旭日龍宮天政位大帝武者小路助六(ポポロクロイス物語)

登録日 :2011/09/15(木) 12:53:49
更新日 : 2017/02/06 Mon 12:44:53
所要時間 :約 2 分で読めます






旭日龍宮天政位大帝武者小路助六(きょくじつりゅうぐうてんせいいたいていむしゃのこうじすけろく)はポポロクロイス物語に登場するキャラ。

旭日龍宮天政位大帝武者小路助六は日の本の国を治める殿さん……否、殿で、鬼面童子が仕える君主である。

旭日龍宮天政位大帝武者小路助六は非常に子供っぽい性格をしており、ヘタをするとあのジルバを上回る程のわがまま君主。
自分の命令に従わない者・成果を出さない者は即刻牢獄行きで、長期間遠国に派遣した鬼面童子さえ労を労わずに投獄するなどかなりの外道。
一方で自分が欲しいものが手に入るならあっさり解放するなど、気まぐれな一面もあり、まさに我が儘坊主をそのまま大きくなったような人物である。

よくもまあこんな奴が君主になれたと「牢獄行き」イェアアアアッ!

旭日龍宮天政位大帝武者小路助六様の趣味はカラクリで、全体にエレベーターを完備している超ハイテクなお城に済んでいる。

ピエトロ達が訪れた際は大型ラジコンにハマっており

『驚異のとるくを発揮!軽量小型にはいぱわ~』

な、まぼろしの龍のヒゲゼンマイによる馬力アップを図っていた。

……ガミガミ魔王さんといい旭日龍宮天政位大帝武者小路助六様といい、ポポロクロイスに登場する和風キャラはどうしてこう高い技術力を持っているのだろうか?



配下の人間も旭日龍宮天政位大帝武者小路助六様のダメ君主っぷりに困っているのだが、少しでも注意しようものなら

「牢獄行き」

になってしまうので、野放し状態。唯一諌言を堤する事ができそうな妻も、

「殿は本当に無邪気なこと」

と満更でもないようなので、旭日龍宮天政位大帝武者小路助六様の増長に歯止めにはなっていない。

類は友を呼ぶとはこの事だろう。

追記・修正しない者は牢獄行き。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/