トッシー

登録日:2009/09/01(火) 21:44:53
更新日:2018/04/03 Tue 23:20:14
所要時間:約 3 分で読めます




銀魂に登場したオタク。

典型的な無気力のアキバ系。
携帯の着メロは『ふたりはプリキュア』のOP。
語尾に「~ござる」とつけたり、人のことを「~氏」と呼んだり、自分で「トッシー」と呼んだりする。

「自らの生きた証」を得るべくオタク道を極める事になり、
寺門通のみならずあらゆるジャンルのファンクラブである通選組を結成し、
新八のファンクラブからも大幅な引き抜きに成功した。
寺門通オフィシャルファンクラブ決定戦に参戦し、新八と壮絶な激闘を繰り広げた。


以下ネタバレ











土方十四郎が普段の刀の修理中に手にした妖刀「村麻紗」の呪いで生まれてしまった土方の第二人格(解離性同一性障害によるものではない)。
人格を乗っ取られたのが原因で数々の屈辱を味わい、一度土方の魂は消滅しかけるまでに至る。

沖田と伊東の策略に嵌り、真選組を事実上解雇されてしまうが、
真選組の事を誰よりも心配し、プライドを捨ててまで万事屋に真選組を守ってもらうよう頼み込んだ。
銀時の叱咤や近藤の遺言に近い発言を受け、元の人格に戻った。

だが、呪いが完全に体を侵食してしまっていたために、土方は村麻紗を手放すことが出来なくなった。
いつの間にかアニメDVDを揃えるなどオタク体質も若干残り、トッシーの魂も完全に消滅してはいなかった。

通選組や寺門通オフィシャルファンクラブ決定戦への参加はトッシーを成仏させるために土方が変装して行ったもの。
土方が新八と壮絶な激闘を繰り広げる最中、トッシーは自らの意思で新八と戦い、最終的には相打ちで終わった。
自分を認めてくれた新八、そして自分と向き合ってくれた土方に感謝の念を抱いたまま、トッシーの魂は完全な消滅を迎えた。

消滅後、土方によってトッシーの墓が立てられ、会員証が供えられた。


見分け方としてトッシーは煙草を吸わない。むしろ吸う事で土方の人格が帰ってくる。
呪いよりも「煙草が体に悪いからって無理矢理吸う描写なくされてたまるか」という思い……、
じゃなくて煙草を吸うのがいかに土方のアイデンティティなのかが……。
いやいやいや……。



追記・修正してほしいんだな。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/