山崎退

登録日 :2009/09/01(火) 23:27:44
更新日 : 2017/06/25 Sun 22:27:58
所要時間 :約 6 分で読めます




君と俺じゃ地味の器が違う


山崎(やまざき)退(さがる)
銀魂でミントンやってる人。

声:太田哲治(アニメ版) / 演:戸塚純貴(dTVオリジナル「ミツバ篇」)
2月6日生まれ。
身長169cm、体重58kg。 32歳
あだ名は「ジミー」もしくは「ザキ」。
名前のモデルは新撰組の諸士調役兼監察を務めた山崎烝。

真選組の監察方(密偵)。
優秀な密偵であり、黒い噂が流れる場所に自らが乗り込む密偵の活動をしている。

真選組における数少ない常識人かつツッコミ役で、密偵の割には何かと口が軽い所が欠点。
隠密活動時には常に非常食として真選組ソーセージを携帯している。

「退」という名前は決してネガティブな意味ではなく、「一歩退いて 物事を冷静に見、ことにあたれ」という意味が込められている。

自他共に認める地味キャラで、その地味さ加減が密偵に最も適しているらしい。

その為、一日局長を務めた寺門通らが捕まって人質になっていた時に、人質の中に(女装して)紛れ込んでいたため、お通の救出に成功するという活躍を見せた。

しかし、人気投票編では9位、山崎を主役に据えた回もあったりと人気は高い。

お通のファンであるが、新八ほど入れ込んではおらず、OFC編も局長の命令で嫌々参加させられていた。
(この時、沖田がタクシーを使っていたことの口封じで銀時に無理矢理モヒカンにさせられた)


上司思いの面があり、愚痴を言いながらも近藤や土方を慕っている様子で、彼らが率いる真選組の監察方としての確固たる信念を持ち備えている。
自分の命の危機にさらされても、監察として土方に真実を伝える事を最優先し実行しようとした。

万事屋で働く新八とは「お互い妙な上司を持つ者同士」かつ「地味キャラ同士」として意気投合している。
沖田と同じく銀時を“旦那”と呼ぶようになり、土方と似たような扱いを受けながらも慕っている。

仕事は忠実にこなす一方で普段は暇さえあればミントン(バドミントン)をしており、
勤務時間中にもかかわらずミントンをしては土方に見つかりボコボコにされている。
最近ではカバディにもはまっているらしい。
アニメでは某テニヌ王子と同じ格好をしたこともある。

真選組動乱編では、伊東の動向を土方の命令で探り、近藤暗殺計画を察知する。
だが、伊東と組んでいた鬼兵隊の河上万斉によって刺され重傷を負う。
そこから山崎死亡の知らせが真選組中に伝わったが、実際は万斉に見逃され、事件終結まで入院していた。
退院後に謹慎処分の身だった土方共々復隊を果たした。

余談だが以前、単行本の質問コーナーで『山崎はいつ表紙になるんですか?』という質問があった。
それに対する作者の答えは『山崎は表紙になりません。山崎の山崎たる所以は表紙にならない位の地味さにあります。
表紙になるような山崎は山崎じゃないと僕は思います。』というものだった。
そして作者の答え通り、現時点でまだ表紙になっていない。
が、背表紙にはなってしまっている。


追記お願いします














あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱんあんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん あんぱん


そして最近の山崎は…

たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさんたまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさんたまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさんたまさん たまさん たまさん たまさんたまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさんたまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさんたまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさんたまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさんたまさん たまさん たまさん たまさん たまさんたまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさんたまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさんたまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん たまさん 状態になった。

メインになったほうが扱いが悪いという状況である。

『さらば真選組編』では過去の姿が描かれたが、モヒカン暴漢「 マウンテン殺鬼 」として派閥を率いていた。
浪士達を仕切ろうとし他の暴漢を薙ぎ払いまくるも、後の上層部にあっさりやられ忠実な手下となるという…
逆に何で今ああなったんだと言う感じの姿であった。一応その前の『入れ替わり編』でモヒカン姿になっていたが…。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/