犠牲になったのだ

登録日 :2012/02/15(水) 16:43:06
更新日 : 2017/03/16 Thu 16:22:11
所要時間 :約 5 分で読めます





イタチは犠牲になったのだ
古くから続く因縁…その犠牲にな




   _)\ノレz_
   >   <
  ∠ / ̄ ̄\ ヽ
  幺/ / ̄\ Yリ
  Y //二ヽ|∥゙
  |\ヒ●)||∥
  /|\_二ノ/ ∥\
 ( ヽ__/ /  )
 |\ \__/ /|
 ハ  ̄~TT ̄ ̄ ̄ ハ
/ \  ||   / \
   \_||__/
by.フレンチクルーラー






2chやニコニコなんかでよく使われる、
「○○は犠牲になったのだ…」の元ネタ。

元々は週刊少年ジャンプに連載された漫画『NARUTO‐ナルト‐』の登場人物、トビのセリフ(43巻398話「木ノ葉のはじまり」より)。

この台詞は当時本作屈指の悪党として知られていたうちはイタチの秘密が明らかになる急展開の中で発せられた。

しかし、トビの「フレンチクルーラーを思わせる渦巻き仮面と全身黒タイツ姿」という尖りすぎた服装と、
後に続く「古くから続く因縁……その犠牲にな」という、分かるようで さっぱり分からない解説 により、晴れてネタとしての地位を確立。

使い勝手がいいのでNARUTO以外でも様々な漫画・ゲーム・アニメ等のスレや掲示板等で使用される。
















同作の他に有名な迷言では、
サスケェ
大した奴だ
「つまり…どういうことだってばよ!?」
「こいつ…かなりの切れ者」
「やめろォ!」
キ―――
「ちょっと待てよ!」
「あの雷影様…黙ってませんね」
「イーブンてとこかな」
「やはり天才……」
「お身体に りますよ」←誤植の犠牲
「俺達は魚じゃない」
「まさかあのキラービー様がやられた…?」
「そんなうそでしょう…」
「あいつら何者なんです!?」

等々。

そちらも読んでおくとよく分かるってばよ。



【用例】
  • 作中で犠牲になったキャラへの哀悼に。
  • 他のキャラに出番をとられた某ヒロインへの同情に。
  • 他作品で脚本のせいでDQN行動を強いられたキャラへの同情に。
  • その他可哀想なキャラクターへの同情に。









さあ、みんなも使ってみよう!

ちなみに「イザナミだ」と同様、スラングと異なり原文には「…」はつかない。



この項目は犠牲になったのだ
古くから続く追記・修正…その犠牲にな


イタチは犠牲になったのだ…アニヲタのな

この項目が面白かったなら……\ポチッと/