覇王翔吼拳

登録日 :2010/07/09(金) 18:29:47
更新日 : 2017/07/10 Mon 13:55:21
所要時間 :約 3 分で読めます





武器を持ったやつが相手なら、

覇王翔吼拳を使わざるを得ない。

長い格闘ゲームの歴史において必殺技の上位に当たる超必殺技という画期的なシステムの栄えある第一号に当たる。
この新システムにより体力ゲージや気力ゲージの重要性がクローズアップされ、
後に様々な格ゲーで超必ゲージの出現や瀕死時には強力な技が打てるようになるというゲージの管理が大切になるという方向性を打ち立てた。

また覇王翔吼拳に限らず、超必は見栄えの派手さで格闘ゲームの花形として長く愛されている。


元祖は言うに及ばず龍虎の拳シリーズの技。

極限流空手の奥義の一。
リョウ・サカザキ、ロバート・ガルシア、ユリ・サカザキ、マルコ・ロドリゲスが使用する。

高速で飛ぶ巨大な気弾を放つ飛び道具。ユリ以外は基本的に超必殺技。
非常に強力な威力を持つ反面、発生が遅い・技後硬直が長い作品が多く、やや使いづらい。


【各キャラの覇王翔吼拳】

  • リョウ・サカザキ
龍虎の拳シリーズでは性能が悪く、死技となっている場合が多い。
KOFシリーズでは弱で使用した場合の発生が早く、連続技の締めに使い易い。
強と弱の弾速が大きく違うため使い分けがし易い。

  • ロバート・ガルシア
一部作品では溜めが可能で、放った後に反動で少し後ろに下がるのが特徴。
また作品によってはとんでもない速さでカッとんでいく。
KOFシリーズではリョウよりも扱いにくい事が多く、基本的にはあまり使われることはない。
むしろレバー入れ技の関係上、暴発で出る事があり邪魔と言われる事すら……。

  • ユリ・サカザキ
未熟であるためか弾が小さい。また、他キャラと違い必殺技扱い。
『KOF'99』以降は虎煌拳の溜め押しで変化する。
ちなみに、ついにKOF13では溜め技でなく超必に変更された。
「虎煌! じゃなくて覇王翔吼拳!」

  • マルコ・ロドリゲス
出掛かりに無敵時間があり、弾速が非常に速い。


【派生技】

  • 覇王至高拳
タクマ・サカザキの使用する覇王翔吼拳の上位技。
設定上は上位技だが、覇王翔吼拳より弱いことが多い。
タクマの場合は龍虎乱舞が使い易い事も要因ではあるが。
発生がかなり遅く、近・中距離なら構えを見てからでも潰せる。
狙って使うメリットはほぼ無いロマン技。

  • 超覇王至高拳
Mr.カラテの使用する技。
覇王至高拳を三連続で出す。
SVCでは本気になったMr.カラテがこれでプレイヤーに地獄を見せた……。

  • 覇王獅咬拳
2000でゼロキャノンを吹っ飛ばした極限レーザー。
発生が遅く強攻撃からも繋がらないが、
なんでも判定であり飛燕疾風脚の追撃や地対空の相討ちへの追撃に使える。
慣れが必要だがなかなか汎用性は高い。

  • 天翔覇王翔吼拳
ユリ・サカザキの使用する超必殺技。
地上版は突進し、ヒットすると相手の頭上に飛び上がって覇王翔吼拳を放つ。
空中版はそのまま斜め下に覇王翔吼拳を放つ。
地上版は汎用性が高く、連続技、反撃、対空などあらゆる場面で使用可能。

  • 電神 覇王翔吼拳
ユリ・サカザキが使用。
ガード不能の飛び道具。溜め可能。
性能や名前から推測するにリュウの電刃波動拳のパロディ。

  • 覇王翔吼龍虎拳
知る人ぞ知る漫画版龍虎の拳の最終回、Mr.カラテを倒すためにリョウとガルシアが放った合体技。
ちなみにこの漫画、ユリを攫ったハゲが何故か複数居たり、
この後屈指のネタキャラとして扱われる藤堂竜白が強キャラとして描写されていたり、
Mr.カラテの中身がゲームと違っていたりと色々とカオスな内容


【類似技】

  • 黒子八極弾 覇王翔吼拳
サムライスピリッツシリーズの黒子が使用する技。
縦方向に巨大でジャンプ回避が困難。

  • 我道翔吼拳
SVC CHAOSで火引弾が使用する技。
威力はそこそこ高いが、我道拳と同じくほとんど飛ばない。
起き攻めくらいには使えるが、わざわざ使うメリットは無い。

  • 覇王我道拳
スーパーストリートファイターWで火引弾が使用。
始動モーションが派手で、撃った後に反動で大きく後ろに吹っ飛ぶのが特徴。
ウルトラコンボの中では威力が低く、ほとんど飛ばないが我道翔吼拳よりは飛ぶ。
主に連続技の締めとして使う。
また、ぶっ放しても追撃されにくい。



【ふたばでの人気】
ふたばちゃんねるでは文頭の台詞のインパクトなどからカルト的な人気を得ている。
とりあえず朝は元気にお覇王ございますと言わざるをえない。





覇王翔吼拳を会得せん限り、

追記・修正する事などできぬわ!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/