阿久根高貴

登録日 :2012/02/11(土) 12:16:06
更新日 : 2017/03/29 Wed 16:03:09
所要時間 :約 3 分で読めます




週刊少年ジャンプで連載中の漫画『めだかボックス』に登場する人物。
名前の元ネタは鹿児島県阿久根市。

所属:二年十一組
役職:書記
特別(スペシャル)



元々は「柔道界のプリンス」と呼ばれた天才。
中学時代からめだかちゃんと善吉とは面識があり、自分を変えてくれためだかちゃんに惚れている。その為善吉をライバル視しているところがあり、(鍋島の策略だが)めだかちゃんに近づく為、善吉に柔道勝負を持ちかけた。

善吉との勝負には負けたが、鍋島からの退部宣告と「惚れた女ひとりものにしてみんかい!」という激励を受け、生徒会書記に就任した。


善吉と同じく地味なポジションだが、「十三組の十三人」とのバトルで中学時代のめだかちゃんとの壮絶な出会いがあったりする。

壊さなくて済むからと寝技を得意とする。
――ちなみに寝技は下手にやってもやられても身体をがっつり壊すから素人は気をつけよう。


好きな仮面ライダーは龍騎。
ライダーが十三人いる作品である。

人気投票18位の元破壊臣(笑)
二回目は6位になった。(それでも宗像には負けた)

安心院さん曰く「能力があるから勝利出来る男」


スペシャルの特徴である万能型であり、柔道を主体とするが身体能力はべらぼうに高く他の格闘技にも明るい。(出来るかは不明だが、多分出来る)

頭脳も明晰で、宝探しの関門をそれぞれ模範的または必勝パターンで突破している。


能力だけなら善吉の上位互換である為、ただ2人を並べると善吉が残念になってしまう。


ちなみに性格や人格面は善吉とどっこいどっこい。
というのも、


  • 中学時代は憧れの球磨川に言われるがまま破壊活動をする
  • めだかに救われたからめだかに告白する
  • 鍋島先輩に柔道を教わってすっかり憧れる
  • ふられてもメゲずに生徒会入り


といった具合に、自分が「凄い」「格好良い」などと感じた者へドップリと依存しており、まるで自分が無いのである。
※生徒会入りも鍋島先輩の口添えが無ければめだかは拒否するつもりだった

それが原因なのか、

初期はナルシストでややイヤミな先輩
地下査察は噛ませとセクハラ
生徒会戦挙は戦線離脱


と、宝探しまで殆どイイトコナシ


だからなのか後から出たキャラ達が次々立つ中で、



生徒会では一番最後に立った


生徒会では一番最後に立った



大事なことなので二回(ry


一応言うがこの項目は13巻発売後"しばらくしてから"立っている。



ちなみに最近は嫁こと鰐塚処理に書記の座を譲っており、ますます空気化が心配される。
箱庭学園第100代目生徒会の書記に就任した嫁は元気にやっているようだ。



…なるほど不愉快なものだな、追記・修正というものを放棄して、他人に完全に依存したアニオタをみるのは…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/