本四備讃線

登録日 :2013/03/30 (土) 10:30:12
更新日 : 2016/04/02 Sat 22:24:01
所要時間 :約 3 分で読めます




本四備讃線(ほんしびさんせん)は、茶屋町駅から瀬戸大橋を渡り、宇多津駅を結ぶJR西日本JR四国の鉄道路線である。

本四備讃線内を走る南風11号
*1
http://js3vxw-02.cocolog-nifty.com/photos/jrs_2000_/jrs_2000_nanpu_1_2115.jpg

本州と四国を結ぶ唯一の鉄道であり、JR四国の路線の中では数少ない「 黒字化が見込めそうな路線 」である。
そう、つまり 赤字路線 である。この路線すら赤字のJR四国って‥


☆使用車両

本四備讃線のみを走る車両は 存在しない 為、全車両が他の路線の車両である。

285系…寝台特急「サンライズ瀬戸」で使用。瀬戸大橋を渡る唯一の寝台列車。
223系5000番台…快速「マリンライナー」で使用。5000系と併結して運転。
8000系…予讃線参照。特急「しおかぜ」で使用される 電車
5000系…5000~5200形の3両編成。快速「マリンライナー」で使用。2階建て車両連結。223系と併結して運転。
2000系…土讃線参照。特急「南風」、「うずしお」で使用される気動車。
キハ185系…四国と九州でしか見れないよ!かつては特急で使用されていたが、現在は臨時列車のみ運転。
113系…JR四国所属車。普通列車で使用。
115系…JR西日本所属車。こちらも普通列車で使用。
EF65形…JR貨物所属車。貨物列車で使用。
EF210形…JR貨物所属車。こちらも貨物列車で使用。

◎駅一覧

茶屋町…宇野線乗り換え。全列車が岡山方面に直通する。

植松…何故かこの駅だけ嵩上げされてない。

木見…何にもない。強いて挙げれば頼仁親王の墓があるくらい。

上の町…学校があるせいか、利用者は年々増えている。JR西日本の管轄はここまで。

児島…岡山県最南端の駅にしてJR四国で唯一岡山県及び本州にある駅。
制服やアパレルの町として有名。
普通列車の多くは当駅で瀬戸大橋を渡らず、岡山方面に折り返す。

宇多津…予讃線乗り換え。
ただし、寝台特急「サンライズ瀬戸」と快速「マリンライナー」は当駅ホームを通らずに高松方面へ向かう為、全列車が通過。


追記・修正宜しくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/