志村妙

登録日 :2009/08/31(月) 21:28:48
更新日 : 2017/06/22 Thu 18:31:58
所要時間 :約 6 分で読めます




漫画『銀魂』の登場人物。

CV:ゆきのさつき
演:長澤まさみ

志村新八の姉、通称「お妙」。
10月31日生まれ さそり座
18歳(ドンペリをガブガブ飲んでいたが、江戸時代でフィクションですから)。
身長168cm。
体重49kg。


茶色の瞳に茶色のセミロングの髪をポニーテールにしている。
父の遺した『恒道館道場』の復興の為、スナック『すまいる』でキャバ嬢兼用心穴として働いている。

得意料理は本人曰く「卵焼き」だが、銀時から「かわいそうな卵」「焼死体」等と評されている。
高級アイスクリームの「破亜限堕津」が好物(アニメでは「破亜限堕取(バーゲンダッシュ)」)。
B'zのファン。


外見通りの清楚で優しい一面もあるが、怒るとたちまち凶暴化し、とても女性の台詞とは思えないような言葉と持ち前の怪力を駆使したりする。
さらっと生々しい下ネタを放ち、ある意味作中で一番酷い。
普段はどうにも横暴で自己中心的な面ばかりが目立ちがちだが、武家の女性らしく強い意志と芯の強さを兼ね備えてもいる。
また、周囲の人間を巻き込まんが為に悲しさや辛さを笑顔の裏に隠してしまう悪い癖があり、柳生編では新八にそこを指摘された。

胸元が寂しいのがコンプレックスで、胸のことに言及する者は残らず血祭りに上げる。
まぁ、実際小さいs… グシャァ!

剣術の他にも打撃技や柔術のような寝技、薙刀等も使いこなせる等戦闘能力は高い。
ただ作品の展開上、シリアス長篇でそれを披露する場面は少ない。


好きな男性のタイプは「目と眉の近い人」で、真面目な人を好む素振りを見せている。
実際、一時的に目と眉が近くなった銀時に「素敵」と惚れたような場面がある。
「昼ドラよりも月9な恋がしたい」と口にする等恋愛に関してのみ年相応。


料理の腕は壊滅的。
どんな料理を作ろうとも全て黒焦げになり、火を使わない握り寿司すらも何故か黒焦げになってしまう。
栄養も最悪で食べた者は何かしらの異常をきたすのでダークマターと揶揄されていたが、
最近になってこれらの料理は地球上どころか宇宙にさえ存在しない物質になっていたことがが判明した。…最早料理ってレベルじゃねえ。
アニメだと食べる際の効果音がもはや食べ物のそれではない。

彼女の掌は我々の知っている世界ではないのだろう。
しかし、蒟蒻だけは普通に茹でられる。


◆周囲との関わり

銀時に対しては強い信頼を持っており、紅桜篇で銀時が鬼兵隊との戦いで負傷した際には献身的に介護を行った。
しかし紅桜篇後日談ではかなりの荒療治をかましている。というかギャグパートでは大抵扱いが荒い。

新八のことは非常に大切にしており、少々過保護な面も見せた為、銀時からはブラコンと称された。
インフル回における2人のやりとりはシスコン&ブラコンそのもの。
お互いに想い合う仲睦まじい姉弟だが、柳生編では唯一本音を言い合って姉弟喧嘩をした。

また、神楽を実の妹のように可愛がっている(神楽からも「姐御」と呼ばれ、慕われている)。
本当は妹が欲しかったらしく、幼少期は新八に女装させていた(その度に父親から怒られていたようだが)。


真選組局長・近藤勲から一方的かつ執拗にストーカー被害を受けているが、ことごとく返り討ちにしている。時々利用することもある。
だが飽くまでストーカー行為を嫌っているだけで、近藤の人格自体はむしろ気に入っている。
土方曰く「惚れてる(弟に)」。
ゴリラは大抵、床下、押入れに隠れており見つけた場合本気で殺しにかかる。
真選組の隊士達からは「姐さん」呼ばわりされている。

幼馴染みであり同性である柳生九兵衛からも深い愛情を向けられていた(現在は普通の女友達として付き合っている)。

銀時と一緒にいることが多い為猿飛あやめからは一方的に恋敵扱いされている。
本人曰く「ふざけるな」。


道場復興や跡継ぎに関しては新八に比べ格段に思い入れがあるが、最近はストーカー対策の方が道場復興より優先されつつある。
アニメでは、SOL(ストーカー・おしおき・レーザー)という人工衛星を所有している(前途の事例における銀時の脱走を防止する効果もある)。




ゴリラ以外の追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/