あっちこっち(漫画)

登録日 :2009/07/31(金) 23:31:39
更新日 : 2017/01/27 Fri 21:25:08
所要時間 :約 6 分で読めます




まんがタイムきららで連載している、異識による4コマ漫画

とある高校の日常を舞台にした、ツンデレ少女と朴念仁の様子を生暖かく見守るドタバタラブコメ……と書いてあるが、重力・物理法則・人類の限界無視な常識ブレイカー的展開が全開。
フィーリングで意味が伝わるような独特なセリフ回しやボケが特徴。

そして2828全開なラブコメ・爆笑展開もあり、1巻の帯には「読んだらゴロゴロすること間違いなし」。2巻では「思わずニヨニヨする」と書かれている。

既刊7巻
ドラマCD化もしており、第3弾まで発売中。

ちなみに芳文社には、アニメ化以前にドラマCD化するとアニメ化できなくなるというジンクスが(ry
Ex.)『エン女医あきら先生』『S線上のテナ

しかし、この度ジンクスを破ってアニメ化決定!!
2012年4月からAICによりTBSで放送された。


2014年頃から隔月連載のようになっている。



◆登場人物(声優はドラマCD→アニメ)

御庭つみき
「にゃによぅ」
声:斎藤千和大久保瑠美
猫っぽい性格でたまに猫耳が生える。というか半分くらい猫。二等身。その身には猫オーラを纏っている。
そのオーラは野生の熊がビビって全力で逃げ出す程。(その時のつみきは特に臨戦態勢という訳でもなく、熊には背を向けていた)
伊御Loveだが、伊御の中の優先順位はやきそばパン(50円)>>>つみき。そのせいか、序盤では割とよく伊御をボコボコにしている。
伊御に優しくされないと酷く弱ってしまう。
だが、優しくされたらされたで一瞬で顔は真っ赤となり、湯気が立ち上る。時には姫と一緒に鼻血を出して倒れることも。
見た目に反し戦闘能力が高く、真宵を半殺しにするくらいは朝飯前。
微炭酸で酔い、デレ全開(?)となる。
新ジャンルツンネコ。


音無伊御
「明日の君は、今日より綺麗だね」
声:櫻井孝宏岡本信彦
どうしようもないレベルの朴念仁。眼鏡でアホ毛。アホ毛は感情にあわせてピコピコ動く。口説き文句や殺し文句を素で言える天然女殺し。
つみきを大事にしているが、パンには劣る。が、最近は気になり始めている。
動物を引き寄せる体質。
身体能力は非常に高い。

以下一例
  • 学校の二階から飛び降りる。
  • 棒状のものであれば超高速で回せる。
  • 川を泳ぐ魚に串を忍者の手裏剣のように投げ、見事仕留める。
  • 冬に生き残っていた蚊を楊枝で狙い撃つ
  • ロケット花火を放つと見事な板野サーカスを描いて全て榊に命中する。
  • 焚き火に装填されて弾けた栗を全て箸でキャッチする。
  • 真宵、咲、佳奈の3人に一度に嫁にきて下さいと求婚されるレベルの料理スキル。
  • beatmaniaIIDXアナザーと卑弥呼アナザーを片手でフルコンボ
  • 残像を残し、つみきのは背後に瞬間移動。

なんだこいつ人間か?
アニメでは手持ち花火を回していたが、流石に危ないので真似しないように。
榊の実家であり、その姉、みいこが店長を勤めるケーキ屋「ハチポチ」でバイトをしている。
伊御の打撃は「内から弾ける」らしく、榊がたまに犠牲となっている。


春野姫
「ふぇーっ?!」
声:中原麻衣福原香織
今作一のドジッ娘であり天然。
成分の半分が優しさでできている。
バナナの皮や雪の日に転ぶといったことは当然やってくれる。
そして 鼻血担当。 ことあるごとに鼻血を吹き出してる。たまに鼻血の出しすぎ(?)で倒れてる。
でも基本はツッコミポジション。
伊御と同じくケーキ屋「ハチポチ」でバイトをしている。が、ドジッ娘スキルは相変わらずの様子。
運動神経は割と普通。他が凄すぎるだけである。そのため、第一回校内ゲーム大会でのことがトラウマになっている。
が、第二回では予想を裏切り、姫が最も勝利に貢献した。
クマの着ぐるみを着た真宵に襲われて以来、クマがトラウマになりかけ悪夢に見るほど。


