十三階段(戯言シリーズ)

登録日 :2010/08/27(金) 17:34:50
更新日 : 2017/09/30 Sat 01:14:03
所要時間 :約 2 分で読めます




十三階段(じゅうさんかいだん)

戯言シリーズ』に出てくる組織。初出はヒトクイマジカル。


「狐面の男」西東天が世界を終わらせるために用意したメンバー。既存のメンバーが抜けるごとに段位が繰り上がる。
一見、適当に集められたように見えるが、実際には明確な基準に基づいて集められた集団。
命名者は匂宮理澄


構成要素

架城明楽
一段目。《セカンド》。狐さんの親友。永久欠番。

一里塚木の実
二段目。《空間製作者》。澄百合学園中退者。玖渚機関の壱外とは少なからず縁があるらしい。性格がエグい。いーちゃんキャラが被ってる。

絵本園樹
三段目。《ドクター》。闇医者でお金持ち。いーちゃんに、フレンチクルーラー100個で買収される。医者は不養生。

宴九段
四段目。《架空兵器》。裏切っては舞い戻る、ということを五千四十回もしている。忠誠心の欠片もない。

古槍頭巾
五段目。《刀鍛冶》。ごく普通の月並みな女子高生の12代目と、伝説の刀鍛冶の11代目。12代目は澪標姉妹により殺害され、11代目は老衰で死亡。

時宮時刻
六段目。《操想術師》。物語をややこしくした人。初めから裏切っていた。

右下るれろ
七段目。《人形士》。包帯ぐるぐる。絵本園樹とはなんだかんだで仲が良いらしい。狐さんの命令で裏切る。

闇口濡衣
八段目。《暗殺者》。闇口崩子を暗殺者として再起不能にする事が目的。占い師、死神を殺害し、勝手に脱退。

澪標深空
九段目。《殺し屋》澪標姉妹の片割れ。出夢と人識にいじめられる。かませ。いーちゃんに惚れる。

澪標高海
十段目。《殺し屋》澪標姉妹の片割れ。同上。

ノイズ
十一段目。《不協和音》。対『いーちゃん』用のメンバー。顔見せ後、哀川さんに轢き逃げされ、リタイア。

奇野頼知
十二段目。《病毒遣い》。みいこさんに追い返され、想影真心に殺される。

想影真心
十三段目。《橙なる種》。人類最終。


元メンバー

匂宮出夢
《人喰い(マンイーター)》殺戮担当。想影真心に殺される

匂宮理澄
《人喰い(カーニバル)》調査担当。《ジグザグ》に殺される



四神一鏡と玖渚機関の8つの組織の数と、殺し名呪い名を合わせた数が13だからという理由で、この名前になったらしい。命名者は理澄だけど。



追記・修正、よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/