ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ娘(銀魂)

登録日:2012/01/22(日) 00:38:46
更新日:2016/07/19 Tue 22:39:21
所要時間:約 3 分で読めます




君はまだ本当の銀魂を知らない。


ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ娘は、アニメ銀魂第50話に登場した劇中劇……と言うか、テコ入れ案の一つ。

元ネタは、
○ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ(アクション映画)
○北の国から
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア


【内容】
神楽銀時達に提示した、番組テコ入れ案の一つ。

教会で結婚式を挙げる神楽と新八。
だがその時、ハタ皇子が放った一発の銃弾が!

最愛の新八を失い、中国の裏通りを歩く神楽……
その時に出会ったのが、坂田銀時。
恋に落ちた二人は、ささやかながら幸せな生活を始める。

一杯の掛け蕎麦。
勃発する戦争。

時代の波に、二人は引き裂かれる……

そして、舞台は宇宙へ。


【登場人物】
  • 神楽
「何を企むかキャサリン!」
婚約者の新八をハタ皇子に殺され、失意の内に銀時と出会って恋に落ちた少女。
運命に翻弄されながらも、寺田屋お登勢の地球壊滅計画を阻止する為に戦っている。

  • キャサリン
「このキャサリン様が粛正シヨウト言ッテンダロウガ!!」
お登勢の部下のMSパイロット。
専用のサザビー(もどき)を使い、神楽と戦う。

  • お登勢
諸悪の根源である、寺田屋お登勢。
地球壊滅計画を企んでいる。

  • 坂田銀時
「まだ食べてるでしょうが!」
中国で神楽と出会い、恋に落ちた銀髪。
戦争で、神楽と引き裂かれる。

  • 志村新八
神楽の婚約者。
式の途中、ハタ皇子に射殺された。

  • ハタ皇子
新八を射殺した皇子。
この時のコイツは、作中で唯一カッコイイ。

  • 桂小太郎
定食屋の店員。
銀時が食べていた掛け蕎麦を……

  • エリザベス
定食屋のコック。

装甲が赤い、神楽専用機。

装甲が緑で、猫耳が付いたキャサリン専用機。


【備考】
アニメ銀魂第50話「節目節目に気合いを入れ直せ」では、番組の行く末を心配した銀時達がテコ入れ案を出し合うと云う内容である。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナは、実在するアクション映画である。

後半は、完全に逆襲のシャアのパク……パロディになっている。
まぁ、どちらもサンライズの製作だが……
ネタ元から本気で怒られた「その後の案」の様にはなっていない。



追記・修正シヨウト言ッテンダロウガ!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/