片瀬真宵
「パッション!!」
声:植田佳奈生天目仁美
いつも白衣を着ているマッドサイエンティスト。
トラブルメーカーその1。
よくつみきを伊御のことでからかい、そのたびに半殺しにあう懲りない人。
しかし、生命力が高く、つみきに殺されかけてもすぐに復活する。
マッドサイエンティストなだけはあり、主に遊びに使う道具・機械をたくさん作っている。
意外に中身は女の子。
被害担当その1。といっても大半は自業自得だが。


戌井榊
「『別に貴方がファッ○ユー!』」
声:保志総一郎浅沼晋太郎
伊御の男友達でトラブルメーカーその2。
伊御をうなじ好きにさせる為なら実力行使も構わない。
身体能力は伊御と並び高く、伊御絡みだとマトリックスよろしくの超展開になる。
伊御とプレイするジェンガは物理法則を超越する。
地味にポジションが恵まれている人。
何気に家事スキルも女性陣より高い。
被害担当その2。自業自得の場合もあるが基本は巻き込まれる被害者。


桜井キクヱ
「なんですのーっ?!」
声:かないみか岩男潤子
伊御達のクラスの担当。
と、被害担当その3
天然王。
後述のみいこ経由で伊御たちとも昔から面識がある。
結婚の話が出た時、手近の伊御か榊で済まそうとしたことも。
チョークを投げると何故かカーブする。
「二十代で腰」や身体測定の日に朝食を抜いてくるなど何かと気にしている様子。


戌井みいこ
声:皆口裕子
伊御のバイト先の店長。
あらあらうふふという言葉と共に何事もいつの間にかこなし、大抵のことでは動じない。
榊の姉だが、さらりと絶縁宣言と取れる発言をするなど、意外なSっ気を見せることも。
ちなみに作中で唯一、伊御が頭が上がらない人。


崎守咲
「京谷キモイ」
声:桑島法子高森奈津美
つみき達のクラスメイト1。ワイシャツ巨乳。
お姉さん肌で場を盛り上げたりもする。
彼女の真価は京谷いぢりにおいて笑顔で発揮されるSっ娘。
バレンタインに義理チョコ(京谷談)を渡す程度の仲である。
描写される機会は少ないが、彼女も身体能力は規格外。


深山佳奈
「ドゴーン!!」
声:田村ゆかり今野宏美
つみき達のクラスメイト2。
イベントに関しては真宵以上にテンションが高いことがある。彼女もまた身体能力が規格外。真宵製取り餅を脚力で引きちぎる。
料理は苦手らしく、調理実習の際、咲が真宵に料理の腕はいかほどかと聞いた際には真宵と共にそっぽを向いていた。


桐野亜美
「……マイクパス!」
声:竹達彩奈→三宅真理恵
つみき達の(ryの3。
放送委員で校内放送を受け持つ。
初登場時の文化祭開始の放送で「マイクテス」を「マイクパス」と言い間違え、つっこまれて本当にパスした。
昼食時の放送も担当しており、ゲストとして榊と(強制連行される)伊御を呼んで恋愛トークをした。その際の番組の締めの一言で校舎の窓ガラスは(鼻)血で染まった。
その時の回は好評であったらしく、二人へのリベンジも兼ねて度々再び招いている。



西原京谷
「キモイ言うなや!」
声:阿部敦代永翼
つみき(ryな4
巻き込まれ型でイベントにはほぼ居る数少ない男友達にしてツッコミ専。
チョコの内容に関心のない硬派……というより若干ヘタレの傾向があり、トラブルメーカーの巻き添えを食ったり咲にいぢられたりする。
近頃は、クラスメイト達からもM疑惑をかけられている。
身体能力は高いが、咲らには及ばない。





追記・修正はアナザーか卑弥呼アナザーを片手でフルコンボできる人がお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/