ホワイトサンダー

登録日 :2011/04/30(土) 18:50:51
更新日 : 2016/10/14 Fri 11:55:25
所要時間 :約 4 分で読めます




【ホワイトサンダー】とは、【白いブラックサンダー】のネーミング候補だった有楽製菓のお菓子である。
ここで間違ってはいけないのが、【白いブラックサンダー】とはそのままネーミングが【白いブラックサンダー】であり、
白い、ブラックサンダーでは無いという事である。


●経歴●
ホワイトサンダーの前にまずブラックサンダーから説明しよう。
ブラックサンダーとは有楽製菓豊橋工場の20代男性が開発した今や知らない人などいない名菓であり、
その独特な触感とチョコとの絶妙なハーモニーと絶妙な安さから束買いする女子高生が後を絶たなかったとか絶ったとか言われているのである。

そしてこのブラックサンダー、生まれたのは何と1994年と言うから驚きである!
では何故1994年も昔から生まれていたのにも関わらず(お菓子の世界では相当昔)、
最近になって出てきた様なそんな気持ちっていうかなんかそんなふうなのがあるのでしょうか?
実は、生まれてからここまで世間に知られるまでに長く、とても長く売れない時代が続いたそうです…。

しかし、九州からの発信でヒット、さらに北京五輪で大注目され一躍有名に!そして今や世間で大人気の名菓へと昇華!!
この逆転劇、まさに雷(イナズマ)のようであったと言わざるを得ないのではないだろうか?( ・´ー・`)


●北海道産●
そしてそのブラックサンダーの弟子とも息子とも娘とも孫ともいうべき存在、それがこのホワイトサンダーもとい白いブラックサンダーであり、
この白い(ryはまるで雪国の新雪を思わせるような体表が特徴である。
そしてそれを裏付けるかのようにこの白(ryの製造工場はなんと北海道なのである!
(ちなみに黒雷は生みの親のお勤め先である豊橋工場で絶賛製造中)

製造先が北海道だけあり、周囲の体表の白はなんと北海道産ミルクと舐菜糖 *1 を使用したホワイトチョコレートでコーティング!
そしてブラックサンダーよりもチョコレートのコーティングを増量しちゃってるという少しぽっちゃり系仕様なのだ!


●限定●
この↑言葉があるだけで大部分の女性は心を惹かれるのではないだろうか。
筆者もエロゲの予約限定と聞いては各店で必ず予約し特典をゲットするほど限定は大好きである。

白いブラックサンダーは楽天の「有楽製菓i-ショップ」限定販売とのこと。
全国一般店頭で販売する気はまっっっったく無いからネットで買え!との事らしいよ!
お前らはネット上級者()だから丁度良かったね!

因みに有楽製菓の工場直売所や地域限定でも販売を予定しているらしいから近くに住んでる奴はラッキー池田だね!


★原材料名
 ココアクッキー、佐藤、植物油脂、小麦粉、脱脂粉乳、乳頭、全粉乳、ココアバター、ショートニング、ココアパウダー、カカオマス、食塩、ホエイパウダー、
 甘味料(ソルビトール)、膨張剤、乳化剤、卵殻カルシウム、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
★アレルギー
 小麦、乳、卵、大豆
★内容量
 20本(箱サイズ:横14.5×縦12×高さ10cm)
★保存方法
 直射日光、高温多湿を避け、28℃以下で保存して下さい。
★賞味期限
 約6か月

たまにホワイトチョコに黒い粉が付いてるけど、ココアクッキーだから安心してね!


●価格について●
黒雷は1個30円らしいけど、この白雷は1個50円らしいんだ、その理由は。
  • ボリュームアップしていること
  • ホワイトチョコレートにこだわり、原料費が高いこと
  • 生産数が比較的少ないため、包装材料が割高なこと
  • おおお客様にお届けするために梱包資材が必要な事

等、らしいんだ、このホワイトサンダー1個が50円でうまい棒が5個買える計算。
僕ならこれを1個買うより、うまい棒のタコ焼き味を買うかな!
ちなみにうまい棒タコ焼き味の工場は火事で全焼して材料も全部焼けちゃったから現在販売停止になってるよ、残念だね!



天の裁きをその身に受けよ、必殺ッ
ホワイトサンダァァァァーーーーー!!!!!!!!!
あ、追記修正自由にして下さい。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/