ギル
冒頭で女と共に盗難パトカーで暴走していた男。その後死亡。



夜空を見上げる度に追記・修正を思い出せ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/