しろ

登録日 :2010/05/03(月) 22:18:41
更新日 : 2016/10/02 Sun 12:40:28
所要時間 :約 5 分で読めます




1.ハナさん「しろ!痛い噛みかた!」
しろ「わふ♪わふわふ♪」



しろさんはブサイクより発売された『夢幻廻廊2~螺旋~』のメインヒロインです。
かわいいかわいいかとるの女の子。
主人公たろとはとっても仲良しさんで、いつも二人でわふわふ♪

賢く素直な性格なので館のお嬢様達からもいっぱい頭ナデナデされてます。

先輩かとるとしてたろに色々教えてくれる優しさに、たろはもう人間辞めちゃうくらいにメロメロ!

野外赤ちゃんプレイでJKに囲まれボコられる時でさえ、献身的にたろをかばう姿は健気そのもの。
その凛々しい姿にプレイヤーもメロメロですぅ。


まさに理想のわんこ。
わふわふ♪
ちょっと恥ずかしがり屋さんだけど純真無垢で可憐なしろさんは激萌えなので、
小動物チックなヒロインや純情ヒロインが好きな萌えぶたどもにはと~ってもオススメ!



さあ、君もいちゃいちゃぺっとらいふのほんわか世界にレッツゴー!



【ネタバレ】
勿論、上記は巨大な嘘である。

一般的な生活を送っていた主人公をマゾッホ道に引きずり込んだ真性の変態。
浅い段階ではまだマシだが、中盤からは全裸で外をうろつき野外露出や電車内放尿を平然と行うマゾヒストの鑑。
つがいになるのはたろではなくホンモノの犬。当然獣姦。

見た目は華奢でいかにもエロゲ的なクーデレタイプだが、公衆便所として浮浪者に三日三晩輪姦され続けても生き延びる程生命力は強い。
その間口にしたのは糞便と小便だけというから凄い。
本来、人間家畜として劣悪な環境下に置かれる上に『いっぷ(躾)』と称して過酷な調教や精神攻撃を受けるかとるの寿命は極端に短い。
だが、二匹で飼うとお互いが支え合う存在となり一匹だけよりも長く責苦に耐えられる為に二匹で飼うのだ。
そう言った面からしろとたろが強い絆で結ばれているのは間違いはない。
愛とか恋とかじゃなく、生き死にとか正気とか狂気とかによるものではあるけども。

しかしぶっちゃけある程度の階層からは激しく空気化。
理由として
  • 全裸にダルメシアンのフルフェイスかぶりものというあまりにシュールな立ち絵になる(エロいシーンもそのまま)
・お嬢様たちが半端無くエグく、頭がイッちゃっている為、主人公と同じ立場のしろはインパクトに欠ける。
などがある。


2.『クレヨンしんちゃん』の登場動物

野原家のペットとして飼われている。
実はしんのすけに拾われた雑種犬。
しかししんのすけはわたあめ犬と思っている。

変人揃いの野原一家のなかでは一番マトモで、散歩に連れて行ってもらえなかったら自分で散歩に行ったり(スコップとビニール袋持参で自分で糞を片づける)、
餌をもらえなかったら、商店街で芸をして餌をもらったりしたこともある。
更にはなんとしんのすけの代わりにおもちゃを片付けたり、みさえの代わりに洗濯物を取り込んだりした事もある。
…天才犬じゃね?

更には逆立ち、バック転等の芸まで持つ。
…みさえ、ドックショーに出れば大儲け出来るぞ!
それでも飼い主には似るようでメス犬好き。
因みに、声は真柴摩利。
実は風間君と同じ人がやっている。


3.イラストレーター「しろ」
淡い色づかいと柔らかいタッチの優しいイラストが特徴的である。左利き。サークル名「WHITEPAPER」で同人活動も行っている。

《作品一覧》
〈画集〉
  • しろ画集 -Segment-(フレックスコミックス発行、ソフトバンククリエイティブ発売)
〈ゲーム原画〉
  • シンフォニック=レイン(工画堂スタジオ)
  • 羊の方舟(工画堂スタジオ)
  • 夏めろ(AcaciaSoft)
〈挿画〉
  • 白人萠乃と世界の危機(七月隆文・著、電撃文庫)
  • 零と羊飼い(西川真音・著、一迅社文庫)
  • ナナヲ?チートイツ(森橋ビンゴ・著、メガミ文庫)
  • 絶対女王にゃー様(J・さいろー・著、ガガガ文庫)
〈漫画〉


しんのすけ「追記、修正おねがいするぞぉー」
しろ「アン!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/